"音量or声質"vs片耳中途失聴 | 大坪健二(片耳中途失聴)のボチボチいこう!

大坪健二(片耳中途失聴)のボチボチいこう!

ムンプス難聴で片耳中途失聴した大坪健二のブログin神戸

こんばんは、大坪健二です。


先日、研修を受ける機会があり、当初は講師の声をじっくりと聞いていました。


「んっ?比較的聞き取りやすいのは、音量が大きいからかな?講師の声質かな?」

「んっ?でも、これ結構、耳に響くな

「こりゃ、この状態で受け続けてたら疲労がすごくなりそうやな」


と、講師の話を聞きたい気持ちと裏腹に、片耳づつ交互に塞いて疲労軽減を計る僕。


「比較的、聞き取りやすい状況だから、シッカリ受講できるはずなのに、耳を塞がんといかんのかぁ

「もう少し、音量が小さかったらなんとかなったのかもしらんなぁ

「でも、音量小さかったら、この声質だと聞き取りにくかったかもなぁ

「なんで、両耳に響くかなぁ?」


と音量と声質と耳の感じ方の相関について少し考え、


"声質、音量に対しての許容できる範囲が狭い"


という結論に至るも、


「これって片耳になった時から感じてることよなぁ

「でも、この許容範囲ってのが拡がってて、失聴当時と比べるとかなりマシになってるよね」

「これも耳鼻科医が言ってた『いずれ慣れます』の1つなんやなぁ


と、改めて耳鼻科医が言ってたことを思い出してました。


耳鼻科医の多くが患者に言う『いずれ慣れます』は、慣れた頃には忘れてる。





…以下告知… 

お喋り会in神戸(12/21(土))※申込締切りは12/18(水)です。
参加申込:info@link-ai.jp
会場:木口記念会館 3F 会議室   
時間:13:30〜16:30   
主対象:中途失聴・中途難聴さん

副対象:各会社の人事担当者、家族、知人、同僚


Link's Shop

・聴こえマークキーホルダー(φ50mmボールチェーンキーホルダー)

・失聴体験談の冊子版(第1弾〜第3弾)


大坪の失聴体験談電子書籍(Amazon Kindle)発売中!
第1弾:発熱~退院まで
第2弾:退院~約半年

第3弾:半年以降