2005-08-29 11:00:02

映画「遠い空の向こうに」 ★★★★

テーマ:★映画 た行
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
遠い空の向こうに

映画「遠い空の向こうに」

アメリカ(1999)


監督:ジョー・ジョンストン

出演:ジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー、ローラ・ダーン


 のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン監督がロケットへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いたドラマ。1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドで、その美しい軌跡を見ていた青年ホーマーは、自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、級友3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかった。



この作品は実話である


ひとりの夢を持つ青年の物語



彼はスプートニクをみて


宇宙を夢見た



この物語は


夢を持つ全ての人


世界中の全ての人に”生きる”希望を与えてくれる



なぜ泣いたのかは覚えてないけど


とにかく抑えきれない感情


ただ零れ落ちた




それは


やさしく心を包み


晴れ晴れとした気持ちにさせる



ロケットは彼らのをのせ、明日へと飛び立つ☆



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-09 11:54:24

映画「スウィングガールズ」 ★

テーマ:★邦画

東宝

スウィングガールズ スタンダード・エディション


映画「スウィングガールズ」

日本(2004)


《公開時コピー》
ジャズやるべ♪


監督:矢口史靖

出演:上野樹里、平岡祐太、竹中直人


 「ウォーターボーイズ」で男子のシンクロナイズドスイミングを取り上げた矢口史靖監督が、今度は東北の高校を舞台に、ひょんなことからビッグバンドを組んでスウィング・ジャズの演奏にハマっていく女子高生たちを描いた青春音楽ドラマ。17人の落ちこぼれ高校生たちがジャズに触れ没頭していく姿を爽やかに綴る。主演は「チルソクの夏」の上野樹里。バンドのメンバー全員が4ヵ月にわたる猛特訓の末に、劇中で演奏される楽曲すべてを吹替えなしでこなした。
 東北地方のとある片田舎の高校。夏休みのある日、13人の落ちこぼれ女子生徒たちは教室で数学の補習を受けていた。その時、補習組の一人、鈴木友子が高校野球予選の応援に行ったブラスバンド部の仕出し弁当が遅れて届いたことに気づき、弁当運びを口実に13人はまんまと補習を抜け出すことに成功する。だが道中、弁当は長い時間炎天下に晒されてしまい、それを口にしたブラスバンドの生徒たちは、次々と腹痛を起こして入院する事態となった。唯一難を逃れた拓雄は、次の試合までに即席のブラスバンドをつくることにするが、集まったのは補習をサボるのが目的の友子たち13人と、ちょっと変わった女子3人だけだった。そこで拓雄は、17人でも演奏可能なビッグバンドジャズをやろうと思いつくのだが…。




これはやばいくらいおもしろくないね(笑)



感情のない演出で

まったく何もなんじない


ただ音楽がうまくなってるだけで

そこには


「達成感」というものがない



何も苦労努力もなく

バンドを初めた次の次のシーンとかでうまくなってる



おまえらいつ練習しとってん!?



こじつけの展開にするなら



女の子たちの演奏の練習をおった

ドキュメンタリー映画にした方が


断然よかったはず!!



ウォーター・ボーイズが当たったから

つくってみよう的なノリがみえみえですぞ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-04 13:35:35

映画「Mr.インクレディブル」 ★★★

テーマ:★長編アニメ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
Mr.インクレディブル

映画「Mr.インクレディブル」

アメリカ(2004)長編アニメーション


監督:ブラッド・バード


 「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファイディング・ニモ」など数々のメガ・ヒット作を世に送り出してきたピクサー&ディズニー共同による長編フルCGアニメの第6弾。ピクサー初の人間キャラクターを主人公に据え、引退したスーパー・ヒーローとその愛する家族が世界の命運をかけて立ち上がる姿をユーモラスかつハートフルに描く。監督は「アイアン・ジャイアント」のブラッド・バード。
 かつては世界の危機をいくつも救ってきたスーパー・ヒーローたちだったが、15年前にその桁外れの破壊力が問題視されて以来、スーパー・ヒーローとして活動することを禁じられていた。いまでは正体を隠し一般市民として暮らし、その大きな身体を持て余し気味のMr.インクレディブルもそんな元スーパー・ヒーローの一人。そして彼の愛する妻と3人の子どももスーパー・パワーの持ち主。彼らは普通の生活を送りながらも、それぞれに不満や悩みを抱えていた。一方その頃、巷では元ヒーローたちが次々と行方不明になる不穏な事件が続発していた。そんな中、インクレディブル一家にも陰謀の影が迫っていた…。




単純におもしろい!!


これは設定の勝利!!




かつて町を救い、活躍していたヒーロー達

そんなヒーロー達が訴えられ

ヒーローは姿をけす


今はなんら変わりのないサラリーマンとして生活している




その葛藤がたまらなくいい!!


過去の栄光現在の自分との距離に悩まされる



大切なのは家族である


だからスーパーパワーは使わずに普通の生活をしている


がまんしているのだ




でもラストでは変わる


大切なのは家族である


だからがまんせずにありのままの自分でいることをみつける




でも普通の生活をすることは変わらない



変わったのは


心である




どんな状況下でも


大切なのは



その状況をどう楽しむか??



どうしたらよくなるのかだ!!











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-02 11:36:27

映画「アイランド」 ★

テーマ:★映画 あ行
ワーナー・ホーム・ビデオ
アイランド

映画「アイランド」

アメリカ(2005)


《公開時コピー》
生きのびろ、
地上でもっともピュアな魂。


監督:マイケル・ベイ

出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン


 「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。快適な管理都市に暮らす一組の男女が、自分たちの置かれた恐るべき現実を知ってしまい、非情な運命に逆らい2人で逃亡するさまをスリリングに描く。主演は「トレインスポッティング」のユアン・マクレガーと「ロスト・イン・トランスレーション」のスカーレット・ヨハンソン。
 近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢は、地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行くこと。そしてその抽選会が毎日のように行なわれていた。だがある日、リンカーンは換気口から入ってきた一匹の蛾を見て、ある疑念を抱く。やがて彼が独自に調査を進めるうち、自分たちは保険契約を結んだクライアントへ臓器を提供するために生かされているクローンで、“アイランド行き”の名の下に臓器を摘出される、という事実を知ってしまう…。




やはり”マイケル・ベイ”監督



毎回スケールのでかさが半端なく


想像以上ビジュアルをみせてくれる


さてさて新作はいかに・・・!?







はっきりいいます



これは21世紀はじまって以来の



大失敗作(笑)




オープニング


ん??


これはおもしろくなさそうだ(笑)





冒頭の白に統一された近未来のビジュアル


今までのベイ作品にはない


ベイの新境地がみれるのではないか・・・





と思いきや


物語の展開が無理やりすぎた(笑)






主人公が事実に気づく展開はもう最悪


映画では一番やってはいけないこと




気づくというか


ただ話してるだけやん


かなりお粗末




そこからはもう


ベイ暴走(笑)




これって

「バッドボーイズ3」??



もうとまらない



「アイランド」なんておかまいなし



高速道路で車を爆破!!


トレーラー粉砕!!


ヘリ木っ端微塵!!


ビル崩壊!!




はいおしまい(笑)



ベイにはこのプロットの映画は無理だ・・・




やるなら


もっとシンプルなストーリーじゃないと(-_-;)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。