2日後、
紹介してもらったF病院へ。


初めての病院で予約が無く飛び込みでの受診ということで 朝6時半に家を出て7時過ぎに病院に到着した。
8時過ぎまでまって受付や手続きを済ませて、呼吸器内科の受付へ。
こちらでも体重や身長、血圧、検温を済ませ沢山ある診察室の前でずーっと待った。
呼ばれたのは12時過ぎ。

部屋に入り先生の診察が始まるのかと思ったら

先生 "病状についてあっちで聞いた?"

主人 "肺がんだと聞きました。"

先生 "そうたね。
    気管支鏡の検査をしようと思うけど。
    うーん。部屋も開いてないから
    ゴールデンウィーク明けかな。"

主人 "向こうの先生は、小細胞肺がんで進行も早いから 1日でも早く治療しろって 言われたので今日きたのですが  そんなに日にちを開けても大丈夫なんですか?"

主人の言葉を聞いて、先生は少し嫌な顔をしながら、
  "何処の病院だったけ?
  S病院ね・・・そんなに深刻ではないと思うけどなぁ。"
と一言。
  
きっと、紹介状を、書いてくれた先生に対して 細胞の検査もしてないのに何いらんこと言うてるねん!  みたいな態度。

先生 "じゃあ、ちょっとまって、
          なんとか早くできないか調べてみるから少し外で待っていて。"

最初に見てもらったS病院の先生との温度差に正直戸惑いました。

主人は先生の態度や言葉に、苛立ちを隠さずに
わざと少し聞こえるような声でドアを閉めると同時に
  "もう 帰ろう!"
と わたしに言いました。


診察室を出て、不安そうにしている私に
 "もう、こんな所で見てもらわんでも良いやん。他の病院に行こう!"
と、その場を離れようとしました。


その時、看護師さんの "中へどうぞ"  と言う声が聞こえました。