はろー!めりーです!

ぶっちゃけ、
だから、
ツインソウルとなんで分離して
いつどうやったら再会できるんだYO!

って疑問に
私の経験から
お話したいと思います。


まず、ツインソウルと
一般の恋愛は180度違います。

何が違うのかYO!

少し前の記事にも書きましたが
普通、人が人を好きになることは
目に見えることや、
3次元的なことを
好きになっていると
言えると思います。

顔、容姿、雰囲気
スタイル、ファッション
権力、お金、肩書き

確かに、これ全部持ってたら
素敵…
(話、オワタ)

これらを手に入れるためには、
そこに至るための本人の努力や
才能がいるわけで、
私たちは、往々にして
その点を評価して
人に惹かれたりするわけですね。

少なくとも
自分にとってわかりやすい 
メリットがある感じですね。

でもツインソウルと出会うと

それらを全部関係なく
好きになるのです。

一応、
ツインソウルの名誉?のために
申しますと
能力や容姿があんまり…な
わけではなく
あくまでもそこを見て
好きになるわけでは
ないという意味です^^;

じゃあツインの
どこを好きになっとんじゃい
とか言うと
『どこだろ…全部?』
とか、
はたから聞いたら
煮え切らないというか、
嘘くさい印象
理由しか出てこないのです。
(でもこれは正しいw)


もし、
恋人に
露骨な3次元のメリットを
欲さないとしても、


ただ、楽しく会ったり
楽しく話をしたり、
励ましあったり
労わりあったり
お互いに成長できたり
したらいいと

心理的にメリット
与えあえたらいいと

思いますよね?(゚∀゚)


だが、しかし!!!

ツインソウルは
そんな心理的メリットすら
ままならないです。

物理的に距離が離れていたりして
基本的に会えないことも多々。

側で支え合うという
一番したいことすらできなく

相手にパートナーがいて
現状の道徳的に(一般的には)
アウトじゃない?みたいな
罪悪感にも苛まれ

むしろ普通より
都合が悪い相手!!

都合が悪い相手!!
(二度言った)

普通に考えたら…
いや、そんな人にこだわるなんて
意味がわからない相手

なのですね。

だから、
とにかく、
すごく愛しいのは間違いないけど、
自分でも、意味はよくわからない!

そして
はい、ここが重要ですが

そのような状況ゆえ、
逆に、普通に考えたら
相手が自分を好きなメリットもない、

ということは、

『相手が本気で
自分を好きなんて
ありえないだろう…』

と考えるのです。

ここがたぶん

ツインソウル最大の肝!!
ていうか、人類の肝!?
人としての肝??
(ただの肝臓やそれ)

頭で考えた時の
普通の恋愛常識では
当てはまらない想いへの動揺と

これは相手にとっても
自分にとっても
ためにならないだろう
という想いから

分離期間が始まるのです!

でも、だから!

分離期間は超重要!!

この分離期間で
いろんな経験や
頭冷やす作業をしながら
冷静になって
もう、その恋を忘れた
みたいになりながら、
静かに感性を研ぎ澄ませて
その時初めて

これは、
よくわからんけど
普通の恋愛ではないと、
だからといって
どーしよーもないよと
悟ります。

ただ、
ただ、好きやったと。

↑このただただ
好きだったとわかるの重要!

ぜいぜい…(息切れ)
しまった、またなんか
長くなったので、
続きはweb…
(これもうwebやった)

続きは次回!!!