カラーコントロール下地のグリーン色 カネボウメディア | 人生が2倍楽しくなるお店の物語〜40歳、わたしをシアワセにしてくれるシゴト〜

人生が2倍楽しくなるお店の物語〜40歳、わたしをシアワセにしてくれるシゴト〜

ナゾ多き女装男子たちを研究中
男性に化粧を教える仕事をしています
人生詰んでた独身アラフォーの私の
面白いお客様たちに囲まれる仕事の日常


テーマ:
メイクレッスンで、

お化粧品の下地クリームやUVケアクリームの話をしてた時にね。

こんな会話が。


キトリ 緑色のクリームってありますよね!?あれ、どんな感じか気になります!」

RABBIT 緑色ってこういうのですか?」


キトリ そうそう」

RABBIT じゃあ、試しに使ってみましょうよー」

ってことで使ったのがこちら。

{BD7DC6A4-47F5-47AA-A346-04E46B93184B:01}

カネボウ メディア メイクアップベース グリーン色です。
800円くらい




{C19AE466-F5DF-44B5-93F8-E6E72711FA5D:01}


化粧下地はファンデーションの下に塗るクリーム。

顔全部に塗ってもいいタイプと、

部分塗りして使うタイプがあります。

これは、グリーンだけど、お顔全部に塗っても大丈夫。


キトリ顔の赤味が気になるから、使ってみたかった。
でも、グリーンってすごい緑色の顔になりそうで!」



化粧下地って、

白色
肌色


がだいたい主流の色。


他のカラーは、

カラーベース、カラーコントロールとかって言われていて、

紫色
ピンク色
オレンジ色
黄色

とかがあります。

グリーンとピンクはよく売ってます。

{636A7AD3-45E0-4F63-B787-BAB5526A4336:01}


写真のふたつは、グリーン色と肌色の化粧下地です。

右はチャコットの写真用化粧下地
ちょっとカバー力があって重いけど、使いやすくて、
テレビに出る友達とかにすすめまくってる

{32675D8E-B887-4AF3-99C9-A3F93C4531C8:01}
出してみるとこんな感じ。
左は本当にグリーンでしょ! 右は肌色です。

キトリ本当にグリーンだ!」

キトリでも、緑色の顔にはならないんですね」

もっと濃い色のもあるけど、

メディアの下地クリームみたいな

このくらいの色味や質感だと、

緑色の顔にならず、でも、赤味もほのかにカバーできる。


赤味が気になる人は、

いちど試してみるといい化粧品だなあって思います。


丸 人生も変える変身メイクコンサル受付中です




藤田はなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります