私は日めくりカレンダーを使っているのですが

そこには、格言のようなものが書かれています

 

今日の一言は

 

「不要なものは捨てましょう」

=断捨離

 

と書かれていました

 

もうこれは、

後押ししてるしてるに違いないと思った私は

ずっと前から気になっていたけれど

集中力がなくできなかった

パソコンの中の断捨離を今日は始めました

 

継続することが難しかったり

「明日でいいか」と思えることは

ずっと放置されがちです

 

何かを成し遂げる人は

この「継続する力」や「放置しないですぐにやる力」が

とても強いのではないかなと思います

 

言い訳だけが上手になり

物事は堆積したまま・・・

 

いつも何かモチベーションを保つために

本を読んでみたり

セミナーに参加したりと本当に意志の弱さを感じて

恥じ入るばかりですが

 

それでも前に進んでいると感じるのは

 

「断」を意識し、入ってくるものを減らし

「捨」で、少しずつでも物を減らし

「離」で、執着から離れる

 

といった、意志をもって臨めるようになったからかなと思います

 

それまでは

「これは今買っておかないと二度と手に入らない」だとか

「捨ててしまったらあの楽しかった思い出が消えてしまう」とか

 

恐怖心や過去や未来への不安から

何もかも手の内に置いておかないと済まないという

気持になっていたからなんだと気づいてから

かなり楽になりました

 

毎日コツコツが難しければ

休日や長期休暇、

また意外と家族がいると集中力が途切れるので

一人になれる時間を有効利用するのがいいのかなと思います

 

これから季節も変わり

衣替えも行える時期になってきました

 

いくらクーラーの聞いた部屋があるといっても

冬服を手に取って吟味する気にはなれないかったのが

このところ涼しくなってきたこともあって

衣類の断捨離や選別もしやすくなってきました

 

換気も大切な要素ですので

可能なら窓を開けながらやるのがお勧めです

 

またいろんな本にも書かれていますが

衣類の家の中に占める割合というのは

かなり大きいので一気に片付いたようになります

 

また実際ぎゅうぎゅうに詰め込まれた

クローゼットから隙間が開くだけでも

風通しが良くなります

 

以前、ものが多すぎて収納スペースがなく

寝室のベッドの下にものを置いていたのですが

それを処分したその日に体が軽くなった経験があります

 

カビやすい環境ですし、

カビこそなかったにせよ、

おそらく風通しがよくなったことで

体調も良くなったのかなと思います

 

意志の弱さは否定できませんが

こうやって記事を書くこと、読むことで

何かのきっかけになり

不用品の処分や遣り掛けの物事に着手していけるといいですね

 

何かが変わりそうな季節

本腰を入れて、思い切った断捨離を

進めていきませんか?

 

AD

コメント(2)