そんなこんなで日曜日 | 39歳パパの初ポケモン奮闘記!

39歳パパの初ポケモン奮闘記!

なぜか、パパが大嫌いだった息子が、ポケモンに出会い変わっていく様子を書いているブログです。
文字の間違いが多い、大雑把でいい加減なやつですが、大きい心で見守っていただけるとうれしいです!


テーマ:
日曜の朝がやってきた。

階段を上がる音が意識のぼんやりした頭に響いてくる。

扉が開かれた気がする。

目を開けると、息子が仁王立ちであ~る。

「起きて!9時だよ」

正直、何故9時に起こされるのか理解できなかった。

訪ねると、今パパが起きてシャワー浴びて準備すると
10時開店のTUTAYAに行くことができるらしいのだ。

とても関心。

おいらの準備時間を50分も考えて起こすとは。
(TUTAYAまでの移動時間10分)

攻略本を買わないとことを伝えると
当然、最初はごねた。

しかし、攻略の本なので、つまらないよと説得したら
何故かすんなり納得した。

結果、意味もなく早く起きたおいらは
昨日のお酒が残っていたためDSに向かう気力もなく
ダラダラとソファから動かず、ダメパパぶりを発揮していた。

そんななか、息子は妻の買い物についていった。
ムシキングがやりたいだ。

ポケモンの出現により
興味が薄れつつあるムシキング。

絶好のDSタイムだが、あいにくおいらは
1歳の娘を寝かすので精一杯。

ポケモンのプレイが遠い。
お昼ご飯をたべ、待望のプレイ開始。

しかし、息子がいるときは
ゲームがなかなか進まない。

無駄な戦闘が続くわ
でてくるポケモンすべてにむやみにボールを投げるわ
ダンジョンを進めると出て!出て!とせかすわで
やっかい極まりない。

おまけに最近、息子は「ピカチュウまだ?」というのが口癖だ。

トレーナーが持っていたり街にいるのを見るたびに
「パパ、ピカチュウ ゲット!ゲット!」と叫ぶが、
そのたびにムリだと伝えても納得できなくなっていた。

成果のでないおいらも焦る。

ひそかにおいらへの信頼度が急降下しているのでは・・・・?

ポケモンプレイ前より親子関係はひどくなるのでは・・・・?

小心者のおいらの心はドキドキである。
どうでもいいから早くでてこい!
黄色いねずみ!

息子にヤツが、じまんのうらにいると説明しても、
しびれを切らしてきていた。

ヤバイ!限界に近い。

片葉のナエトルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス