料理のコツ「肉の火入れ」 | 伊川佳孝の『食から始まる幸せを』

伊川佳孝の『食から始まる幸せを』

青森市にある中華飯店 「広州」のオーナー「伊川佳孝」のブログです
幸せを感じられるレシピ、医食同源、お店の紹介、ライフハックなどのことについてアップ出来たらと思っております

 

料理のコツ「肉の火入れ」

 

こんばんは

今日は料理のコツ

「肉の火入れ」

の話

 

家庭でも鶏モモ肉を焼いたり

豚肉を炒めたりすること

ありますよね

 

たまには豪勢に!

とかで

ステーキ焼いたり

焼肉をしたり

 

一番の問題は

「火を入れすぎない」

※肉によっては長時間煮て柔らかくするのもあります

 

肉の薄さも重要で

厚いと火が通りにくく

薄いと火が通りすぎてしまう

 

なので、ステーキや鶏肉など

厚い料理は一回火入れをして

休ませて中まで温度を上げる工夫をしたり

事前に常温に出して肉の温度自体をあげたりする

 

薄いしゃぶしゃぶや豚コマなどは

さっと火を通すだけで火から離してしまう

 

野菜炒めでも

肉と野菜を別に炒めて

最後に合わせて味を入れると

締まった美味しい味になる

だらだらじっくり調味料を入れた後も

炒めていると野菜から水分が出て

だらけた味になってしまう

 

料理人は色々なことを

考えながらベストなタイミングで火を入れ

調理している

本当に奥が深い

とても面白い職業だと思う

 

そして、美味しい料理を作れるようになると

食べてくれた人にも喜んでもらえる

とてもいい職業ではないのかな

って思います

 

=============

 

食から始まる幸せを♬

 

=============