今日のわっちは「中華風親子丼」 | 青森市、家族や友人と気軽に中国料理を楽しめるお店広州

青森市、家族や友人と気軽に中国料理を楽しめるお店広州

青森市にある中華飯店 「広州」の店長のブログです。お店の事やお知らせ、簡単に作れるレシピ、医食同源の事などから、日常の奮闘?遊び?趣味?など色々な事を書いて行きます!!よろしくお願いいたします!!


テーマ:
こんにちは!
いよいよ暑くなって来ましたね😊

厨房でも鍋前はもう真夏の暑さです💧

体調を崩さないように頑張ります💪

さて、今日はわっちの日!

中華風のさっと作れる親子丼を考えてみました♫

*****



「中華風親子丼」

 

材料

鶏もも肉1枚

玉ねぎ・・半分

シイタケ・・3個

三つ葉・・適量

卵・・3個

ご飯2膳分

 

鶏ガラスープ・・250CC

オイスターソース・・小匙2(14グラム)

醤油・・大匙1(20グラム)

胡椒・・適量

上白糖・・大匙1(9グラム)

酒・・大匙1(15グラム)

水溶き片栗粉・・適量

ごま油・・適量

 

1.下ごしらえをする。鶏もも肉は観音開きにしてサイコロ状にカットして、塩、胡椒、酒、卵、片栗粉(分量外)で下味をつけておく

2、玉ねぎは細切り、シイタケもスライス、三つ葉も一口大に切っておく。卵はわっておく

3.フライパンを熱し、油を敷き鶏もも肉を炒める。少し色付いてきたら玉ねぎ、シイタケも入れて炒める。

4、酒、鶏ガラスープ、オイスター、醤油、胡椒、上白糖もいれて軽く煮込む。味を見る。少し甘く濃いめの味にする。卵を軽く混ぜておく

5.水溶き片栗粉を少しずつ入れて、少しとろみをつける。卵をまんべんなくかけて、弱火にする。三つ葉も入れ蓋をする。卵が半熟になったらご飯に盛り付け完成です


*****


ポイントは卵の混ぜ方(あまり混ぜすぎない。白身が残るぐらい)、とろみをつけすぎない、鶏肉に下味をつける

以上を気にして是非作ってみてくださいね😊

広州店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス