「茄子の効果」血管を強くする(ちょっと身近な医食同源) | 伊川佳孝の『食から始まる幸せを』

伊川佳孝の『食から始まる幸せを』

青森市にある中華飯店 「広州」のオーナー「伊川佳孝」のブログです
幸せを感じられるレシピ、医食同源、お店の紹介、ライフハックなどのことについてアップ出来たらと思っております

****************

青森にある中国料理店広州のオーナー伊川と申します

このブログは広州の経営理念でもある「食から始まる幸せを」ということに特化して

普段の食事からアプローチして、みてくれてる人も健康に、幸せになって欲しいという思いで、

ゆるっとブログで「医食同源」「老化を防ぐ」「免疫力を高める」

をキーワードにして紹介していきたいと思います

私が作ったお料理レシピも合わせて紹介しますので作ってみてくれたら嬉しいです(*^-^*)

 

難しい話は省略して、要点だけをゆるっと、身近な気軽に使える記事にして紹介していきたいと思っています

医食同源でも、医学でも難しくなるととっつきにくいのでずぼらに楽しく何気なく知識が身についていければいいな~って想いです♬

 

広州の最新情報やおすすめ料理、またブログのアップは

広州オーナーのTwitter

Twitterの方でアップしているのでフォローしてもらえると嬉しいです♬

お店のホームページの方はこちら

広州のホームページ

 

*******************

 

今日のおすすめは「茄子」

 

夏野菜の代名詞ですね(*^-^*)

 

夏から秋にかけてが旬になり

寒くなってくると皮が固くなってきますが、実はとろとろになって柔らかくなってきます♪

 

茄子の紫色の色素「ナスニン」にはコレステロール値を下げて血液をサラサラにする効果があるんです

 

さらに「ルチン」などのビタミンには血管を強くする作用があるので

動脈硬化や高血圧に効果があるといわれています

 

医食同源では「寒」の分類にはいる食材で

トマト、ナス、キュウリなどはこの分類に入るので

身体の熱を取ってくれる食材です

 

だけど、摂りすぎは禁物

体温は常に36度以上を目指していくのが

身体にもっともいいとされています

 

「寒」の食材を摂るときはショウガやお肉など「温」の食材と組み合わせて作るのが

とても体にいいとされています

 

茄子は切った後変色するので水につけるとあくが抜けます

油との相性がいいので揚げたり炒めたりするのがいいとされますが、

 

和風味で煮たり、焼きナスなどもおすすめです

 

 

 

茄子の料理をまとめてみました♪

 

 

 

低体温の人は身体を痛めてる場合があります

健康寿命を延ばすためにできること、沢山あります(^^♪

 

食から始まる幸せを♬