少し前になりますが、店内を模様替えしました☆彡

 

 

STIHL製品を中心に、商品を見やすく展示出来るようになりました。

 

オイル類も沢山陳列。

引き続き、皆さんが利用しやすいお店として頑張りますウインク

 

 

当店にエンジン始動不良で持ち込まれたコントラ。
106cc、重さ10.3kg。
現在のチェンソーに通じるスタイル。
当時としては画期的なチェンソーでした。

復活したコントラの始動に社長がチャレンジ!


ご近所迷惑を心配する程の爆音でしたガーン
古いチェンソーを直して使いたい方は当店にご相談くださいね!

夏のような日が続きますね💦

 

こうなると雑草の伸びも気になるようになりますが、当店で草刈り機下取りキャンペーンが継続中ですニコニコ

 

 

 

大勢のお客様にキャンペーンを利用して頂いていますルンルン

社長も、お客様へ納めるFR235を組み立てて試運転中。

最近、この背負い式タイプが良く売れていますキラキラ

FR235の特徴は?

パワーは1.55 kW とSTIHL 国内販売の背負式モデルで一番のパワーを誇ります。

そのパワーを生かして、広範囲の草刈り作業や、斜面が多い山林や河川敷などで生えるしぶとい太い草を効率的に素早く刈ることができます。

 

刈払い機の購入、買い替えをご検討の方は、是非お越しください。

用途、ご予算に合わせて最適な機種をご提案します。

 

 

 

 

 

天候不順な日が続きますが、皆様お元気でしょうか?

 

今回のブログは、当店に持ち込まれるエンジン機の最近の修理傾向を…。

 

ズバリ、エンジン焼き付きが多いですガーン

 

↓こちら、購入して一年経っていないMS261。

 

 

マフラーを外して覗いてみると、ピストンに欠損と縦傷が見えます。

 

焼き付きの原因は様々ですが、このチェンソーの場合は目立て不良のまま使い続けてエンジンが過負荷になったのかも知れません。

 

また、良くある原因が安いオイルを使って作った混合燃料の使用によるものです。

純正オイルは、ホームセンターに売っているオイルよりは高いですが、長い目で見れば純正オイル使用は機械を長持ちさせることは間違いありませんキラキラ

 

後は、劣化した燃料の使用も焼き付きを起こす原因です。

気温が上がるこれからの時期は特に混合燃料の保管方法には注意が必要です。

しっかり密閉される容器を使うか、作った燃料は早めに使い切るようにするのが安全です。

 

 

5月に入ったら夏のような気温になってきていますが、皆様お変わりありませんか?

 

当店のGWのお休みはカレンダー通りになります。

5月3日~6日まで連休させていただき7日から営業します。

 

コロナウィルスの影響でマスク不足の中、当店で販売していますのがこちら↓

ウレタン製のマスクカバーです。

中に特殊なタオルを敷いて使えます。

興味がある方は、ご来店の際に手に取ってみてください。