画家、akiraの世界へ

高校生の時に絵を描き始めて、
23歳で画家として活動し、
一年間で150枚程の絵がお嫁に行きました。

亮の見てる世界がある。
それを見たあなたが、また、感じる世界がある。


テーマ:



今日もお休み〜

やっとマツエクつけかえて

水曜日だし久しぶりに一人映画だー

って事で八尾のアリオのムービックスに!

ちょうど時間的に

"ダンケルク"がやってたからそれにした!


{3BBF0030-870C-4EEC-9FCB-BB328156C258}



時間で合わせて決めたけど

実は出てる人もめっちゃ豪華な上に

監督がクリストファーノーラン!



インセプションにインターステラーの監督で

どっちもすごくすごく好きな作品!!




でも監督、キャストがよくて

大々的なやつって結構外れ率たかいんやけど

これはすっごく良かった!!




酷評もあるみたいだけど

そんなのは人それぞれだから。



予告編!




史実に基づいた作品で

1940年、第二次世界大戦のダンケルクの戦い

を描いた戦争映画。


その戦いでイギリス軍とフランス軍が

ナチスドイツ軍から逃げて撤退する所を

描いた作品。






あらすじも

何にも知らずに見たけど

なんせすごく良かったw






何がって言われると良いところありすぎて。




撮り方とかも亮は好きだし

全体の映画の構成も好きだし、

これだけ人物についての物語がないのに、

そこに人の心を写してて

でも全体像も写してて

それをこんなけの時間にまとめてて

あーやっぱ天才、ノーラン。

ってなったw






陸海空の全てで

皆んなが皆んなのために闘っていて

男の人が何かを守る為に

綺麗事抜きで

生き残る為に生きている姿って

すごくカッコよかったし

すごく心打たれるし





死を目の前にした場面で

英断をくだせるのは数少ない人で

死を前にしっかり前を向ける人

死を前にして誰かを思いやれる人



あー、感じた事言葉にするのが難しい。

ノーラン作品はそんなのが多いな。

てゆかいいものってそういうのが多い。

感じることが多すぎて。





海に遊覧船とかで助けに行く人たちも

行かなくたって別に良いけど

自分たちの国を守る為に戦ってる人のために

命を懸けてでも助けに行く姿が

カッコよかったし



空戦でも最後帰りの燃料が尽きるまで

目の前の人たちの為に闘った人も

カッコよかったし



もう皆んなカッコよかった。




生き抜くって凄いな。











戦争なんてなんでするのか

何人かだなんて

ただの人間同士

なぜ殺し合うのか

土地に名前をつけて区切りをつけて

そこを奪い合って 

誰のものでもないのに

力をぶつけ合って

人間はいつまでもこうやって生きて行くのか

本能なのかな








本質的には何も変わらない

力を持つ人の欲と欲がぶつかりあって

弱いものは使われて棄てられてく







こんなに美しい地球を、

生きさせてくれている地球を、

どんどんどんどん汚して、

壊してく。










この人達がどれだけ必死に

生き抜こうとも

どれだけ国を思い闘おうとも

これからも人は争い続けている

そう思うとやりきれない











やっぱり一人映画いいね。

映画はいいね。



何か久々にいろいろ感じて考えて

こういうインプットあきらには必要で

さらにそれをアウトプットすることも

重要だなと。










酷評もあるけれど

真っ白な気持ちで観てみてほしい

出てくる人達の数少ない言葉から

感じ取ってほしい






ついでに、

男前がたくさん出てくるよw





びっくりしたのは

1Dのハリースタイルズ

{07461B6C-CCE5-4159-A87B-A770E1F499ED}

{DC395706-84E4-4D5B-9D01-BD5429AC3074}



トムハーディーもかっこよかったし

{EEB60822-0A7A-4C74-B4ED-1AD5E607DECC}


ほかにもたくさん!



{EC9890D7-54ED-43D2-866A-199315C1DE3C}

{49FD6653-5A7C-469C-AB7E-A91BB26F3FD9}

{E21FEFD1-A13E-423F-88C0-5D423EA126DC}




これだけ、会話もストーリー性も

少ない映画で、だからこそ

感じ取れるものがあった気がする

考えられる隙間があった気がする。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

亮さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。