人生を変える 引き寄せ 言霊 笑顔のエネルギー

楽しく豊かな時間を送るためにできることを試していく
笑顔の素ってなんだろう?
毎日気持ちよく過ごせるためのヒントを見つけて行こうと思います


テーマ:

ルーティンワーク(日常の決まりきった仕事)と

対極にある

「イレギュラーな出来事」

 

あなたにも突発的に起こる

いつもと違う出来事

 

それが楽しいことなら

いつもの仕事をそっちのけでも

エネルギーが沸いてきて

どんどん仕事が進むけれど

 

気の重い「起こってほしくない出来事」というのは

ある日突然やってくることもありますよね

 

さて

そういう時どうするか?

 

色んな方法がありますが

小さいことなら、覚悟を決めて

そちらに注力して優先的に終わらせてしまう

 

個人的な事ではなく

お給料をいただいてる仕事でも

「クレーム処理」などかそういったものに

当てはまると思いますが

 

嫌な出来事・厄介な事は

早く終わらせてしまうに限ります

 

「あのいやな仕事まだ残ってる」という

心理的な重荷があることのほうが

ずっと引きずり

ルーチンやレギュラーの仕事にすら

悪影響を与えてしまいますから

 

少し気が重いかもしれませんが

すぐに終わらせるようにしてみましょう

 

それ以外の自分で引き起こしたような

イレギュラーな出来事は

やはり、レギュラーな仕事に変えていくという

方向で見ていきましょう

 

ルーチンワークの中に

組み込んで行ってしまいましょう

 

または

ワンクッション置いて「作業」にしてしまうのが

いいのかもしれません

 

作業に落とし込むいい方法は

一つは感情を入れないことです

 

「淡々とこなす」

 

これに尽きます

 

「ああ、あの人がこんなことを言っていたな」とか

「これをやらないと文句言われるなぁ」とか

そう言ったことをできるだけ考えないようにします

 

提出しないといけない書類を

「ただ眺め、書き込んでいく」

そう言った感情を湧き上がらせない工夫が

「作業に落とし込む」ために必要になってきます

 

ルーチンワークというのは

習慣になっていて

思考や感情が動く前に体が動いる状態ですから

イレギュラーなこともその習性を利用します

 

私も庭仕事が暑い時期・寒い時期は

どうしても後回しになりがちです

 

「ああ、暑いなぁ、日に焼けるなぁ。

日焼け止めぬらないとなぁ」とか

 

「寒いなぁ、こたつから出たくないぁ。

そんなに草木もない時期だしいいか」

と、本当に言い訳三昧です(笑)

 

ただ生ごみなど

捨てに行かなくてはいけない日があるときは

強制的に表に出ますから

その時はそのゴミ捨てというルーチンワークに

組み込んでしまいます

 

思考する前に「行動」です

 

いつしかそれもルーチンワークなっていくので

頻度が低いもので余計な手間がかかるものは

できるだけ習慣化しているものと

セットにして「レギュラー化」してみるといいですよ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「仕事の効率化」 の記事

テーマ:

手帳シリーズの2弾目です

 
9月に入って続々と
新しい手帳が書店や雑貨屋さんなどに
並び始めました
 
本屋さんに行くとお目当ての本へたどり着く前に
手帳コーナーを必ずのぞき込んで
ワクワクしています
 
実は私
手帳ジプシーを何年も繰り返して来ました
 
これだけスマートフォンや
パソコンが普及し
そして自由にアレンジできる
オンデマンドに近い状態で提供される
ソフトウエアやアプリ
 
デジタルになって
本当に便利になったと言うのに
 
書店や雑貨屋さんに行けば
年末年始どころか秋口には
紙の手帳が並び始め
 
春からの手帳もあるため
一年中手帳を買い求める事が
できるようになりました

 

ネットではスケジュール管理をすることは

とても簡単です

 

会社の仲間や家族とも

情報を共有することもできる

ソフトやアプリもたくさんあります

 

それなのになぜ敢えて

アナログの「手書きの手帳」なのか

 

あの秋口の新しい手帳のコーナーを

見るといつも不思議に思います

 

正確にいうと

「なぜ私を含めあの多種多様の手帳を

待ちわびているんだろう?」というのが

本当かもしれません

 

ネットや雑誌では

「新作手帳の中身公開!」とか

SNSなどでも発売と同時に

「レビュー」がのるほど

 

色んなものが電子化の波に乗っているというに

それと逆行するような流れ

 

