最初の部分では毎回冗談を書いています。
 

マイカイジョーダン
 
「マイケル・ジョーダンじゃねーか!」

新春特別企画で占いをさせていただきました。
せっかくの機会だったので『HSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)』や『次世代の子供』についてもお調べさせていただきましたが「参考になった」という声もいただいています。
 
現代は感受性豊かなお子様がかなり増えてきていると思いますし、今後はさらに増えていくのではないかと思います。
問題としては理解者がまだまだ少ない状況のため、親側も子供側も苦労が絶えない可能性があるわけです。
 
たとえば親側が「この子は生まれ持った性質がある」と知るだけで、対応の仕方が全く変わってくると思います。
また、親側が理解してくれないと、お子様としては『発言力』がないため、『ひたすら我慢するだけの状態』になるかもしれません。
 
僕は専門家ではありませんが、特殊能力診断ということをさせてもらっていますので、病院の診察ではわからない面がわかるのではないかと思います。
そこで今後は占いメニューの中に『HSC・次世代の子供診断』という内容を追加しようと思っています。
 
料金に関しては基本的に『無料』でやらしていただこうと思います。
ただし、専門家ではないので対応の仕方などのご相談になるとお答えできません。
そのためあくまで『診断のみ』となります。
 
正直なところ『有料』にすればお金を稼げるメニューのひとつになると思います。
しかし『能力』というのは、自分の私利私欲のために使うべきではないと思いますし、本来であれば『誰かのため』に役立てるべきではないかと思います。
(※ただし、あまりにも多人数になった場合は手に負えなくなるので、やり方を有料などに変えるかもしれません)
 
子供はこれからの世界のために大切な存在ですし、何かお役に立てればと思います。
また、親側もお子様の対応に関して少しでも気が楽になれば、家族関係も良くなるのではないかと思います。
 
僕自身、おそらくインディゴチルドレンだと思いますので、先駆者として次世代の子供たちに少しでも協力できればと思っています。
近日中にメニューに追加すると思いますのでよろしくお願いいたします。

どうもこんにちは!
コタツをちゃぶ台返し、ハッスル天伴です。
涼花さんとコタツで過ごすことが多いのですが、コタツの中は足の蹴りあいです。
ただしケンカしているわけではありません。
 
「ハッスルしているだけです」

ブログで紹介していただけました。
ありがとうございます。
 
みるふぃ~ゆさんのブログです。
『このアクセス数は、、テンパイサン、、、』
 
貝さんのブログです。
『貝柱、岩にのぼる。』
 
水邑 尹とさんのブログです。
『龍や狼が活動的になっている』
 

年末に神社同行案内をさせていただいていたのですが、その時に『アセンション』の話になりました。
 
スピリチュアル系の人であれば『2012年頃』にアセンションの話題が盛り上がっていた記憶があるかもしれません。
当時は「アセンションが近い!」と騒がれていたため、アセンションを商売にしている方が多かった気がします。
スピリチュアル系では『アセンションのためのヒーリング』などの怪しいヒーリングも流行していたと思います。
 
しかし結局のところ大きな変化が起こらず、ある時からアセンションを商売にしていた方たちは表舞台から姿を消していきました。
振り返ってみればアセンションを利用した集団詐欺のような状態だったのかもしれません。
「このパワーストーンは5000次元のエネルギー状態なので所持するとアセンションできます」と販売していた人もいたと思います。
 
「そもそも地球が何次元なんだよ!」
 
ただし、2012年前後からスピリチュアル系の活動を開始した人も多いと思いますので、重要な『変化のタイミング』だったと感じます。
ちなみに地球を含む太陽系は現在『フォトンベルト』の中に完全に入っている状態らしいので、「様々な変化が起こりやすい状態となっている」という説もあります。
 
現在はフォトンベルトの中にいる状態らしい

2012年以降だと思いますが『アセンション』という言葉はあまり聞かなくなりました。
しかし、『並木良和』さんの影響だと思いますが、最近はアセンションの話題が一部で話題になっている気がします。

僕自身、昔のブログでアセンションについて書いていた記事があります。
2017年10月頃の記事ですが、当時は文章も固く、あまりエネルギーもよろしくないのでご注意ください。
『放送』
 
簡単に要約しますと『新世界(地上デジタル放送)』と『旧世界(アナログ放送)』が同時に存在することになり、どちらを選択するかは『本人しだい』ということを伝えています。
ただし、『地上デジタル放送』と『アナログ方法』というのは、あくまでひとつの『たとえ話』です。
 
目には見えない変化のため、おそらく自覚できる人はほとんどいないと思いますが、世界は徐々に変わっています。
スピリチュアル系では最近「自分らしくを大切にしましょう」と伝える内容が増えていると思いますが、様々な面で『現実化(実現化)』が加速しているように感じます。
そのため自分のやりたいことが実現しやすい状態ともいえますし、『想いが実現しやすい状態』ではないかと思います。
 
しかし裏を返せば、『様々な想い』が実現しやすい状態だと思います。
つまり「良くも悪くも想ったことが実現していく可能性がある」わけですから、プラスに働くのも、マイナスに働くのも本人しだいです。
そのため『繁栄』するのも、『自滅』するのも、全て自分しだいではないかと思います。
 
ちなみに普段の生活に必死な人は世界の変化に全く気づかない可能性が強いため、いままで通りの活動を続けるかもしれません。
しかし、気づかないだけで『システム』が大きく変化しています。
良くも悪くも想ったことが実現しやすい状態になっているわけですから、ある意味様々なことが激化するかもしれません。
 
