ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記

~ゆうちゃんぐーすのアジア一人旅ドキュメンタリー撮影紀~


テーマ:
$ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060405


ルンビニ。仏教の開祖、ブッタことゴータマシッタルダが生まれたところ。肌寒かったネパールの山かた下ってその場所は現インドとの国境付近。この時期インドは酷暑期という1年で最も暑い季節を迎えている。そんなかんじでバスにゆられてルンビニを目指す。日本人に似た顔も目立つネパールの中央に比べて、南に行くにつれてだんだんとインド人の濃い顔が目立ってきた。懐かしいこのかんじ。








そしてもうねこれね、はっきり言ってめっちゃ暑かった!!なにこの暑さ。サウナじゃん。一緒にここまで来た女の子も暑くて参っちゃってたし、何よりオレが参ってた!はんぱねー暑い。汗が岩盤浴やってるときみたいに滝の様に流れる。GHで寝る時もやばかったよ。部屋が暑すぎて寝れないの。だから部屋ん中にばしゃんと水撒いて少しでも冷やす。15分くらいは少し涼しいけど、水なんてすぐ乾いちゃう。こんな寝苦しい夜は限度を超えてた。ギッリギリだったわ~。でもここはひとり西遊記には欠かせないルンビニ。気合いを入れ直してルンビニ公園の各国の寺院を巡る。そしてお参り。


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060402


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060401



ここには仏教に通じている各国のお寺が立てられていて、そこでお坊さんがお勤めしている。おもしろいのが、いままで周ってきた国がだいたい仏教国だったから、そして寺院を見つけては欠かさず見学にいっていたから、なんか最後にこうしてみると各仏教国でもその国によって建築だったり、様式だったり、文化だったりが様々なのがここでまた復習できた。この旅の想い出めぐり。こうやって三蔵法師も想い出インマイヘッドしてたんでしょう。感慨深いわー。中国は赤くて豪華だし、東南アジアはギザギザ、ミャンマーは金色。おもしろいね~。そしてミャンマー寺ではVIPASSANA瞑想をやらせてくれたので熱気の中で瞑想してきた。あっちー!!これじゃあつすぎてVIPASSANAにならないわ!








一通りお参りを終えて、最後はブッタが生まれてお母さんが入水させた場所に行った。そこには花を売る女の子が座ってた。その子がカメラ貸してくれっていうから貸してあげて2人でカメラの撮り合いっこして遊ぶことになった。女の子が「ブッタ」って言うからブッタのマネしたり。「イー」ってやって顔をイーにしてもらったり。なんか不思議な時間だった。この女の子もきっとブッタの国の人の子孫なんだとうと思うと更になにか不思議な気持ちになった。ここは多くの人を救ったブッタが生まれたところ。そういうところだ。

ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060406


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060407


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060404


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09060403


ほんと暑かったこのルンビニ、ブッタが誕生したこの土地を超えて次はインドだ。酷暑のインド。酷暑のバラナシへ。次はヒンドゥーの聖地へ行く。いったい次はなにが待ってるんだろう。楽しみだ。わくわくが止まらない。じゃす!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09053101



ポカラ。ここはヒマラヤトレッキングの麓。湖の周りを街が囲む素敵ライフ。前の記事でカトマンズがオアシスだった書いたけど、こっちもオアシス度がギザ高し!なんたって湖があるからね。そう、ここポカラはカトマンと違ってゴミゴミしてなくてめっちゃリラグゼイション。空気も澄んでるし気持ちがゆるーくなる。朝くわーって起きて、同じ宿に泊まってる友達とベーカリーで出向く。あたりはまだ暗い。その中で「寒いね」なんていいながら、焼きたてのチョコクロワッサンにコーヒーをすすっているうちに遠くアンナプルナ山脈から太陽の光がちらっとでてくるのを眺めて「綺麗だね」って。そんな毎朝を過ごす素敵ライフ。ポカラ素敵ライフ。


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09053104



ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09053103



ほんとはがっつり2週間くらいトレッキングに行きたかったんだけど、ビザが切れそうでさ。ったくこのビザってやつは毎回空気を読まない。まあそれはこれから行くインドにもっと面白いことがあるから急いどけって意味なんだけどね。そうそう、だから今回は日本人妙法寺という寺のある山へと日帰り登山をしてきた。前にここへ登った女の子2人が2時間かけて登ったって?うむ、女の足で2時間。だっからオレの足で4時間だって冗談も、それがこんなに頑張ったのにほんとになっちゃって。でも登山っていいね。頂上ついて、一息、そこから景色を見下ろした時の爽快感。あのときばかりはどっからみてもさわやかボーイ。






山を下りて湖をボートで横断。そのあとにまたまたチョコクロワッサンとコーヒー。ほんとSUTEKILIFEこんな生活。最高やね。同じ宿の人が言っていた。ここではガツガツしてはいけない。空間を楽しまなくっちゃ。時間の流れを楽しまなくっちゃ。生活を楽しまなくっちゃ。じゃす!


