3w5d で検索

 

という意味がすぐに判ったなら。

同士よ、、、と泣けてきます。

 

これは、前の月経から3週間と5日が経った日という意味。

 

つまり妊娠しているのであれば

もうそろそろ早い人では妊娠判定が出る可能性がある頃であり

 

不妊治療中だと、そろそろ妊娠検査薬を使ってみようか

それとも、フライング(早走ってまだ検査結果がわからない)になっちゃうかな。。と

そわそわと悩むころなのです。

 

もう何度フライングで真っ白な検査薬を見て苦笑したやら。

リセット(次の月経が来て、0週0日にリセットされる)して涙したか。。。

 

そして何度も3w5dと検索しては

不妊治療の同士や先輩方はこの時期に何をしていたのかを拝見して

励まされて、、元気つけられてきました。

 

 

結婚してすぐに子どもを授かるもんだと思っていたら

そんな音沙汰もなく。

 

カップルの約8割が1年のうちに妊娠するということから

「1年以上にわたって妊娠しない状態」を不妊と定義されていると知って

26歳のわたしは年齢は関係ないのか!と焦りました。

 

3ヶ月くらいかけて

お金もウン万円かけて検査をして

卵巣年齢が実年齢よりもだいぶ高いと判ってショックを受けたり

 

人の妊娠を素直に喜べなくなっている自分がいたり

 

風水や吉方位を気にして、日々の行動や旅行を決めたり

 

木村さんや朝顔や子宝草だって

思いつく限りのことは全てやりました。。

 

あの頃は、ちょっとおかしくなってただろうな、と思います。

 

医療的にも

人工授精や体外受精など

様々なことができる現代だからこそ。

 

きっとわたしは妊娠できなかったんだなぁ、、、と思います。

 

 

授かりものとはよく言ったもので

色々とやりつくしたわたしはパタッとそれらのことを止めて

違うことに本格的に取り組み始めたところ、その翌月には妊娠したのでした。。。

 

そして、つわりに苦しみ

何度も電車を途中下車しては

ホームで座りづづけたり

車掌室で休ませていただいたり。

 

無事に長男を出産できたと思ったら

授乳を止めた翌月にはまた妊娠して

あれよあれよと2男に恵まれ暮らしています。

年子ですよ!あの不妊治療は一体何だったの?!、笑

 

とはいえ

医療や高度不妊治療を否定はしません。

 

わたしの周りには

体外受精をして1人目をさずかり、

凍結しておいた受精卵で再び2人目を出産した友人もいます。

月経の不順があり、治療をしないと授からない人もいます。

また治療をしないと妊娠を継続できない、そんな人もいます。

そして、子どもを授かることをあきらめた人も。います。

 

それぞれの人生、正解はないけれど

「今」やれることをしっかりやりきって生きること。

それが大切なんじゃないかと教えてもらった気がします。

 

心が病んでいた頃もあったな、、と思いますが

でも、あれだけやりきったらからこそ

納得して終わりにできた。

そんな風にも思います。

 

不妊治療を通して、わたしが学んだこと。

「今」をしっかり生きること。

 

目先のことや未来のことばかりにとらわれず

これからもそれを大切にして生きていきたいと思います。

 

ではでは。

 

 

 

今を生きることこそが

豊かな暮らしとキレイな未来につながってると思うんだ。

 矢印    

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ 

 

暮らしのヒントをもらっていますWハート

シンプルで豊かな暮らし 暮らしを楽しむ キレイなママになりたい!ママ美容!