【クライアント・ノート 12月号】 | 上海&ホーチミンIFA中村由貴ブログ

上海&ホーチミンIFA中村由貴ブログ

海外オフショア投資を身近なものに


テーマ:

サマリー

      トランポノミクス(Trump+Economics)米トランプ新政権が掲げる経済政策と投資家

      ゴールド - 次のステップは

      2017年のQ11月~3月)における投資戦略

 

トランプの政府到来。US株は上がりすぎか?

 

トランプ氏がアメリカ大統領に当選したことで、一旦は株価急落・円高ドル安になりましたが、

トランポノミクスへの期待から、株価もドルも急反発しています。

 

★★★トランプの政策

 

1.  大型減税

法人税・所得税ともに減税を掲げています。

 

2.  TPP(環太平洋パートナーシップ)

アメリカの利益を第一に考え、それ以外の貿易協定は撤退・再交渉するとのこと。

メキシコ・カナダとの貿易に関税が発生するようになるのかどうかは北米に進出している

日系企業にとっても大変気になるところです。

 

3.  インフラ整備および軍事向けに大型の財政出動

 

トランプ氏はまだ宣誓就任していないことを考慮しても、これらの政策について市場は過度に

熱狂的になっているのはなぜでしょうか?

 

市場は、将来の年間GDP成長率が3.5%を超えることを織り込んでいますが、構造的には、生産からサービス指向の経済への移行や、労働参加、長期貯蓄動向などのために、わずか2%の拡大が見込まれると予想します。

 

そのほか、SP 500 ETF(米国株式市場の最も一般的な指標)の「中立的」勧告によって示されており、2以上の相対評価メトリクスが多くの文脈で過大評価されていると考えられています。また、中国との貿易戦争の可能性も否めません。インフラの支出はまた財政赤字の拡大を助長し、何人かの共和党員は強く反対しており、アメリカは単純にその余裕がないと思われます。

 

ゴールド ― 次のステップは

アメリカの選挙以来、主に短期の投機的な動きや米ドル高の影響により、金価格は大幅に下落しています。このような短期間において市場はあまりにも極端に反応しており、長期的には

米ドルのバブルにつながる可能性もあります。

 

未来への大きな脅威である欧州における右翼ポピュリズムの蔓延に起因する地政学的リスクを確実にするため、メタルを保有し続けることにします。

 

 

2017年の投資戦略は?

現時点では、基本的に健全な見通しを続けているベトナムおよびインド株式への投資に非常に重点を置いていますが、これらの配分を効果的に行うために米ドルが弱くなることが理想的です。

 

ここまで、米国資産の短期的な上昇に関連する懐疑的な見解を述べましたが、経済は改善しており、とくにアメリカの銀行や医療費負担適正化法Affordable Care ActACA)の廃止の結果に依存するヘルスケア業界においては、ポジティブな見方をしています。

 

私たちが徹底的に検討しているその他の戦略は、最近のOPECの減産合意のために影響する、「石油会社」で、この合意が継続し価格が安定すれば、ロシアの株式が非常に魅力的になります。また、デンマークの株式や、短期債、金利の上昇をヘッジするものなどをさらに検討しています。

TWM中村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス