若旦那君の変化。

テーマ:

 

 

 

以前の記事にも書いた通り

 

若旦那君は完全にADDであり

 

感情の表現が全くと言っていいほど無い

 

 

ゲームをしている時だけが唯一感情的で人間らしく

 

わたしはそれを見ているのが好きだった

 

 

 

普段は飄々としていて

 

他人から見たらきっと何を考えているか分からない人

 

 

でも昨年辺りから

 

若旦那君が徐々に変わってきた

 

 

何が?って言うと

 

感情を少しずつ解放するようになり

 

喜怒哀楽を表現し

 

飄々と自分の本音を伝えてくるようになった

 

 

 

いつも言いたい事を言い放ち

 

若旦那君にケンカを吹っ掛けるわたしに

 

若旦那君がこう言った事がある

 

 

 

『チョコは人を怒らせるのが得意だね!

 

普通の人は相手を怒らせないように言葉を選ぶのに

 

チョコは相手の地雷を平気で踏んづける!』

 

 

 

その事に、わたしはこう返答した

 

 

 

『なんでだと思う?

 

若旦那君の本音が聞きたいからだよ…

 

自分にとってどうでもいい人にはそんなことしない

 

でも本音を知りたい相手だったら

 

相手の核心を突いて怒らせるのが1番だよ

 

そして自分も嘘偽りのない本音を伝えるの、

 

たとえ喧嘩別れになったとしてもね…。』

 

 

 

 

これは【ブラックなわたし】の頃に

 

交わした会話だったと思う

 

 

 

この一件から

 

若旦那君はちゃっかりこの『手法』を習得し

 

完全に自分のものにした(^_^;)

 

 

 

今は職場でも大いに活用し

 

飄々とした若旦那君が飄々と相手の核心を突き

 

同僚には不気味な存在感を放っているらしい…笑

 

 

 

 

 

今までの俺からしたら、今の俺は考えられない

 

こんな事、人に絶対に言えなかった…

 

まさか自分がこんな人間になれるなんて想像もしてなかったよ

 

チョコが全部解放してくれた

 

 

 

ADDの若旦那君が一番苦手な

 

感情の表現や、自分の本音を伝える事を

 

徐々に克服してきたみたいだ

 

 

 

わたしも同じ

 

人は学習して学ぶ生き物なんだね

 

 

 

 

わたしが克服した事が記してあります

 

興味のある方はお読みください(*'▽')

 

【怒涛の感情の波】

 

 

 

 

 

 

 

 

好都合な相手が、こちらの利益になる材料を持ってやってくること。

 

 

 

 

大きな事業は、長い年月にわたる労苦の末に、

 

ようやく成し遂げられるものだ。

 

 

 

 

 

 

 

厳しい冬のあとに、暖かな春が訪れる。

 

今は不幸でも希望が見えているという意。

 

 

 

 

いつもこのブログを気にかけ

見に来てくれてありがとう(*'▽')

 

 

愛と感謝を込めて…

 

*チョコミント*