先日のわっちレシピです☆「牛肉のオイスターソース炒め」 | 青森市、家族や友人と気軽に中国料理を楽しめるお店広州
新型コロナウイルスに関する情報について

青森市、家族や友人と気軽に中国料理を楽しめるお店広州

青森市にある中華飯店 「広州」の店長のブログです。お店の事やお知らせ、簡単に作れるレシピ、医食同源の事などから、日常の奮闘?遊び?趣味?など色々な事を書いて行きます!!よろしくお願いいたします!!

わっちざキッチン

2/2/26  「牛肉のオイスターソース炒め」

 

材料

牛バラスライス・・150

(下味用、卵、醤油、塩、胡椒、片栗粉)

玉ねぎ・・半分

ピーマン・・2

パプリカ・・半分

マイタケ・・50

シメジ・・50

木耳・・20g

紹興酒・・大匙1

おろし大蒜、おろししょうが・・各少々

 

≪合わせ調味料≫

鶏ガラスープ・・70CC(水とスープの素でOK

醤油・・大匙半分(8グラム)

オイスターソース・・大匙1(16グラム)

うま味調味料・・一つまみ

砂糖・・小さじ2(7グラム)

水溶き片栗粉・・小匙1

 

ごま油・・小さじ1

 

作り方

1材料の下ごしらえ。牛バラスライスは下味を入れて混ぜておく(150gで卵1個ぐらい)。玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、マイタケ、シメジは一口大にカットしておく。木耳は戻して、一口大にちぎる。

2 油をフライパンにはり、玉ねぎ、パプリカ、マイタケ、シメジを入れて炒める。炒めてる間に合わせ調味料の材料を合わせ混ぜる。野菜が8割火が通ったら一回取り出し牛バラ肉を炒める。油を少し足す。火が通ったらニンニク、ショウガを入れて酒を入れる。野菜を入れる。火を強火にする。軽く炒めた後、合わせ調味料を入れて炒める。とろみがついたら仕上げにごま油を入れて完成です。

 

 

オーソドックスな中華料理なんですけど、基本を覚えると美味しさが全然違います♪




 

野菜炒めにも応用できるし、豚肉や鶏肉でも使えます!

 

コツや注意点は

◎牛肉に下味をつける

◎野菜は野菜、肉は肉で別々に炒めて丁度良い火の通り方にする

◎最後に一緒にして合わせ調味料で手早く仕上げる

 

野菜の火の通り方がそれぞれ違うので順番を守り火の入り方をそろえる

調味料は合わせて置き、味付けした後は強火でさっと炒める

味を別々に入れだらだら長い時間炒めると野菜からも水分が出て味がぼやけてしまいます

 

是非作ってみてくれたらうれしいです(^^♪

よろしくお願いいたします!!

 

↓クックパットにもレシピを乗せています(^^♪

クックパット(牛肉のオイスターソース炒め)