ぶりよんの楽ちん投資日記

楽しく始めて、楽しく続ける、ゆるい楽ちん投資のコツ。
& 何事も投資家目線で見てみる雑談いろいろ。

投資の情報は集めてる。勉強もし始めた。
本やら雑誌やら、ネットやら、知人友人の口コミやら。
でも、実際やるとなると、どこからどう手を付けたらいいかわからない。
いろんな人がいろんなことを言うので、迷ってしまう。
だから、始めてみたい、始めた方がいいとわかっていても
まだ指を加えてみてるだけ。(だってちょっと怖いし)

そんな声を近ごろよく聞く。

あるいは、
始めてはみたものの、そのあとどうしていいかわからない。
市場の上げ下げに一喜一憂するばかり。

とも。

ぶりよんも、20年程前から
投資信託などの金融商品にちょいちょい投資はしてきたけど
どちらかというと、「適当」なやり方だった。
(他のことで忙しかったから。。。)
失敗、つまり損して減らしたことも、もちろんあった。
もったいないことしたな、というのもたくさんある。


2017年の終わりに来て、いろいろ一段落したのをきっかけに
この際、投資も仕切り直しをすることにした。
「ちゃんと」やることにした。

そして、どうせやるなら「見える化」して、
これから一歩を踏み出そうとしている人の役に立てないか、

と思った次第。

ギャンブルじゃない、「まっとう」で、不安が少なく、
納得できて、かつ楽しい 投資ライフ を目指すよ。


※「真似」は自由です。ただし、ぶりよんはあなたの投資判断と結果には責任を負いません。
※相場や個別商品の動向の予想を提供する目的ではありません。
※ぶりよんは、どこの金融機関ともつながっておらず、特定の利害関係はありません。
※実際の投資は自己責任でお願いします。

テーマ:

こんにちは。 ぶりよん です。

 

またまた、寒いね。

ぶりよん は、ちょっとお腹を冷やしてしまったらしい。

まあ、大したことはないのだけれど

今日は早く寝ようと思う。

 

みんなも気をつけて。

 

というわけで、今日の記事は短くいくよ。

 

この間、投資信託の基準価額は夕方6時が締め切り

ということを書いたけれど、

 

その基準価額の元になっている保有資産

つまり、株や債券の時価ってどうなってるの?

という話。

 

日本株や国内債券は、その日の市場の終値

(東証なら15時半だね)をその日の時価として使う。

 

外国株・外国債券は、前日の各市場の終値。

たとえ、日本より時差が早いオーストラリアやニュージーランドでも

あるいは時差のない韓国でも

当日ではなくて、前日の時価。

つまり、1日ずれてるってこと。

 

これは基準価額を計算する各受託会社(信託銀行など)が

世界の各市場からそれぞればらばら、独自に時価を取りに行く

のではなくて、

世界中の市場の時価を取りまとめてくれて

データ配信をしてくれる会社があって、

そこから時価データを買っている。

 

そういうふうにしているのは、別に日本の受託会社だけではなくて

それが、この業界の世界標準のやり方になっている。

 

時価配信のサービスをしている会社は、

ある意味、ほぼ独占企業だ。

 

金融業界の仕事をしているのは

銀行や証券会社や保険会社だけではなくて、

 

システム会社はもちろん、

こういう専門のデータ提供会社なんかもあって

金融インフラを支えてる。

 

一般の人の目にはまず触れないし

コツコツ地味な仕事だけれど

絶対に欠かせない、そんな企業がたくさんある。

 

意外と深いんだよ、金融業界。

 

ではまたね~。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。