疲弊すればするほどに思いやりのない世界になってゆく。本当の思いやりは相手の360度を見渡すこと。 | TWELVE HUMAN GROWTH SCHOOL

TWELVE HUMAN GROWTH SCHOOL

情熱を感じて心は痛みますか?さあ、輝きましょう。


テーマ:


人にどんなに腹がたっても、


どんなに思いやりのない言葉を受けても、


どんなに無神経に扱われても、




その人には


「その人がその言葉や態度に至った経緯や理由がある」


ということを忘れてはならない。




自分がなんらかしらの悪態をつくとき、


必ず理由と原因があるように、


その人にもその人なりの理由と原因が必ずある。




それを度外視し


たんに「怒り」で返すのは、


自分自身がわがままで


自己中心になっているのかもしれません。





彼も人なり、我も人なり。




完全などない人間関係の中において、


ないものを見つめ合うよりも


あるものを高め合う事こそが、




一日一生の人生においても


本当の人生においても


とても大切な事だと思います。







そして真に大切なのは


その人が


その状態に捕われている事から


一刻も早く開放され




その人が


安堵に包まれ


優しくなれるのを


「 願う 」 こと。







ののしらず


否定せず


争わず





単にその人の安堵を願うこと。









あなたも


だれかに




そうやって見守られてきたのです。










TWELVE PROJECT


twelve human growth organization


お問い合わせ


officetwelveproject@gmail.com


■命をつなぐボランティア


■殺処分ゼロを目指して


■TWELVE人間塾


■神戸活性化計画


■愛に枯渇しない育児


■あなたがあなたであるために


■精神疾患社会的弱者救済


twelvehumangrowthschool@gmail.com


TWELVE PROJECT


三宮事務所

〒650-0004

兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目22-1 サンビル

電話 078-272-6200 

メール officetwelveoffice@gmail.com


新神戸事務所

〒650-0002

兵庫県神戸市中央区北野町1-1 B1F

電話 078-262-2407

TWELVE安藤さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス