人生を変える 引き寄せ 言霊 笑顔のエネルギー

楽しく豊かな時間を送るためにできることを試していく
笑顔の素ってなんだろう?
毎日気持ちよく過ごせるためのヒントを見つけて行こうと思います


テーマ:

今日はお天気もいまいちで

何処へも出かけられないので

一念発起して「資料系」の断捨離をしています

 

ただ今日は

難関・難題・難問なんと表現していいのやら

学校の授業で使ったノートが中心です

 

自分のモノならまだ

潔く処分していくことはできるのですが

息子が去年使ったもの・・・

 

受験の頃にはおそらく見返さないノートたち

果たしておいておいてもいいのか?

 

私の経験からすると

「不要」という結論でしたが

一応提案する形で問いかけました

 

余りにもいい加減な片付け方をしていたので

処分しないまでも

まず、教科ごとにまとめるなどしたほうが

後々復習するにしても効率がいいと伝えて

 

使っている我が子本人に処分するかどうかは

判断させましたが

結局捨てることになりました

 

今の学校の教科書はオールカラーですし

副教材は本当にわかりやすく

自分の板書したノートが無くても

副教材(ワーク)と教科書でとりあえず事足りそうです

 

まずは今回は自主勉強ノートから処分していきました

 

自主勉というのは

毎日は宿題は出ないのですが

何か好きな教科・課題を

自分でノートに数ページずつ自主勉強して

担任に毎日提出するのだそうです

 

それらの中には

最後まで使っていないノートが何冊も出てくる始末

男の子とはこういうものなのでしょうか?(笑)

 

処分した本人はどこ吹く風で

気持ちを入れ替えて

勉強するのかと思いきや

違うことをやっていましたが・・・

 

でも、親である私は

なんだかすっきりして気持ちがよくなりました

 

ノートの数にすればせいぜい10冊ほどですが

教科書と副教材が教科ごとに並んだだけでも

この後勉強しやすくなっています

 

ただ過年度の教材をすぐに引っ張り出して

勉強してくれるかは疑問ですが(笑)

 

このように

たくさんの資料や教材は

子供がいるととんでもないスピードで

爆発的に増えていきます

 

なかなか一つずつ確認して

処分したり分類したりは難しいですが

蓄積した後は本当にもっと嫌になります

 

私は公的書類を年限を決めて保存する仕事もやっていて

さらに、それを抜き打ちで探してくるというのを

税理士や会計士、または顧客から請求される

という荒行(仕事)もやっていたので

 

資料の整理整頓の大事さが

身に沁みついているのかもしれません

 

どこに何があるかということが把握できてるというのは

一般家庭でもとても大切だと思います

 

経理資料はあまり外部の人間が

一発でどこにあるか見抜けるように

保存できないという面もあるのですが

 

家庭では誰もがあの資料はその場所にあるという

定位置が決まっているのは

とても効率が良くなりますので

お勧めですよ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

豊かな時間 引き寄せ 笑顔のエネルギー by 青山 みろくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。