はろー!めりーです!

先日、ご意見をいただいた事をきっかけに、
家族とツインについての気持ちを
素直に書こうと思ってたので、
もしよかったら聞いてください✨

このブログはツインブログな事もあり、
家族の話は一部しか書いていませんが、

実は私にとって、一番大切なのは
家族であり、家族との時間が宝物です✨(*^.^*)

では、ツインはなんなんじゃい!
二番なんかい!?というと、そうではなく…

ランク外なわけです(^▽^;)

それはどういう事かというと、
ツインにとっての私も
私にとってのツインも、

彼(ツイン)=私

なのです。

だから、例えば
『私と家族とどっちが大切だろうか』
という質問が、
普通は成り立たないのと同じで、
ツインは自分なので、
『ツインと家族と比べること』が
成り立たないのですね(;^ω^A

しかし、物理的にどちらかだけを優先しなければならない場面では、
一般的に、とりあえず自分のことはおいといて
家族のことを先にして、自分のことは後でするような感じで、ツインより家族を優先させる時はもちろんありますが、
他の用事を優先させたとしても、
自分がいつでも自分であるように、
ツインはいつでも私なわけです

この2018年の今の瞬間、
私が体験したい事は、子供の健やかな成長を主人と見守ることと、家族で楽しい時間を共有することなのです✨

そしてそれを、ツインである彼も
もう一人の私としてその重要性と意味を
わかってくれているので、
ツインはいつも私と同じように
私の家族の事を大切に思ってくれています✨

ちなみに、私とツインの電話の内容
そのほとんどがツインの仕事の話であり、
彼が自分のお仕事を大切にしているように、私も彼のお仕事を愛していて
そのことをいつも真剣に一緒に考えているのです✨

これはあくまで、今現在の話なので、
また時間が経てば、
お互いその時に大事にしたいもの、
経験したいものは変わるかもしれません✨( ´艸`)

でも、きっと

『ツイン=自分』
という感覚は

今までも、しっかり気づけていなかっただけで
ずっとそうだったのであり、

気づいてしまった以上、これからは
変わらないのだと思います✨

ちょうど、例えるなら
映画『君の名は』の中で、
瀧くんと三葉の中身が入れ替わった結果、
三葉が瀧くんの立場でバイト生活を体験したり、
瀧くんが三葉の立場で生活を体験したりしながら、
お互いの生活を愛していることに似ています✨

相手の状況は、
自分にとって邪魔なものではなく、
意味があって魂の片割れが経験している
もう一つの自分の人生なのです✨

さて、私が思うに、
ツインレイという関係において
その共通点
『自分の片割れと思えるほど
なにもかも愛しい人が現れて
困難な中でも愛する事はやめられない』

という最大の特徴以外、
実は案外、状況などは、人それぞれ、
バラバラなのではないかと思います。

それに、1組のツインレイカップルにおいても
その時々で状況も変わるので、
具体的に『これがツインとしてあるべき正解!!』
というのはないのですね✨

むしろ、前回のコメント欄でもご意見がありましたが、自分だけのオリジナルツイン道を見出す事自体に意味があり、
上記の共通点以外、かなりバラエティに富んだものだと思うのです✨✨
私のところにメールなどで寄せいただいたお話だけでも、本当にいろんなパターンのツインレイとの出会い方があって、とっても興味深いのです(///∇//)✨✨ 
(書けないけど、これがみなさん、
いろいろすごい!!)

そんなふうに、
そのカップルにあうツイン道があって、
そのさまざまな世界の中で確かな愛を
みんな体現していくのですね✨✨

なので、私のこの状況を、同じようにしろと誰かに勧めようという話ではないのです。これはあくまで、メリーオリジナルなので(笑)これを読んでくださっている方には、その方にぴったりの道があると思います✨(*^.^*)

私たちみたいに、離れた場所にいて、
共に繋がった上で
それぞれに力を発揮するのではなく、
距離がない関係の中で、
二人でなにかを形にして、
周りに貢献していく人たちももちろんいるでしょう✨

そして、私が思う『ツインの世界』は、
どっちを選ぶとか、
何が正解か考え悩むものではなく、
いつも全てにおいて愛を選ぶ、
全てを愛するという世界なのですね。

なので、『ツインの彼をとことん愛する!!』
というよりは、むしろ、
家族も、友達も、ご近所さんも、親族も、悲しい出来事や困ったことでさえも、
全部に愛を向けている…
そしてツインはいつももう一人の自分として
共にあり、愛に溢れている…✨

そんなイメージです✨(*^.^*)

ツインを愛しているのは、言わば当たり前で、
ツイン=自分なので、
それは殆ど、『自分をとことん愛する!』
同じことなので、
その次は、自分やツインという枠を超えて
『全てを愛する✨』
なるのですね✨✨

それは、何かこれだけが正しいとか、
こうなったら不幸とか、
何かが犠牲になるとか、
そんな事のない世界です✨

というわけで、
『彼は愛すべきもう一人の自分である』
心から腑に落ちた結果…

『二人は一つ』体験を通して、
『全てのことは一つ』だと気づく…

そんな感じな気がします✨^^

これからも世界が、
愛で溢れますように✨✨