本来昨日記そうと思った内容を


今日改めて記そうと思う




ここ数日若旦那君と深い話をする機会が増えた



わたしは自分に起きた出来事や


その時感じた感情について


なぜそう思ったのかなぜその感情になったのか


とことん突き詰めて考える事が子供の頃からの癖で


それは今でも変わらない



考えようと思って無いのに気が付くと考えているし


一度考えだすとその事に囚われてしまい


自分が納得する答えが出るまでは


考えを止める事が出来ないので考え続けてしまう



まぁひたすら自分とずっとしゃべっているわけなんだけど(-_-;)




今まではずっとひとりで考えてきたけど


今は若旦那君と考えをシェアし


自分以外の人間の意見や考え方を聞く事で


わたしの認識は広がった




それで先日こんな話をした





人間って感情的で本当は泥臭い生き物なのに


若旦那君たち若い世代って


感情的になる事を拒むよね?


なんかみっともないとか思ってるのかわからないけど…


わたしは感性で生きてきて


若旦那君は思考重視で生きてきて


それは良いんだけど。。。




考えが古いのかも知れないけど


生きていく中でこの感情がわたしは一番大事だと思うんだよね



喜怒哀楽を感じ切って生きてこそ人間だと思うの


だって心がまっさらなまま生きるなんてできないじゃん


ドロドロとしたどす黒い感情の中で


泥臭くもがいて生きるのが人間じゃない?



それは他人を攻撃する事とは全く違う話で


ダメな自分を呪って悲しんだりそれでも自分と向き合ったり


理解されない自分を悲しんだりそれでも自分と向き合ったり


悲しみや怒りを外に向けても結局は自分の問題で


自分と向き合うしか無くていろんなものを受け入れて、、、



泣いて喜んだり泣いて悲しんだり


泣いて怒ったり孤独に打ちひしがれたりね、


自分と向き合って悲しみや苦しみ、寂しさを飲み込んで乗り越えて


自分の中で折り合いをつけてわたしは前に進んできたんだけど


そんな事もしないでスマートに生きられるの人間って?



悲しみに涙も流さず悲しむ事もせず悲しみにさえ気付かず無感情で生きるなんて


出来る?


わたしは出来ない






おれは悲しみの感情が欠如してるんだよね


悲しみがわからない


チョコが死んだとしたら悲しいけど涙は出ない


ただ目の前からいなくなってしまった事実だけを受け入れて


生きていくんだと思う






若旦那君は確かにそうかもね


それは多分ADHDだからだよ


若旦那君は淡々と物事をやり過ごしていくんだろうね


まぁそれはいいよ仕方ないもん




でもわたしは思うんだ


人間ってつらい事や悲しみや孤独をたくさん経験した人ほど


魅力的じゃない?


こういう経験を全くしてこなかった女性に魅力感じる?



悲しみを悲しみと気付かない人や


悲しみや孤独を無かった事にして向き合ってこなかった人や


経験さえしてこなかった人は


誰かの悲しみに心から寄り添う事なんて出来る?


鈍感過ぎて何も感じ取れないんじゃない?



そういう事いっぱい経験して乗り越えて哀愁みたいなものを纏った人間って


否応なく惹かれるんだよねわたしの経験から









たしかにそうかも知れないね






だから若旦那君にも喜怒哀楽感じてほしかったんだ


悲しい事を泣いて悲しむ事は


むしろ人として正常なんだよ


恥ずかしい事でも惨めな事でも何でもない



自分の感情に鈍感な人の方が


わたしからしたら異常に見えるんだよね






若旦那君とはここまで話をした




ここからはわたし個人の見解





悲しい想いをしたく無くてそういう経験を避けている人たくさんいると思う


傷付きたくないとか傷付くのが怖いとかで


現実から目を背けて生きてる人が


凄く多いと思うんだ


あとダメな自分を呪って、呪ったままにしてしまう


こんなんじゃだめだこんなの自分じゃないって否定し続けたりしてね


発病した時のわたしもそうだった


ずっと自分なんてゴミ以下だと思って呪って呪って。。。


でもいろんな事を諦めて現実の自分を受け入れたら


世界が変わった





もしも今、言いたい事も言わずに


喜怒哀楽の怒と哀をできるだけ避けて通ろうとしてたら



本当はここを経験し自分の中で葛藤し


乗り越えた人には


何倍もの喜と楽が待ってると思うんだよね




言いたい事を誰かに言えなくてもいいから


少なくとも自分に嘘を付くのを辞めよう


ダメな自分も自分なんだと認めてしまおう


人間なんてエゴまみれでダメな生き物なんだから


否定しなくてもいいんだよ


それもこれも全部自分なんだから


キレイゴトで取り繕った自分にサヨナラしようね





どんな自分も肯定して


前を向いて生きて行こうね






*チョコミント*