おはようございます!

ISD個性心理学 インストラクターの渡辺ともこです。

 

いつもブログを見てくれる方、

イイね!してくださる方、

そして、初めて見に来てくれた方、

ありがとうございます!!

 

さて、今日は、

先日ファミリー診断を受けてくれたママからの

ご感想を紹介します!

 

 

とってもパワフルな息子さんへの

対応の仕方が知りたい!と、

ファミリー診断を申し込んでくださいましたウインク

 

■ファミリー診断のご感想 
■ファミリー診断を受けようと思ったきっかけを教えてください。

二番目の子が男の子であり、
今までの子育てが通用しないことが連続していた時に、
ISDいいよ!と言われたので、どんな風に対応したいいか知りたくて。
 
 
■ファミリー診断を受けた感想をお聞かせください。
 

怒ると手がつけられない、叱っても効果なしだから、

どうやって接すればいいのかな…と

いつも悩んでいましたが、
ちゃんと周りを見ていること、

かっこよくありたいという性質があると聞き、

言われてみれば思い当たる節がありました。

「きちんと対応してほしい」という特性も

踏まえて、今後の接し方に生かしていきたいと

思いました。


旦那の仕事を客観的にみて、

いつも陥ってるパターンを

どうアドバイスするか模索していましたが、

それもISD個性心理学で見えてくる部分がありました。 
性格とタイミングを見ながら行動していこうと思います。
 

娘のことは、よく話していたから

分かったつもりでいましたが、

まだ見えていない部分もありそうなので、

娘と同じ子守熊(こあら)のキャラクターを

本質に持つ他の人の傾向も聞いて、

参考にしたいと思いました。

 
 
■インストラクターの印象をお聞かせください。
 
話を最後まで聞いてくれたのがありがたかったです。
また、もっと今後話を聞いてもらいたいと思いました。
 

 

ありがとうございましたキラキラ

 

お話をしていると、

ママはパパの扱い方を充分わきまえていて、

「流石だな~!」と思う場面がチラホラ。

娘さんの学校生活への不安にも、

きちんと対応策を考えて教えてあげているママ。

今はイヤイヤの激しい2番目の息子さんにも、

きっと個性を活かした対応をされていくことと思いますニコニコ

 

 


ISD個性心理学では、

今まで理解できなかった相手の特徴を

『個性』と捉えることで、

相手を認めることができるようになったり、

 

実は気付いていなかった相手の個性を知り、

今までの言動の理由が見えてくることで、

今後の対応の仕方を工夫することができるので、

これまでよりもスムーズにコミュニケーションを

取ることができるようになりますルンルン

 

 

今回の診断のきっかけになった息子さんは、

エネルギーポイント(個性別のエネルギー数)が高く、

とってもパワフルな息子さん。

たくさんカラダを動かして、

体力を発散させてあげることも

ポイントだとお話させていただきました。

 

タイプによって、休息が必要なタイプや、

カラダを動かすことでエネルギーを発散させることが

必要なタイプの人も。

 

同じ家族でも、休日はゆっくりしたいタイプ、

外に出てどんどん遊びたいタイプなど、様々です。

それを知った上で、休日の予定を立ててみると、

休み明けからの行動にも

少し違いが見えてくるかもしれませんウインク

 

自分の家族はどうだろう?と興味のある方は、

ファミリー診断がおススメですラブラブ

 

★ファミリー診断をご希望の方はコチラからお申込みください☆

 

★本当の自分を知る!自己分析をご希望の方はコチラから☆

 

★個性診断てなに??という方は無料のお茶会もおススメです☆

 

3月22日(水)13:00~、青葉台で

無料のお茶会をします!

お申込み・詳細はコチラからお願いします(^^)

 

 

 

 


人気ブログランキング