御多分に漏れず私もその流れにいるのですが・・・

 

やはり、携帯のアプリでは補完(埋め合わせ)

出来ないような何があるのは間違いありません

 

私は若い頃

月曜始まりの見開き2ページの

1か月単位のスケジュール帳を使っていました

 

今はそれプラス一日の予定がバーチカル(垂直)に

時間単位で書き込めるものを使っています

 

また後ろにはかなりの余白が

セクション(方眼)で入ってるものを選びました

 

1か月単位だけの薄い手帳の時は

これからの予定だけを書きこんでいたので

そこからデジタルへの移行はスムーズでしたが

 

やはり今は「つぶやき」のようなものや

「TO DOリスト」や「中期計画」を

記載することが多くなったので

 

手帳を吟味するようになったと記憶しています

 

女性の利用者が多い

「夢を叶える手帳」や「朝活手帳」など

用途が細分化されていることからも

わかるように

 

アナログで手書きにこだわる人は

そう言う使い方をするのだとわかってきました

 

他の誰かに中身を見せるわけでもないものなので

走り書きできるようなスペースがあるものや

 

文具にこだわる人は

裏移りしないように用紙にもこだわります

 

また最近はデコラッシュやマスキングテープのような

装飾をしたり

イラストの上手な人はたくさん書き込んだりもして

それらをインスタにあげてファンを獲得してるよう人も

出てきているほどです

 

この時期のワクワクドキドキ感は

アナログ手帳派にしかわからないかもしれませんが

 

今は本当に色んな手帳が出ていて

「京都の歳時記」を記載したものや

「名言・格言」がのっているものなど

本当に読み物としても楽しいです

 

今までデジタル派や利用されなかったあなたも

一度どんな手帳があるか

お店を覗いてみませんか?

 

もしかしたら、はまってしまうかもしれませんよ?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

今年もうとうとう

あと3か月ちょっとになりました

 
あなたはこの9か月を振り返って
何かを成し遂げたり
印象深い思い出はできましたか?
 
「一年の計は元旦にあり」で
何か計画を立てていた場合
その進捗状況はいかがでしょうか?
 
私はここ数年
手帳に重きをおくようになり
 
自分がやりたい事を
思いついた時に
書き留めるよう様にしています
 
それを
月末に振り返って
眺めるようにしています
 
やるべき事を羅列した
「To do」などの
タスクリストがほとんどですが
 
少し遠くの目標や夢も
書き留めておく様にしています
 
達成できなかった事は
そのまま翌月に繰り越したり
 
でも一方で「済」マークがつく事柄が
たくさん出て来る月もあって
この振り返りが結構面白いのです
 
昔は合わせて家計簿やお小遣い帳も
つけて居ましたが
持ち歩けないサイズだったこともあり
書いたり書かなかったり
 
そんな風で管理が煩わしいので
とうとうたまっていた約15年分を一気に
数年前に処分しました
 
手帳も同じ理由で処分
 
理由はライフステージが
大きく変わった事と
過去にこだわりすぎる自分との
決別の様な心境からでした
 
当時は見返すこともあまりないのに
事細かに記載して居た事や
現実にあった事の記載ばかりで
日記の役割は果たしてくれましたが
 
「今日はこんな嫌な思いをした」
と言ったネガティヴなことを
思い出させるような記載ばかりでした
 
ある程度どこかへ行ったという記録には
一役買ってくれますが
それ以上のメリットが
無いことに気づいて
処分できました
 
今は三年程度を残して
処分すればいいようになっています
 
年賀状の年限もそれくらいにして
処分しています
 
今の手帳は不思議なくらいに
ポジティブで読み返していても
楽しい
 
また気持ちに余裕があるのか
割と文字も丁寧で
読み返そうと言う気持ちにもなります
 
さて表題ですが、
手帳やカレンダーでも構いません
 
時々「このやりたいって思ってた事」が
やり遂げられているか
願いが叶っているかを
確認していきませんか?
 
小さな願い事
大きな夢
なんでも構いません
たくさん書いておくと
結構叶っていたり
「済」マークをつけることが出来て
楽しいものです
 
手帳を使った仕事の効率化や
楽しい利用方法を常に考えています
 
もっともっと自分に合った
「手帳」を作って行けたらなと言うのが
今の私の目標であり夢でもあります
 
「書店や雑貨屋さんに
    私の考えた手帳が並ぶ日がくる」
 
今月の欄にも
記載してあります
 
あなたにはこういった
夢や計画はありますか?

 

(一部自身のブログを加筆しています)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

私の住む地域はここ数日で

朝晩が急に涼しくなってきました

 

あなたの住む地域はいかがでしょうか?

 

この2か月内面を振り返るような

出来事が続いていて

実践の時間は少し減ってしまっていたのですが

とても充実した時間を過ごしていました

 

子供の夏休みと重なって

同じことの繰り返しのような

毎日でしたが

 

また「おついたち(御一日)」が巡ってきたので

気分も新たに頑張ろうと思っています

 

いつもは「今月はこれをやろう!」という

目標の再設定をすることが多いのですが

今月はどれも継続事項という感じです

 

企業ですと10月の半期の決算を前にして

最終調整する月になる場合が多いと思います

それに似た感じで新年度の4月からの

集大成ををイメージしています

 

ブログを書こうと漠然と思い始めたのが4月ごろ

まさに私自身も半期の決算の時期に差し掛かっています

 

これを読まれているあなたは

半年前と何かが変わりましたか?

 

まずはそれを振りかえってみるのも面白いかもしれませんね

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

少し体重が増えてきた事もあり

さすがに運動しなくてはと思い

今年の春頃からストレッチ教室に通っています

 

実は私

ヨガのインストラクターの資格を持っています

 

副業禁止の会社に勤めていたので

資格を持っていたけれど

自分で教室を持つことはできなかったので

ボランティアで仲間内に教えていた期間があります

 

そんな私なのですが

家で一人で体操をするとなると

本当に続かないのです

 

気まぐれでやることなどは勿論ありますし

やりだしたらそれなりに体は動きます

 

でも、家にいると雑用が頭をかすめ

ヨガをする気にはなれないことがほとんどです

 

正確にいうと集中できないと

言ったほうがいいかもしれません

 

意志が強くちゃんとできる人で

ヨガのインストラクターをしていたような人なら

体操教室になど通うことは不要だと思います

 

ストレッチ教室では

いつもセルフマッサージをしてから

体を伸ばす運動をするのですが

 

「ここまで通う時間といくばくかの受講料。

家で一人でやればただなのになぁ」とは

確かに頭をかすめることがあります

 

ただ、そういう気持ちになった際にも

すぐに思い浮かぶのが

 

「とっても集中してるし

ここで出会った人に会いに来るのが楽しい」

 

とか

 

「こんなやり方があるんだ!」

「家事から解放されてのびやかになれる」

 

といったメリットもたくさん浮かんできます

 

また私のいい面でもあるのですが(笑)

「お金払ってるのだから元とらなくちゃね!」と

とても前向きです(^^ゞ

 

無料でもできることを

敢えてお金を払って試す

 

これだけのことで

意気込みが変わります

 

例えばこの教室が無料だったら

「今日は面倒だから行くのやめようかな?」と

やはりなってしまうこともあるでしょう

 

でも、たとえそれが数百円でもお金をかけていたら

「もったいない」という気持ちがどこかにあり

無駄にしないようにします

 

これは私だけかもしれませんが

「無料」には無料のいい面がありますが

やはり、有料だと意気込みが変わります

 

何事においても

ある程度の投資がある方が

長続きしたり、大切にしたりします

 

一人でできない言い訳でもありますが

こうやって外に出るきっかけも与えてくれるので

しばらく続けてみようと思っています

 

これが呼び水になり

しっかり自分一人でもできるようにするのが

ひとまずの目標です

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

あなたは日ごろからアイスクリームなどは

頻繁に召し上がりますか?

 

召し上がらない場合でも

森永のロングセラーの「ピノ」という

アイスはご存知でしょうか?

 

おそらく数十年生きてこられた方で

このアイスを食べたことがない

このアイスの存在を知らないという方は

かなり少ないと思うのですが、いかがでしょうか?

 

少し掘り下げて、マニアックな話になりますが

この「ピノ」アイス

 

通常はアイス自体は6個入りで

爪楊枝のような青いピックがはいってるのですが

それでピノを刺して口に運びます

またピノ自体に星型や以前はハート形のアイスがあったのです

 

私などは単純でこの特別な形のピノがあると

「今日はいいことあるかも?」なんていう

暗示をかけたりもしていますし

 

ピックには番号がついてるのですが

好きな数字や自分の誕生日だと

とてもラッキーだと思うようにしています(笑)

 

また、24個入りのファミリーパックが売られていることも多く

実はこの箱入りにだけ入っているものがあります

 

「それは何でしょうか?」

(答えは記事の一番下へ)

 

ピノが大好きでこのファミリーパックを

購入されてる方ならよくご存じな簡単な問題です(笑)

 

私は特別なものが一番のお気に入りで

ファミリーパックを買っているといっても

過言ではないのです

 

そんな製品自体は個包装になっているのですが

このファミリーパックがとても「ご褒美」としていいのです!

 

仕事術というカテゴリーに合わせるために

無理やりこの方向に紐づけているようですが

そうではなく「一仕事終えたときに1個ピノを食べよう」と

心に決めて作業を行うと、とてもはかどるのです

 

これは受験勉強などでも有効な方法なのですが

「~をやったら、ご褒美にこれをしてもいい」と

自分に許可を出すことでメリハリが生まれます

 

また頭を使っているので糖質の摂取も重要ですし

甘いものを少し口にするとホットするというメリットもあります

 

 

個包装であることもとてもよく

「1個だけ」という食べ方もできますし

作業の途中で食べるとこもあるので

手を汚さずに食べることもできてとても助かっています

 

宣伝をするわけではないのですが

(森永乳業さんからの利益供与はありません(笑))

現在シーズンパックというのも出ているようですし

6個入りの箱タイプも限定の味がよく出ています

 

ピノのラインナップ

http://www.pinoice.com/lineup/asort.html

 

まだしばらく暑い日も続きますし

それこそやる気がなくなったときのご褒美に

一仕事終えたときのご褒美にピノなどの

「小さな至福」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

<ファミリーパックの秘密の答え>

「アーモンド味」というのがあります。

24個中7個しかありません。

アーモンド味だけのパックが発売されることを

願ってやみません(笑)

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

スタンプシリーズですが

とても興味深いものから

ごり押しと思われる語呂合わせのものがあったりと

いずれもいろんな気付きを与えてくれるきっかけに

なっているので、今日も取り上げていこうと思います

 

スタンプには「今年、蚊に刺された?」と

なっていますが

年々そういえば刺されなくなってるなという気がします

 

家にいることが多いことも影響していますし

今はよく効く殺虫剤や虫よけも多く

蚊の姿は見ることはあっても刺されることは

本当に減りました

 

とはいえ、我が家ではまだ被害者が時々出るのですが

蚊はやはり美味しい血がわかるのか(笑)

子供と一緒にいると必ず子供が先に刺されます

 

皮膚が柔らかいことや、

たくさん汗をかくことなども影響してるのでしょうが

興味深いですね

 

血液型などでも刺されやすさ、刺されにくさがあるのだとか

こういう不思議も感じつつ

どうして8月20日が蚊の日になったかを

調べてみました

 

明治30年(1897年)の今日

イギリスの医師ロナルド・ロスという方が

ハマダラカ属からマラリアの原虫を発見したことに由来

 

この発見はノーベル賞(医学生理学)を

後に受賞するほどの大発見だったそうです

 

現在マラリアの日本での感染例は

渡航者のみのようですが

予防も治療も可能な感染症ですが

ハマダラカがいる地域では

たくさんの方が命を落とされているようです

 

 

  • マラリア原虫をもった(ハマダラカ属)に刺されることで感染する病気です。
  • 世界中の熱帯・亜熱帯地域で流行しており、2013年12月に公表された統計によると、1年間に約2億700万人が感染し、推計62万7,000人が死亡しています。日本でも100人近くが輸入感染で発症しています。
  • 1週間から4週間ほどの潜伏期間をおいて、発熱、寒気、頭痛、嘔吐、関節痛、筋肉痛などの症状が出ます。
  • マラリアには4種類(熱帯熱マラリア、三日熱マラリア、四日熱マラリア、卵形マラリア)あります。その中でも、熱帯熱マラリアは発症から24時間以内に治療しないと重症化し、しばしば死に至ります。脳症、腎症、肺水腫、出血傾向、重症貧血など、さまざまな合併症がみられます。

マラリアについて 

(厚生労働省検疫所HPより)

 

このマラリアで原因でなくなったと思われる人には

マザーテレサも入っていました

 

医療現場で尽力された方であっても

熱帯地方などへ出向いた際は

防ぎきれなかったのかもしれません

 

それほどまでに人類と戦ってきた歴史があり

大発見になったという功績がたたえられ

この「蚊の日」が制定されたのですね

 

 

 

今年は天候が不順な地域も多いですが

まだ夏休みも残っています

 

マラリアほどの致死率の高い厄介な感染症でなくても

まだ蚊に刺されやすい季節です

 

思わぬ感染症やかゆみなどに

悩まされないように

できるだけ肌の露出をさけて

刺されない対策を取るように心がけて

夏を楽しく過ごしましょう!

 

 

 

今年、蚊に刺された?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

俯瞰(ふかん)とは

全体を上から見ることですが

 

仕事をしていると

意外と「俯瞰」が出来ていないことがあります

 

仕事全体という意味でも

実際の作業という意味でも

上から全体を見ることはとても大切なこと

 

私は文字通り

俯瞰できるように机にもこだわってみました

 

オフィスや小学校に入学の時に準備するような机では

どうしても作業をするときに

資料を広げたり、パソコンを置いたり

字を書いたりするのには狭いこと

 

そしてその作業の進捗状況が上から見たときに

ごちゃごちゃしてしまい

「あれ?あの仕事どこまでやったっけ?」

「あれあれ?ペンがないぞ?それに、あの資料も!」

となってしまいます

 

そのために、作業が中断したり

どこまで進んだかがわからなくなってしまって

時間をロスしがちです

 

そこで、できるだけ作業の進捗状況がわかるように

作業や資料が重ならないように

会議用の机のように横に長いものを探してきました

 

150cmほどあるので

横に移動しながら作業をしたり

時々は2人で座って何かをすることもできます

 

ちょっとしたことですが

「学習机はこうでなくてはいけない!」といった

固定概念を外し

こういう発想の転換をすることで

作業の効率を上げ

 

また、トイレなどから戻ったときなどに

全体像を俯瞰できるようにするのは

とても大切なことだと

OL時代に感じていました

 

また袖机がないことで

余計なものをまとわなくていいのも

頭がごちゃつかないというメリットもあります

 

その分、サイドテーブルを用意して

資料が散らばってもいいようにしておきます

 

オフィスなどですでに机がある場合はなかなか

難しいけれど、

平面に広げていってもいい環境を作っておくと

仕事を俯瞰できていいので

できるだけ机の上は広く使えるようにしておくことは

大切かなと思います

 

こたつのような机の場合は

床に散らばり、歩行に影響が出ますが

臨機応変に対応できる場合は

それもいいのかもしれません

 

私が学生の頃は学習机もありましたが

こたつの天面だけでなく床にも

副読本やら辞書を散らばらせていました(^^ゞ

 

今はパソコンや電子辞書などもありますから

そこまでのスペースは不要かもしれませんが

飲物を置いたりすることもあるので

ワークスペースを確保して

資料の重なりをなくして仕事をすることが

望ましいと思います

 

俯瞰して仕事を進めるメリットは

作業の上でも多々あります

 

料理と同じで片付けをしつつ

作業を進めるというのはとても大切な事

 

できるだけ全体像を眺めて

効率よく仕事を終えたいものです

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

お休み明けの朝はやはり

気分がのらないことが多いもの

 

そんな乗り気になれない時のために

週末の時点で

少しアップテンポな曲をセレクトして

携帯やパソコンの「プレイリスト」に

入れておきましょう

 

朝からプレイリストを作ること自体も

面倒だったり、時間もないので

前日までにゆっくり作成するのがコツです

 

休み明けの朝はそれをすぐに利用しましょう

 

通勤の移動中のイヤフォンや車内で聞いたり

家庭にいる方ならラジオのようにかけっぱなしでもOK

 

好きな音楽を携帯や音楽プレーイヤーに

「おきにいり」として

入れておき聞くだけです

 

ポイントは好きな曲の中でも

少し「テンポの速い曲」にしておくこと

 

もし、音源を入れていない場合は

Youtube などで「後でみる」や

自分でフォルダーを作って入れておくのもお勧めです

 

移動中や家事をこなしながらなので

気分がのってきたら口ずさめるくらい

聞き込んだお気に入りの楽曲がお勧めですが

お笑いや講演会などの音源でも構いません

 

私は朝タイマーを利用して行動を起こすことも

合わせて行っていますが

時々近くにおいておくことを忘れたり

携帯や電子端末と一緒に持って行くのが

面倒な時があるので

そういう時は「プレイリスト」をいくつか作っておくことが

功を奏します

 

