丸山流 農業ビジネスマインド
訪問ありがとうございます。

農家の減少が止まらない。
はたして原因はどこにあるのか?

減少の理由は「儲からないから」
まだ続けたいと強く願うも辞めなければ生活が出来ないという現実。

生産者と消費者とのギャップがそれを生んだのかもしれない。
いつからかお互いの価値観がどこかでずれてしまったのだろう。

どこかで一度それを修正する必要がある。

あそこのせいでうちは儲からないんだ!!!
野菜ってきれいで大きくて安くないと買いたくない!!!

需要と供給がうまくいっていないからこうなる。
相手のせいにするのは辞めよう。

農業が変わる時期が来た。

農家やめるか?
少し辛抱して現状を変えるか?
どっちがいいか。

生産者にも消費者にも読んでもらいたい。
両者の橋渡しをするのがこのブログです。

◇◆いちおし記事◆◇
日本が「TPP」に参加するとどうなるの? えっ?ヤバいよ。
「農産物」×「販売力」×「個性」=「売上」
販売しているのは肥料か。それとも結果か。
農協は今の時代必要か?そんな疑問に丸山がお答えします。
野菜の「価値」と「価格」 農協には頼らない方法はあるのか。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちは。こんばんは。おはようございます。

さてすごく久しぶりのブログです。

皆さんお元気でしょうか?


最近こういうお花見たことないですか?
■レインボーローズ
レインボー

■ブラックローズ
ブラック


花が好きな人とかだと結構見たことあるんじゃないですか?


例えばこのレインボーローズ。

日本で流通しているほとんどがオランダからの輸入物。
たまにエクアドルだっけかな?からのも流通してるみたいです。

国産の物も多少あるらしいです。
売っているネットショップも幾つかありますよね。

特許が・・・ってこっからの話はあえて触れないようにします。
気になる人は、調べてみてください。

ネットで大多数が次発信している情報が正しいとは限らないということがわかります。


この自然界ではありえない色である花ですが、正直どう思いますか?

「やっぱり自然にある色が一番だよねぇ」

「えっ、まじありえないんだけど」

「これって植物の虐待だよねぇ」

ってマイナスな意見もあれば

「なにこれ、すごくキレー!!!」

「こんなの初めて見た。珍しくて贈り物にピッタリ」

「一本で色んな色が楽しめてイイね」

とまぁ賛否両論なわけですよ。


僕の場合、否定的な意見は一つもなくすげーと思います。

一番最初に考えた人スゴすぎるでしょ。



輸入物と国産があってなんで輸入物を使うんですか?


と花屋さんに聞いてみました。


輸入物のほうが色が綺麗なんですぅ。



おぉ。まさに単純明快。

まさに見た目による判断です。



んーなんだか悔しいけど輸入物綺麗だもんぁ。

国産頑張れって思います。



今度花屋に寄ったらぜひ見てみてください。
わりと売ってますから。

Ameba人気のブログ