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09053102
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052406



山沿いの村バンディープールから下山して、首都カトマンズに再び帰ってきた。バンディプールでは宿のおばちゃんにずっとご飯つくってもらってたんだけど、これがめっちゃうまし!そしてつい最近までウルルン滞在してたガンダルバの村ですっかり味を締めてしまったネパール風ワインのロキシー。これ売ってないかこの村を回ったんだけど酒屋がない!でも一般家庭には普通にある!ということで村のおばちゃんに頼んで少し分けてもらった。でもここが問題だった。ロキシー分けてもらう時におばちゃんがその辺に捨ててあったペットボトルを拾ってそん中にどばどばロキシーいれてた。もうびっくりで、宿に戻って3口くらい飲んだら吐き気。そして腹を破壊。こわいもんで食中毒ってやつですね。限りなく透明に近いブルーなうんこを何回もらしたことか。ベットの上でもうどうでもよくなってたからね(笑)。なんか赤ちゃんの気分。そんなフィジカルコンディデョンの中、都会に戻ってきた。








ここカトマンズは日本人旅行者のオアシス。オアシス理由をご紹介。すっごいいやされました。








その1。ジャパニーズレストラン。

3ドルでステーキ定食なるものも食べれるくらい、日本食が安いし、充実している。前にもかいたけど、ここカトマンにある『おふくろの味』っていうジャパニーズレストラン。ここの味はすでにオレのおふくろの味を超えていて、なにか懐かしささえ覚えてしまう。納豆だってある。それに生卵だってかけちゃう。ほうれん草だっておひたしにしちゃう。日本米だってある。そえなのになんでこの安さ?はっきり言って日本で食べるよりおしいいYO!そう、ここカトマンはヒマラヤの麓、トレッキングをする観光客のためにこうしたジャパニーズレストランのニーズがたくさんあるんだろう。日本人が経営してるところだって数個ある。てかカトマンはジャパニーズレストランだけじゃなくてパンとかもうまし、パスタもうまし、カレーもうまし、なんでもうまし。


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052407



その2。ネパール人は親切。

ネパールの国柄なのかな。めっちゃやさしいんです。なんかフレンドリーだし、日本人みたいなかんじで気をつかってくれるし。いっぱい友達できたなぁ。それに日本語はなせる人も多いしね。ネパールと日本のアルファベットの発音が同じなんだって。だからけっこうとっつきやすい言語だって言ってた。


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052402



その3。ネパール人は日本人に似ている。

その逆でどれだけオレがネパール人に間違えられたことか。チベット系の人もたくさんいるからね。すっごく親近感わく。それにインドから来た人はとくにだと思う。インドの人は顔が濃いから日本人にとってあんまりなじみがないけど、ここでは親近感がわくっていうか、落ち着くんです。


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052403



その4。買い物天国。

ヘンプとかの衣類、石とか、めっちゃいいものそろってる!Tシャツもたくさん!アウトドア用品もたくさん!これも日本と比べたら手頃な値段で良いものが買えるからいっぱい買っちゃった。特にアウトドア用品は日本で買うとすっごい高い。パタゴニアとかホグロフスとかさ、それが日本よりは安く買えるんです。ネパール人曰く、ブランドの工場から生地を独自のルートでおろしてきてそれを自分たちの工場で裁縫して完成させるって言ってたけどどうなのか。だから「オリジナルではない」と正直に言ってくれるところがネパール人。でもそんなのどっちでもいいです。ヘンプなどのアパレルだって今の日本の民族屋さんで売ってるものってほとんどネパールから買い付けてきてる。こっちのお店で日本のどこの店におろしてるのか聞くと有名な名前を聞くことができた。くそ高い店だよ!だからおろされる前のにたくさん買っちゃった。バックパックもジャケットも買っちゃった。買い物めっちゃ楽しんだわー。ネパール太鼓や横笛も買ったしね。ヘンプ工場も見つけたなー。楽しいなー。そんなこんなカトマンのどのお店が行ったらチャイだしてくれるとか、細かくショッピングマップ作れるくらい詳しくなってしまった。


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052405


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052401



そんなかんじのオアシスカトマン。次の休日、原宿渋谷に買い物に行く方は気合いいれてここカトマンズにいってはいかが?おいしいご飯に親切な人たち、そしてよい買い物できますよ。というわけで壊れた内蔵をオアシスカトマンズでゆったりと治しました。めでたしめでたし。じゃす!


ゆうちゃんぐーす ひとり西遊記-09052404

   ネパールは寒いからって言ってシンナー吸って体暖めてる少年。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。