少しまとめて作業に取り掛かりたくなった時は

このプレイリストで「5曲分くらい」というように

区切りをつけることが出来ます

 

お気に入りの曲数から時間を割り出すことが出来ますので

敢えて、1時間になるようにプレイリストを作ることもあります

 

何でもゲーム感覚にする私は

「きっちり60分」になるように曲を組み合わせたりもしています(笑)

 

タイマーだけでは無味乾燥な感じするので

この方法はお勧めです

 

私は陸上競技などで使う

ストップウォッチタイプのものを使っているのですが

これは、大音量でカウントダウンしてくれますし

短時間の場合はダイヤル一つで

時間もセットできるので楽ちんです

 

また結構圧迫感もあり、

本当に時間が迫っているときは効果絶大でいいですよ

 

重い腰が上がらない時は

こんな風に自分を鼓舞していくことも楽しいです

 

さ、作業に取り掛かろう!(^^ゞ

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

たくさんの「積読本」が我が家にはあります

なのにアマゾンの読み放題プランにも入ろうとしている自分がいます

(※「積読本」:読みもしないのに買って積んで置かれている本)

 

心理学的に言うと「欠乏感を埋めるためにする行動」だというのを

どこかで聞いたことがあります

 

私には「知識の欠乏感」があるのかもしれません

そして、手に入れたことで読んだ気になって安心するのです

 

また、どうも私は「知識のコレクター」のような傾向があったなと

 

出逢う人にも私を導いてくれるような

知識豊富な人を選り好みするような傾向がありました

(幸いそういう博識な人と出逢うチャンスには恵まれました)

 

でも、いつからかインプットばかりではいけないんじゃないかなって

思うようになりました

 

やみくもに蓄積していった知識を披露する場もなく

自己満足のためだけに勉強しているのだろうか?と

何のために勉強してるだろう?と

 

生活にすぐに生かされるでもない分野の本を読んだりもしていました

でも、何故かその勉強をしたくなるのも不思議でした

 

その頃は全く気にも留めなくて、図書館や本屋さんに通い

読みふけった時期もありました

 

とうとう、知識を蓄積することに限界を感じました

表現が悪いですが「知識の糞詰まり」です

 

入ってきたものは適度に流さないと

人間の体というのはいけないんじゃないかと

 

勉強して知識を手に入れても

使って初めて生きてくるものだということがなんとなくわかってきました

 

その知識を自分の生活で生かすことも出てきてはいましたが

結局自分のことは自分で見えない

「盲点」が存在します

 

インプットする時期も必要なのですが、

そういう時というのは外界の人とのやり取りがおざなりになっている

場合が多々あります

 

要するに「ひきこもり」の時期にいて

周りの人と意見を交わすことも少なくなってるように感じました

 

盲点に足をすくわれたこともありました

そこをメンターや周りの人に指摘してもらう必要があるというのを

経験したのです

 

なので、人と出逢うことをどことなく避けていたのを

「荒療治」して変わっていかないと

知識を蓄積だけして、何も生かされない人生になると

なんとなく気づいてから、今までやりたかったことを

リスト化して外に出て行こうと決心しました

 

どんな石でも宝石でもそれ一個だけあっても

磨くことはできないのかなと

誰かと出逢うことで磨かれるのかなと

その時ふっと浮かんできました

 

自分が宝石の原石だというのはおこがましい表現ですが

でも、そのままでいては光り輝くことはないんだと

それは自分だけでなく、誰にでも当てはまることだなと

 

また、自分では「こんな知識どうってことない」とおもっていても

他の人には喉から手が出るほどの情報だったりもするわけです

 

自分の生活にはそんなに役に立たないと思われた

当時の読書で得た知識が

外に出たことで生かされるという経験が増えてきました

 

それと同じくして、会話することによって

新しい世界、知らなかったことを知ることが出来ました

 

人との出逢い・縁というのは

時にはつらい経験も含まれますが

多くの場合が自分の世界を広げてくれるものに

繋がっています

 

ここを読んでくださるご縁

いいねを下さったら私もその方のサイトを拝見させてもらう

 

リアルの生活とはまた別の出逢いがあり

新しく何かにチャレンジするというのはとてもハードルが高いけれど

世界も広げてくれる

 

これからも、学ぶことはあきらめず

でも、こんなことをやってるよ、興味があるよと

発信していこうと思っています

 

まずは、途中で止まってる「積読本」読まなくちゃ!かな?

いいね!した人  |  コメント(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。