DAY178 ベストシーズン小樽散歩〜手宮線跡と小樽運河〜 | いとこ旅〜Cousin travel〜

いとこ旅〜Cousin travel〜

ブログの由来は2016年に従姉妹と2人旅をした事が由来でございます。

のんびり、まったり世界各地をご紹介しております。

パニック障害10年目。
でも世界旅行に行けるんだよ。
薬も持ってけるんだよ。

大都市でよく街角で見かけた事のあるチェーン店の様なお店でも入った事ないお店って結構有りませんか?

私は一時期"チェーン店だから"という理由で避けていた節がございました。


数多く出店しているという事は"それ相応の理由がある"に決まっているのですがね


何となく"誰も知らない店"を知っていた方がカッコいいみたいな浅はかな考えがございました


最近はその様な考えを捨てて色々なお店にチャレンジしております。


皆様もその様なお店があれば想像を大きく上回ってくる可能性がございますので、是非ともチャレンジしてみて下さい


私もこれから"なか卯"をご贔屓にしようと心に決めました


さて、ちょっと更新頻度を上げていこうと考えております"いとこ旅"本日も開幕です



おはようございます!流離です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DAY178

小樽市内
(北海道)



小樽名物の"なるとの若鶏定食"を満喫した後に小樽運河に向けて散歩開始でございます



晴れていると散歩するのも気持ち良いです


⬆︎人気の線路跡

こちらは小樽でも撮影スポットとして人気の"旧国鉄手宮線跡"でございます


日本で3番目、道内では初の鉄道です


1880年に開通して1985年に廃線になるまで105年間も活躍した由緒ある線路跡でございます


海外と違って日本は線路内に入ると罰せられるので、この様に画になる写真を撮れる場所は人気の撮影スポットになります


バングラデシュの鉄道の様に電車の屋根の上にも人が溢れかえっている風景は日本にはございません。


この様な線路跡スポットって割と日本に有るんですかね?


北海道はリアルに廃線になりそうな路線ばかりなので笑ってもられませんが。



私が手に持っている袋は"かま栄の蒲鉾"でございます。


鞄の中に入れる事なく持ち歩いていたので殆どの写真にビニール袋が写っており少し後悔しております。


のんびりと散歩しながら小樽運河に向けてのんびり歩いて向かいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小樽といえば


やっぱり"小樽運河"ですよね

北海道トップクラスの観光地だと勝手に思っております。

ただ、意外な事に小樽運河の歴史は浅く1923年完成なのでまだ100年経っておりません

先日コメントを頂いた多くの方々も小樽観光しており驚きました。 


北海道に来られた方は札幌と小樽以外に何処に重きを置いて観光するのでしょう


美瑛や旭川や登別温泉や函館辺りですかね


北海道は広いので中々1回の旅行じゃ回りきれないですもんね


北海道のメジャー所を行き尽くした方は"むかわ町"に来てみてください

これからシシャモのシーズンですので町がいつもより気持ち賑やかでございます。



小樽運河と言えばこの角度が最も有名かと思います。

夏の北海道旅行の方が冬よりも人気かと思いますが"冬の小樽"も非常に綺麗です


私は雪景色の小樽運河の方が好きかもしれません。


"写真を撮って下さい"と頼まれたので、こちらも撮って貰いました。

自分で言うのも"おこがましい"ですが非常に好きな写真でございます。


皆様も"自分の本当の笑顔の写真"と"作り笑顔で撮った写真"の違いは分かるかと思います


また後程、運河の夜景を見に戻ってくるので小樽運河を一旦後に致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小樽出抜小路



小樽運河から徒歩数分の所に"小樽出抜小路"という飲食店が集まるエリアがございます


夜になると"一杯引っ掛けようか"と観光客が集まる雰囲気のいい場所でございます


子供の頃にサザエさんを見ていて"マスオさんとアナゴさん"が一杯引っ掛けて帰るのを何度も見て子供ながらに憧れておりました


私はノリスケ君よりもアナゴさんの様な落ち着いた方と一杯やりたいです


そんな夢を簡単に叶えてくれるのでこの様な屋台村は私が好きな場所です


でも皆様にも子供の頃にテレビで見た憧れの事ってありませんか?(笑)


この"出"と書かれた帆前掛を付けた小僧さんの由来は分かり兼ねますが出抜小路のイメージキャラクターの様な物ですかね



写真好きなまじょさんが撮る写真はとても上手です。

私は撮られるのが好きなので毎回沢山の素敵な写真を撮って貰えて感謝でございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お洒落カフェ

⬆︎外観写真撮り忘れたので借り物でございます


少し歩き疲れたのでプレスカフェと言うお洒落なカフェで一休み致しました

⬆︎ナンバー付いてるから公道走れるのかな?

外観も店内もノスタルジックでありながら新しい雰囲気も醸し出すお洒落なカフェでございます


私は小樽の有名な某カフェよりもこちらをオススメ致します。
(※個人の見解でございます故、お許しを)


カフェに居ながら飲むのはビールですけどね


唯一"ハートランドビール"と言うのがカフェっぽいですかね?(笑)



⬆︎まじょさんが撮ってくれる写真は私を7割増しにしてくれます。


夏も終わり北海道は秋の装いに変わってきておりますが、ビールは春夏秋冬いつでも美味しいですね。


2人でカフェでのんびり過ごして次の場所へ向かうのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も読んでくれてありがとうございます


一昨日に名古屋から戻って参りましたが、北海道より愛知県の方が楽しく感じます


行った事の無い場所が多いという理由も2%ぐらい有りますが、北海道は他の都道府県に行くのが時間かかり過ぎです


やっぱり陸路で簡単に県境とか行ける方が良いなと思ってしまうここ最近です


上記の事も本音ではありますが、やはり逢いたい人がいるから一層二層三層と輝きを感じる都市に感じるんですけどね


あと数回北海道旅の記事にお付き合い頂けると幸いでございます。


ではまた!


See you!



〜本日のメニュー〜




①小樽駅
②旧国鉄手宮線
③小樽運河
④小樽出抜小路
⑤プレスカフェ


小樽駅から小樽運河も10分程度ですので徒歩で容易にお巡り頂けます