「頑張らないといけない」と思えば、頑張らないといけない現実が作られるはずです。
「耐えないといけない」と思えば、耐えないといけない現実が作られるはずです。
「人生は修業」と思えば、修行のような現実が作られるはずです。
「世界に対して恐怖」を思えば、恐怖を感じるような世界が作られるはずです。
 
つまり、オウム返しのように『想い』が自分にそのまま跳ね返ってくる可能性があるわけですから、『意識』を変えていく必要があると思います。
 
ちなみに10年以上前は、「人生は耐えたり苦しんだりするのが当然」だったかもしれません。
なぜならば、どれだけ必死に頑張っても、なかなか報われないような状態の世界だったともいえるからです。
 
しかし『ある頃』から、世界は徐々に変化していると感じます。
また、その変化は『年々加速している』と思います。
だからこそ、どこかのタイミングで「世界は昔と比べて大きく変化した」と自覚し、自分の意識を自分自身で切り替えるべきだと思います。
 
ただし、このような話を全く信じない人が『世の中の大半』だと思います。
 
おそらく「何を馬鹿なことを言っているの?妄想を信じないで必死に頑張りなさい!」とアドバイスしてくれるはずです。
本人にしてみれば相手を思っての『親切心』だと思いますが、実は足を引っ張っているだけかもしれません。
 
信じない人は『旧世界』を選択したわけですから、年々生きづらくなる可能性のある世界を歩むだけだと思います。
それが本人の選択ですから、誰にも止める権利はありません。
嫌になった時、本人の意思で選択を変えればいいだけの話だと思います。
 
ちなみに僕自身は、「頑張ろう」と思うことを極力やめています。
コメントでも「楽しんでください」という表現が多いと思います。
新春占いの時は修業のような気分を一時的に体験しましたが、喜んでいただける方が大勢いたので、僕自身も嬉しい企画となりました。
また、「自分が楽しそうなこと」、「自分が興味のあること」、「自分がやってみたいこと」を選択するようになってから、流れが好転していると思います。
 
信じる人は「想いが現実を作っていく」ということを自覚して、意識を切り替えていくことをオススメいたします。
 
ちなみにひとつの参考情報ですが、人間は地球上で活動しています。
しかし「全ての人が同じ世界にいるというわけではない」と思います。
 
コンピュータグラフィックスや画像処理の経験がある方はわかると思いますが『レイヤー』という機能があります。
 
レイヤーとして数種類の階層が存在する

地球上という『背景』は一緒ですが、それぞれの人が『それぞれのレイヤー』に存在しているようなイメージだとわかりやすいかもしれません。
 
その人それぞれの『波動(波長)の違い』などもあるかもしれません。
また、『パラレル移動』など様々原因があるかもしれません。
 
「全ての人間は地球上に同時に存在している」ように感じます。
しかし同じ地球上にいたとしても、レイヤーの階層のように「体験している世界は、それぞれ全く別の世界」だと思います。

そのため『新世界』と『旧世界』が地球上に同時に存在することも可能だと思います。
ただし、波長が合わなくなるなどして縁が切れた人とは音信不通になるように、新世界と旧世界の人は地球上で交わらなくなっていくと思います。
なぜならばその人それぞれで体験する世界が違うからです。
 
場合によってはパラレルワールドのように『平和で穏やかな世界』に進む人もいれば、『世界大戦などで崩壊した世界』に進む人がいるなど、極端に道が分かれるようなこともあるかもしれません。
 
ちなみにパラレルワールドの概念で考えますと、世界は無数に存在することとなり、地球も無数に存在し、自分が選択した世界に移行するだけかもしれません。
また、極論ですが「世界はそもそも存在せず、意識が見ている夢のような状態」の可能性もあります。
さらに話を飛躍させますと、進化した『AI』によって作られた仮想世界の可能性もあるわけですが、そこまでになるとSFの世界です。
とりあえず人間には『答え』はみつけられないと思いますので、難しい話はここまでにします。
 
余談ですが、潜在特殊能力診断をしていて最近気づいたことがあります。
僕の『無差別ヒーリング』のような能力を持っている方が、少しずつ増えている気がします。
ただし、基本的には皆さん『無自覚』の状態です。
そこで「ご自分と関わった人が良い変化を起こしていると何となく感じたことはありませんか?」と質問するわけですが、「何となくそんな気がしていました」と答える方が多いです。
 
この現象は個人的に興味深く感じています。
なぜならば無自覚で無差別ヒーリングをしている方が徐々に増えているとすれば、誰も気づかないうちに『人間の変化を促す存在』が人間社会に増えているということだからです。
現在は少しずつ増えているという状態だと思いますが、1~2年後にどのような状態になっているのか楽しみです。
 
アセンションについては、あくまでも『僕の憶測』なので、もしかしたら間違った情報かもしれません。
しかし、様々な変化が起こりやすくなっている時期ということは感じていますし、覚醒状態になる方も年々増えているようです。
おそらくですが、ある日を境に突然『アセンションという出来事』が起こるというわけではなく、その人それぞれのタイミングで変化が起こりだすのだと思います。

ぜひ自分の思いを大切にして、自分らしく活動することを選択されてみてください。
ちなみに『我欲』ではなく、『愛』を大切にされてください。
少しでも参考になればと思います。
 
 
占いの活動を開始いたしました♪
機会がありましたらよろしくお願いいたします♪
『天伴&涼花の占い』