人生を変える 引き寄せ 言霊 笑顔のエネルギー

楽しく豊かな時間を送るためにできることを試していく
笑顔の素ってなんだろう?
毎日気持ちよく過ごせるためのヒントを見つけて行こうと思います


テーマ:

手帳シリーズの2弾目です

 
9月に入って続々と
新しい手帳が書店や雑貨屋さんなどに
並び始めました
 
本屋さんに行くとお目当ての本へたどり着く前に
手帳コーナーを必ずのぞき込んで
ワクワクしています
 
実は私
手帳ジプシーを何年も繰り返して来ました
 
これだけスマートフォンや
パソコンが普及し
そして自由にアレンジできる
オンデマンドに近い状態で提供される
ソフトウエアやアプリ
 
デジタルになって
本当に便利になったと言うのに
 
書店や雑貨屋さんに行けば
年末年始どころか秋口には
紙の手帳が並び始め
 
春からの手帳もあるため
一年中手帳を買い求める事が
できるようになりました

 

ネットではスケジュール管理をすることは

とても簡単です

 

会社の仲間や家族とも

情報を共有することもできる

ソフトやアプリもたくさんあります

 

それなのになぜ敢えて

アナログの「手書きの手帳」なのか

 

あの秋口の新しい手帳のコーナーを

見るといつも不思議に思います

 

正確にいうと

「なぜ私を含めあの多種多様の手帳を

待ちわびているんだろう?」というのが

本当かもしれません

 

ネットや雑誌では

「新作手帳の中身公開!」とか

SNSなどでも発売と同時に

「レビュー」がのるほど

 

色んなものが電子化の波に乗っているというに

それと逆行するような流れ

 

御多分に漏れず私もその流れにいるのですが・・・

 

やはり、携帯のアプリでは補完(埋め合わせ)

出来ないような何があるのは間違いありません

 

私は若い頃

月曜始まりの見開き2ページの

1か月単位のスケジュール帳を使っていました

 

今はそれプラス一日の予定がバーチカル(垂直)に

時間単位で書き込めるものを使っています

 

また後ろにはかなりの余白が

セクション(方眼)で入ってるものを選びました

 

1か月単位だけの薄い手帳の時は

これからの予定だけを書きこんでいたので

そこからデジタルへの移行はスムーズでしたが

 

やはり今は「つぶやき」のようなものや

「TO DOリスト」や「中期計画」を

記載することが多くなったので

 

手帳を吟味するようになったと記憶しています

 

女性の利用者が多い

「夢を叶える手帳」や「朝活手帳」など

用途が細分化されていることからも

わかるように

 

アナログで手書きにこだわる人は

そう言う使い方をするのだとわかってきました

 

他の誰かに中身を見せるわけでもないものなので

走り書きできるようなスペースがあるものや

 

文具にこだわる人は

裏移りしないように用紙にもこだわります

 

また最近はデコラッシュやマスキングテープのような

装飾をしたり

イラストの上手な人はたくさん書き込んだりもして

それらをインスタにあげてファンを獲得してるよう人も

出てきているほどです

 

この時期のワクワクドキドキ感は

アナログ手帳派にしかわからないかもしれませんが

 

今は本当に色んな手帳が出ていて

「京都の歳時記」を記載したものや

「名言・格言」がのっているものなど

本当に読み物としても楽しいです

 

今までデジタル派や利用されなかったあなたも

一度どんな手帳があるか

お店を覗いてみませんか?

 

もしかしたら、はまってしまうかもしれませんよ?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

豊かな時間 引き寄せ 笑顔のエネルギー by 青山 みろくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「仕事の効率化」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。