平成30年10月1日(月)より季節性インフルエンザワクチンの接種を行います。
ワクチンの効果は1回の接種で70%、2回で80%とされます。
従って1回のワクチン接種により充分な予防効果が得られますが、12歳以下のお子様や、呼吸器疾患、糖尿病、心臓疾患などで現在治療中の方は2回の接種をお勧めします。

妊娠中の方の接種に関しまして、当法人では妊娠5ヶ月から接種可能とさせていただきます。5ヶ月より前に接種希望の方は、受診している産婦人科に接種可能か確認をしていただきますようお願い申し上げます。


13歳以上:\3,400/回(税込)
12歳以下:\2,800/回(税込)
※喘息・心臓・腎臓・呼吸器疾患など、医師が必要と判断した方は2回接種。

 

 

また、区の予診票をお持ちの65歳以上の方は下記金額で接種を受けられます。
 

65歳以上:\2,500円(税込)
接種期間:2018年10月1日(月)~2019年1月30日(水)※31日(木)は当院は休診です。
※郵送されてきました予診票を必ずお持ちください。予診票が無い場合は上記金額で接種できません。
※予診票による接種は1回限りです。2回目接種の場合は、全額自己負担になります。

↓↓江戸川区ホームページも併せてご覧ください。

江戸川区HP

 

 

 

 

医療法人社団東京ハート会 まつかわハートクリニック

平成30年10月1日(月)より、診療受付時間が変更になります。

尚、休診日(木・土曜午後・日・祝)に変更はありません。

 

【現行】

<午前>9:30~12:30

<午後>15:00~18:30

 

【10月1日~】

<午前>9:00~12:00

<午後>14:00~17:00

 

患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

医療法人社団東京ハート会 まつかわハートクリニック

すでにテレビ・新聞等で報道されておりますように、町田市内で麻しん患者が発生しました。

 

症状から麻しんが疑われる場合には、必ず事前に医療機関に連絡の上、マスクを着用し速やかに受診をしてください。また、受診の際は周囲の方に感染させないよう、公共交通機関の利用を避けて下さい。

 

【麻しんについて】

麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる急性の感染症です。

麻しんウイルスは人から人へと感染し、その感染力は非常に強く、免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症するといわれています。

空気感染が主たる感染経路ですが、その他に患者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛まつ感染」、及びウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる「接触感染」もあります。

一度典型的な麻しんを発症した人は、通常は生涯に渡り免疫が持続するといわれています。

感染すると、約10日~12日の潜伏期間の後、38℃前後の発熱や咳や鼻水といった風邪のような症状が出ます。その後、再び高熱が出るとともに発疹が現れます。発症する1日前から、他の人に感染させる力があるため、気づかないうちに感染する可能性があります。

 

【注意事項】

麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)の定期接種(1歳と小学校入学前の年長児)がお済みでないお子さんは、早めに接種を済ませましょう。

 

 

 

 

 

医療法人社団東京ハート会 まつかわハートクリニック