美味しいほうじ茶に出会いました・・・ | 「お茶が好き!」紅茶教室TEA SMILE(千葉)

「お茶が好き!」紅茶教室TEA SMILE(千葉)

船橋市の紅茶教室です。お茶が好きな人の楽しめる場所。単発講座から資格取得まで。


テーマ:

■9月のレッスン予定はこちら・・・☆☆

■次回体験レッスンは、9月25日(火)11時~ 残席3

  詳細はこちら・・・☆☆

■夏休み子ども紅茶教室は、8月20日11時~(ランチ付) 残席2

  詳細はこちら・・・☆☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


香り華やかな紅茶も大好きですが、ご飯が大好きで胃腸が弱りやすい私は「体にやさしい」ほうじ茶や番茶も外せないアイテムです。

ですが、いまだ「コレ!」と思うものには出会えていませんでした。


私が考える「毎日飲みたいほうじ茶・番茶」の条件とは・・・


1.無農薬であること  →時々飲むようなお茶ではなく、毎日の水がわりに・・と思っているので

                 体の蓄積を考えるとここは第一条件


2.雑味がないこと → ほうじ茶や番茶の多くは雑味を感じるものが多い


3.安価であること → 毎日飲みたい・値段をかんがえずガブガブ飲めるものでありたい



今回、出会えたお茶はこちら・・・




「お茶が好き!」~紅茶教室TEA SMILE~


宇治焙茶 鷲峰山

完全自然栽培茶園の茶葉を原料としています。

一般的なお茶の品質評価では「茎茶」というのは、価値が低いとされていますが、

こちらのお茶は、そんな概念を覆すような、上品質のコクとスッキリ感を感じます。


雑味は一切なく、まるで水のようにするすると喉奥に入りながらも、ほのかな甘みと香ばしい香りを楽しめます。

この香ばしい香りですが、一番私が似ているなと思うのは、「お釜で炊いた白飯の底のおこげの香り・・・」



「お茶が好き!」~紅茶教室TEA SMILE~

このお茶に出会ったのは、先月末に行われたhojoさんの品質評価の講習会で、出てきたたくさんのサンプルの1つとして出会いました

まず、この乾燥茶葉がまわってきて、乾燥状態での茶葉評価の説明を受けたのですが、

奥深く香りを吸いこんだところ、素直に「あぁ・・おいしいな、きっとこのお茶は・・・」と感じ、自然に笑顔が出ました。

そう・・人はおいしいものに出会うと笑顔になり、そして元気になります。



「お茶が好き!」~紅茶教室TEA SMILE~

もちろん雑味もなく、淹れた味もとても美味しいものでした。

胃腸が少し弱ってきたかな・・・と思うときに飲むと、そっとやさしく働きかけてくれて

いつの間にか元気になります。


お茶はもともと「薬」として利用されていたという歴史を持ちますが、

こうした高品質のお茶をいただくと、それがとてもよく理解できます。


私が思う理想のほうじ茶の味をはるかに超えた「究極のほうじ茶」です!


ただ1つ残念なのは・・・一般的なほうじ茶と比べると少しお値段が張ってしまうかもしれません。

私のマーケティングリサーチでは、少しこだわった感じの無農薬のほうじ茶は100g1000円前後。

こちらはその2倍の価格となります。


主婦的にはそこがとても残念なのですが、やっと出会えた納得できるほうじ茶。

このお茶は麦茶がわり、水がわりというよりは、

やはりお茶の味を純粋に楽しむための「究極のほうじ茶」なのかもしれません。

このお茶と一緒にいただく和菓子!もうもう絶妙のマリアージュでございます♪


教室でも美味しい淹れ方の説明書きとともに、お分けしておりますのでご興味がある方は

お声がけください^^



ランキング参加中です

ポチっ!としていただけるととても嬉しいです!


にほんブログ村



みーやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス