今日は、この時期大活躍のシュレッダーブレードの紹介です。

ブレード全長は255ミリ、中心穴はΦ25.4ミリですのでほとんどのメーカーの刈払い機に装着可能です。

 

撮影用にSTIHL製FS250に取り付けてみました。

 

FS250 は排気量40.2ccですので、このブレードを装着しても問題なく回せました。

一応、30cc以上の刈払い機での使用がお勧めです。

25ccでも使えないことはないですが、長い目で見るとシャフトやギアケースやベアリング等に痛みが出ると思います。💦

この、シュレッダーブレードは税込み2,090円で販売中です。

 

中古ヘッジトリマーのご紹介です。

STIHL製のHS46 です✨

 

STIHL製エンジンヘッジトリマーで最軽量の4.0㎏。

軽量機は疲れが違います。

刃の状態はと言いますと、↓のような感じです。

痛みは少ない方だと思います。

ブレード長は45センチです。

キャブレターを新品に交換し、エンジンパンも新品!

新品価格66,000円(税込み)ですが、今回、30,000円(税込み)で販売します。

これから生垣等の刈込作業に大活躍するパワフルなエンジントリマー。

良かったらご検討ください😊

 

古いチェンソーが修理で持ち込まれることは当店では日常😅ですが、

最近、一度に大量の古いチェンソーが持ち込まれました💦

なんでも、とある方が、諸事情によりチェンソーを使った事業をお止めになるとのことで…

 

そのうちの、何台かを並べてみました。

STIHL 051AV。

確か製造は昭和56年製だったような。

持ってみたら、かなり重かった💦

金属部品を多用しているからでしょうね。

しかし、その分耐久性も高いはずです。

 

次のチェンソーはコレ↓

084AV。

大型機です。

 

そして、3台目は↓

名機038AV。

 

これらのチェンソー、メンテして復活させる予定です。

でも、通常修理の合間にメンテするので、何時になるのか???

興味がある方はのんびりとお待ちください😅

 

 

当店のGW中のお休みは、5月2日~5日までとなります。

つまり、カレンダー通りです😅

 

中古機のご紹介は、MS192TCです。

色々な場面で使いやすいトップハンドル機。

30センチのバーが付属します。

お値段は、税込み¥25,000です。

 

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

※ブログ掲載のタイミングと、店頭での商談のタイミングで売約済になってしまう場合もあることをご了承ください。

 

今年もやっています!

刈払機下取りキャンペーン!!

 

 

メーカー不問で、刈払機を下取りします。

そして、下取り金額分を値引きしてSTIHL製刈払機を購入できます✨

 

皆さんが気になる下取り価格についてはここでは公表できませんので、お問い合わせください。

キャンペーンを利用した購入対象機種は下記の通りです。

8月末までのロングランキャンペーンですので、是非この機会をご利用ください。