快眠につながる。。鶏胸肉 | 伊川佳孝の『食から始まる幸せを』

伊川佳孝の『食から始まる幸せを』

青森市にある中華飯店 「広州」のオーナー「伊川佳孝」のブログです
幸せを感じられるレシピ、医食同源、お店の紹介、ライフハックなどのことについてアップ出来たらと思っております

****************

青森にある中国料理店広州のオーナー伊川と申します

このブログは広州の経営理念でもある「食から始まる幸せを」

ということに特化して

普段の食事からアプローチして、みてくれてる人も健康に、幸せになって欲しいという思いで、

色々な記事や本から勉強してアウトプットさせていただいてます(^^♪

 

難しい話は省略して、要点だけをゆるっと、身近な気軽に使える記事にして紹介していきたいと思っています

医食同源でも、医学でも難しくなるととっつきにくいのでずぼらに楽しく「ちょっと身近な」感じで何気なく知識が身についていければいいな~って想いです♬

 

広州の最新情報やおすすめ料理、またブログのアップは

広州オーナーのTwitter

Twitterの方でアップしているのでフォローしてもらえると嬉しいです♬

お店のホームページの方はこちら

広州のホームページ

 

*******************

 

こんばんは!

皆様、よく眠れてますか?

 

鶏胸肉は人間に必要な栄養素がたくさん含まれていますが

今回注目したいのは「トリプトファン」という栄養素です

 

これは牛乳から発見された栄養素の一つで

肉、魚、乳製品などののタンパク質に含まれています

 

これが脳に運ばれると幸せホルモンといわれる「セロトニン」を生成するそうです

 

精神の安定や感情をコントロールしている神経伝達物質です

 

セロトニンが不足すると、うつ症状や不安感などを引き起こしてしまうそうです

 

そして、セロトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれる「メラトニン」という物質に変化して

寝つきを良くしたり、眠りを深くする作用があるそうです

 

つまり。。

鶏胸肉を食べると、快眠につながる!!

 

トリプトファンをセロトニン、そしてメラトニンに変えるには

いくつか行っていただきたい行動があります(*^-^*)

 

◎朝に日光を浴びる

 

30分ぐらい朝に散歩をして日光浴がてらウオーキングすると体内のリズムが整い、セロトニンに変化するのを助けてくれます

リズム運動もセロトニンの分泌が活性化するそうです

 

◎よく噛んで食べる

朝散歩が出来ない人でも、良くかんで食べることでリズム運動の一つとなります。

また、胃の消化を助けてくれます

 

◎炭水化物も食べる

食べすぎは良くないですが、トリプトファンからセロトニンに変えるエネルギー源となります

 

◎腸内環境を整える

腸内環境を整えないと、腸内細菌が少なくなり、トリプトファンの分解に必要なビタミンB6が生成されにくくなるそうです

腸内環境を整えるには「食物繊維」やヨーグルト、発酵食品がとてもいいそうです

また、ストレスをためないことも重要です

 

 

是非食卓に鶏胸肉を取り入れて

睡眠環境を整えましょう(*^-^*)

 

 


 

柔らかくてしっとりしてて、おかずにもおつまみにもピッタリ!

とても簡単なレシピなので是非作ってみてくださいね(*^-^*)

 

 

 

わっちの動画でも紹介しています(*^-^*)

 

 

また、広州では「しっとりチキン」という

オリジナルで作ってるサラダチキンも販売しています!!

 

めちゃうまではまってしまいますよ~