片耳中途失聴vs育児(片耳を真似される) | 大坪健二(片耳中途失聴)のボチボチいこう!

大坪健二(片耳中途失聴)のボチボチいこう!

ムンプス難聴で片耳中途失聴した大坪健二のブログin神戸

こんばんは、大坪健二です。


あっという間に4歳の誕生日を迎えた麦くん。



保育園の登園時など、一緒に歩くときは、僕の左手と麦くんの右手繋ぎます。

なぜなら、僕は右耳が聞こえないので

僕が右手で麦くんと手を繋いで歩くと、麦くんの話す声が聞こえなくて、会話にならないから。


そして、日々、

「麦くん、トトは右の耳がバイキンマンにやられたから聞こえないねん。だから、こっち(僕の左側)から話してくれる?」

「トトの左耳はとっても大切だから、耳元で大きな声はださないでね」

「麦くん、大きな声はトトがしんどくなるから、優しい声でお話ししてね」

と話して、刷り込んでいます。


すると、先日、

「麦くんのこっちのお耳はバイキンマンにやられたからきこえないねん」

と真剣な表情で告白されちゃいました。


「えっ!それホンマ!?」

「ほんまやったら一大事やで!?」

と不安になりました。

なので、静かな時にこそっと耳元で、

・指を擦ったり

・爪をカチカチ鳴らしてみたり

聞こえているのかどうか反応をみたところ


おそらくちゃんと聞こえている。

多分、"バイキンマンにやられた"ってのは、僕のマネをしただけっぽい。


「僕の真剣な伝え方まで真似るとは、不安にさせやがって!」


と少しホッとしつつも、でも

・本当に両耳がちゃんと聞こえているのか?

・聞こえているけど、聞こえにくい時があるのか?

など、疑心暗鬼の気持ちがなくなることはありませんね。


目で見て分からないし、ちゃんと聞こえているみたいなんだけど、なんか不安になっちゃいます。


今度、一緒に聴力検査を受けてみようかな




…以下告知… 

お喋り会in神戸(11/17(日))※申込締切りは11/13(水)です。
参加申込:info@link-ai.jp
会場:木口記念会館 3F 会議室   
時間:13:30〜16:30   
主対象:中途失聴・中途難聴さん

副対象:各会社の人事担当者、家族、知人、同僚


大坪の失聴体験談絶賛発売中!
第1弾:発熱~退院まで
第2弾:退院~約半年

第3弾:半年以降

※製本版の購入はメールで発注下さい