もじサロン「わいわいおしゃべり会」@堺市の報告(2018.2.17) | 大坪健二(片耳中途失聴)のボチボチいこう!

大坪健二(片耳中途失聴)のボチボチいこう!

ムンプス難聴で片耳中途失聴した大坪健二のブログin神戸


テーマ:

こんばんは、大坪健二です。

 

先日、堺市の視覚・聴覚障害者センターさんで、もじサロン「わいわいおしゃべり会」の司会をさせてもらってきました。

 

ご参加いただいたのは、堺市在住、在勤の人たちで、

・9名(一般参加)

・2名(主催者)

・大坪

の12名。

 

皆さんの聞こえの状況は、主に両耳難聴でしたが補聴支援の機器は人それぞれで、

・補聴器のお試し装用中

・補聴器装用ベテラン

・人工内耳装用

・集音器使用

といった感じ、そして、そんな皆さんの強い味方が「パソコン要約筆記通訳」でした。

(僕を含めて、手話でしゃべるよりも綺麗な発音でしゃべれる。手話の読み取りは苦手だけど文字は読める、もしくは手話は全くできないといった人たちが多かったので)

 

今回は、テーブルがロの字に設置され、その内側に計4台の表示器(PC2台、モニター2台)が置かれていました。

他の参加者さんたちの表情を見ながら、通訳の文字が読めるので、視線の動きが最小限に抑えられるという素敵なレイアウトでした。

 

おしゃべりの話題は、

・自己紹介

・補聴器購入について、

・わいわいおしゃべり会への参加理由
・参加者さんが運営しているカフェのご紹介

 (「カフェぷらねっと」(毎週水曜日:11−17時)@伽羅橋駅前)

・参加者さんの活動のご紹介

 (堺市きこえ支援協会

などなど…落ち着いた雰囲気で、和やかにおしゃべりすることができました。

 

「安心できる」

参加者さんのコメントですが、裏を返せば日常にはなかなか安心しておしゃべりできる環境がないということ。おしゃべり会に参加するもよし、カフェを訪れてまったりするもよし、協会を見学してみるもよし、安心できる場所が増えていくと嬉しいですよね。

 

今後も、定期的に開催されるそうなので、堺市在住、在勤、在学の聴覚に障害を抱えた人、その支援者の皆さんは是非参加してみてj欲しいです。


今回は、お呼びいただき本当にありがとうございました!

 

 

…以下告知…

お喋り会in神戸(2/24(土))※申込締切りは2/21(水)です。
参加申込:info@link-ai.jp
会場:木口記念会館 3F 会議室   
時間:13:30〜16:30   
主対象:中途失聴・中途難聴さん

副対象:各会社の人事担当者、家族、知人、同僚

大坪健二@お喋り会for中途失聴・中途難聴者さん


おはなしチェア(初回無料、個別有料相談・カウンセリング)
お問合せやご予約:info@link-ai.jp

大坪健二@おはなしチェア

 

大坪の失聴体験談絶賛発売中!
第1弾:発熱~退院まで
第2弾:退院~約半年

第3弾:半年以降

※製本版の購入はメールで発注下さい

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方が、治療期間中に家族・知人・医療関係者とお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。 (AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)。

補聴アプリ:EasyHearingAid

大坪健二(ムンプス難聴者)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス