6月2日(土)は1ヵ月ぶりに上京。

上野優華ちゃんが所属する

声優ユニット「Dream 4 you」

のワンマンライブを見るためです。

 

前回のワンマン(昨年12月)も

見に行ったんですが、

思いのほかライブが楽しく、

今回は前の方で見たいな

とも思っていました。

 

そしたらそこそこ良番が取れて。

さらには上野優華ちゃんの

ユニットからの卒業も決まり。

これは余計に行かないとなって

気持ちになったし、やっぱり行って

良かったなとライブ後に思いました。

 

ではレポに入っていきます。

新宿MARSは初めて入る会場

でした。入場口には、

スタンドフラワーが。

 

 

想像していたより

ステージは高かったです。

最前に行けるとは

思ってなかったのですが

奇跡的に行けました。

 

基本D4Uのステージで、

優華ちゃんは

下手にいることが多いです。

ですがこの日は、

上手に結構すだちっコが

固まっていたせいか、

ライブ全体を通じ、

優華ちゃんは下手にいる時も

随分上手サイドを、

気にかけてくれているように見えた。

ありがたかったし、嬉しかった。

 

ライブはメンバーの影ナレ

(注意事項の説明)

の後、スタート。

 

<ライブ(12時30分~)>

1 Happy Dream

メンバーが目一杯キャラに

なりきって歌うこの曲。

サビの振り付けが私は好きです。

徐々に客席のエンジンが

かかっていくのがわかりました。

優華ちゃんは、最近美容院に

いったんかな?と思うくらい

髪にさらさら感があった。

 

2 かがやき☆ミラクル

前回のワンマンでも聴けた曲。

お子様も喜びそうな、

なんだか童心に帰って

楽しめる曲ですね。

ぴゅんぴゅん!と言って

タオルを回すところとかね。

 

MC(自己紹介等)

長谷川唯ちゃんの自己紹介で

客席からも「ゆいぱーい」

って声が結構あったし、

優華ちゃんは自分が付けた

ニックネームだから

当然それで呼ぶんだけど

どさくさに紛れて「ぱいぱい」

とか言ってるしw

もはや名前の原型を留めてねぇw

相当面白がってますね、優華ちゃんw

 

以下かおるりんを中心に進行。

半年ぶりのワンマンライブ

ということで、前回も今回も

来てくれた方?と客席に

問いかける。

 

唯「明らかに嘘をついてる方

がいる。前回のワンマンの

Tシャツを着てきてる方がいる。」

 

優「でも通販って可能性もあるよ。」

 

そんなやりとりの後、

早「序盤の2曲は、D4Uにとって

初期の曲を歌ったんだけど

次に歌う曲(カバー曲)

も初期の頃に歌っていた曲です。」

という説明から次の曲へ。

かおるりんのMCは

いつも安定感があって、

軌道修正もうまいから

安心して見られるな。

 

3 ココロ

(原曲は鏡音リンさん)

かおるりんが「モード」

に入った感があった。

独特の曲の世界観に

入り込む感じね。

 

4 残酷な天使のテーゼ

これはもうD4Uのライブでは

おなじみな気がするんですが

振付けがかっこいいなと、

以前から感じておりました。

 

MC(カバー曲を歌い終えて)

(1)みぃちゃんが、うびちゃんと

(※)シンメになるところで、可愛い・・と

うっとりしてしまったという話をした

一方でかおるりんと優華ちゃんは

にらみ合った挙句にどや顔で

すれ違ったよ、という話を。

 

(※)シンメ=シンメトリーの略

左右対称という意味です。

 

(2)残酷な天使のテーゼの

振付けについて

→声優の榊原ゆいさん登場

(以下D4Uメンバーが

「ゆい先生」と言っていたので

その前提で書いていきますね)

 

残酷の天使のテーゼを

初めとしてSong of Memories

でD4Uが歌っている曲のいくつかも

ゆい先生が振りを付けてくれている

ということで、ゆい先生がステージへ。

 

実はここまでのライブの様子は

客席で見ていたらしいゆい先生、

「ダンスがうまくなったぁ。」

という感想をお持ちになったようで。

今ではメンバーが踊ってる様子から

「私を見て!」というオーラを

感じると。

 

何組か他のユニットの振り付けも

担当してきたというゆい先生ですが、

ゆい先生が手がけたユニットでは

「D4Uが一番踊れる子達」

と評して下さっていました。

 

そしてここからD4Uは

一旦ステージからはけて、

ゆい先生が

Song of Memoriesで

演じているキャラクター

(※天竺桂暁)の挿入歌である

彷徨いのDespairほか1曲

を歌う。その後、ゆい先生も

Song of Memoriesにて

ソロで歌っているという曲を

コラボしたいということで

再びD4Uをステージに呼ぶ。

 

※たぶのきあきらと読む

 

5 Resolve!

(榊原ゆいさん&D4Uコラボ)

この曲の振り付けも

ゆい先生だとか。

センターでかおるりんパート

が来た時にゆい先生が、

笑顔でかおるりんを

手招きしたりする等

微笑ましい光景も。

めちゃくちゃ楽しかった。

 

MC(コラボを終えて)

(1)ゆい先生とD4Uのトーク

ゆい先生もコラボに感動した様子。

「師匠と弟子が歌っている。」

というほのぼのした光景を

感じとってくれたのか、

お客さんがめちゃくちゃ笑顔で

見てくれていたと。

 

また、かおるりんが

「今やD4UはFTLの中でも

後輩ユニットができて、

先輩になったんですよ。」

という話をすると、活動当初は

うびちゃんが特に緊張していた

という話をするゆい先生。

そこに「最初に比べたら~。」

と入ってくる優華ちゃんw

 

優「最初なんか(うびちゃんは)、

お腹痛い、お腹痛いって

感じだったから。」

 

ゆ「お腹痛い今日も言ってたからw

今日の台詞だよねそれ 笑。」

 

この日、実はこのコラボ

「Resolve!」ぐらいまでは

お腹が痛かったという

うびちゃん(笑)。

後のMCで話していましたね。

 

(2)ゆい先生がはけた後

かおるりんが、

いつもResolve!の「Try!」

のパートはうびちゃんで

聞き慣れているので

ゆい先生の「Try!」はインパクト

があったと。

 

そしてここからは

Song of Memoriesからの選曲で

ゆい先生が振付けを

担当した曲をまず一曲。

 

6 Cheer up(AZUMI曲)

タオル曲きたー。

優華ちゃん&みぃちゃんが

ステージ下手後方にいる時は

二人で遊ぶ場面も(笑)。

 

サビでかおるりんが

「せーの!Huuuuu!」と、

合いの手を統一しようとするも

客席側は慣れた「おーいおーい、

おい×4」で貫き通してしまう←。

 

7 Trail Contrail(KARIN曲)

うびちゃん演じるKARINが

中心となる曲なんですが、

口調が丁寧なうびちゃんの

イメージに合わせてるのか

丁寧語の「ですます口調」

が入ってるのが歌詞の特徴かな。

うびちゃんの声も相まって、

ほのぼのする曲ですね。

 

MC(D4Uでの思い出話等)

Trail Contrailで

緑のサイリウムが増えたことに

うびちゃんが「お優しい~。」

と感激する中で、

優「お優しい~皆様~。」

と乗っかっていく優華ちゃんw

 

(1)ニコ生における優華ちゃんの

みぃちゃんに対する動画コメント

 

かおるりんがSong of Memoriesの

思い出話を始めたところで、

舞台の端で水を飲んでいた

優華ちゃんがみぃちゃんを

突き飛ばして前に出るw

 

優「どうしたの?水飲んで

戻ってきたら笑われた。

なんか(客席が)勝手に笑いだして~。

こんなに仲がいいのに

突き飛ばすわけないじゃん!」

 

とぼける優華ちゃんw

 

ここからかおるりんが、

この週のD4Uのニコ生の話題を。

各メンバーに対する宿題として

「自分以外のメンバーのプレゼンをする」

というものが出されておりまして。

優華ちゃんは放送を欠席したため、

この企画に対して動画で

参加したわけなのですが

その内容がw

 

優「あーそんなことも

あったなー(すっとぼけ)。

あ、でも、私が伝えかったのは

かおるりんは、

ダイナミックなダンスがあって

うびちゃんはとにかく可愛い、

唯ちゃんはいつの時もかっこいい、

そしてみぃちゃんは・・

うふふっ(誤魔化す)。」

 

この後、さらに優華ちゃんの

みぃちゃん評が続き、

 

優「一言では言い表せないんですよ。

お顔はもちろんのこと、肩幅とかー

(中略)あとなんかほら、

みぃちゃんを見たら

笑顔になれるよ

っていうことなんですよ。」

 

結局優華ちゃんの

言葉を理解できなかったメンバー

&客席が悪い、と優華ちゃん。

 

早「みんな、理解できましたか?」

客席「無理」

優「無理って言わないでよー。」

 

一回謝ってもらっていいですか?

とみぃちゃんに促され、

ステージ後方にいって、

優「すいませんでした。」

とお辞儀をする優華ちゃんw

ここまでの流れが本当に、

コントみたいだったな~笑。

優華ちゃんの言い訳が

苦しすぎて面白かった。

 

優「ほんとうにすいません、適当で。」

み「可愛いからな。」

優「顔がね。顔が可愛いからね。」

 

全然反省してねぇw

でもみぃちゃんも

優華ちゃんには優しいよな~。

この日は上手にいたので、

結構みぃちゃんを

近くで見る機会が多かったですが

28歳には見えんかった。

編み込みの髪型も可愛かった。

 

優華ちゃんもみぃちゃんには

遠慮なく甘えているし、

唯ちゃんにはぴたっと

MC中に抱きついたりするし

ステージとのギャップが

すごぶる良かったです。

優華ちゃんの妹キャラが

見られるのはD4Uならでは。

 

(2)D4Uの福岡での思い出

インストアイベントで福岡

に行った夜は、ホテルで唯ちゃん

の部屋に集まって心理テストなど

をたくさんしたという。その様子を

「女子会みたいだった。」

と思い出す優華ちゃん。

 

ここで唯ちゃんが狭い部屋に

他のメンバー4人が、

入ってくる様子を再現。

 

唯「ピンポーン、がしゃ、ゆいちゃーん、

ピンポーン、がしゃ、ゆいちゃーん、

ピンポーン、がしゃ、ゆいちゃーん、

ピンポーン、がしゃ、ゆいさ~ん。」

 
最後のうびちゃんの物まねが
見事なオチとなって客席爆笑w
やっぱりうびちゃんの特徴を
捉えてるから面白いんだなw

 

(3)D4Uで徳島でのマチアソビ

に参加した際の思い出

 

かおるりんからうびちゃんに

振ると、この話に。

 

う「優華ちゃんの、育った世界に・・」

 

世界は一緒だから、

と突っ込まれるうびちゃんw

この時期は台風で風がひどく、

急遽全メンバーが

もう一泊することになり、

優華ちゃんは実家に

戻ったんだとか。

パフォーマンス中も、

スカートがずっとめくりあがった

ままだった、とみぃちゃん。

み「ハレンチブリーズだった。」

と次の曲にかけて面白い

フレーズを言ってメンバーを

動揺させるみぃちゃんw

 

楽しい思い出話も終わり、

次の曲へ。

 

8 Singing Breeze

(MISAKI曲)

 

D4Uで最もかおるりんが

曲の世界観にどっぷり

はまってる曲じゃないかな。

 

9 奇跡の水面

(TSUKASA曲)

 

優華ちゃん中心の曲

ってのもあるけど、

D4Uの中でも3本の指に

入る好きな曲だなー。

なので、この日発売の

ミュージックカード

(TSUKASAバージョン)

も買っちゃいました。

 

10 LIGHTING HEART

(RIKO曲)

 

めっちゃかっこいい曲

なのは周知のとおりですが

うびちゃんがその中でも

笑顔で歌っているのが

印象的でした。 

 

さて、長くなってきたので、

ここで一旦区切ります。

続きは後編へ。