2007-03-06 17:48:50

HERO映画化

テーマ:映画
フジテレビ系列で放送された大人気ドラマが映画になって帰って来るようです
封切は9月全国東宝系でロードショーの予定だそうです
主演は木村拓哉さん

ドラマと同じメンバーが集結するとしたら
主なキャストは
木村拓哉さん、松たか子さん、大塚寧々さん、阿部寛さんらになるのでしょうか

詳細はまだ未定ですので判りましたら逐次掲載して参りたいと思います

只今フジテレビさんでは関東のみかも知れませんが、3月17日に封切られるアンフェアの再放送が始まっていますから封切に合わせてこのHEROも再放送の可能性が大です
キムタクファンの方々、ドラマHEROファンの方々、今後の動向は要チェックですぞぉ!




ビクターエンタテインメント
HERO 全巻(1~6)セット
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-25 17:56:04

ローレライ

テーマ:映画
第2次大戦末期、日本の潜水艦・伊507に最新鋭の索敵潜航艇が配備された
その名はローレライ、レーダーをより視覚的なおかつ的確に把握出来た優れものであったがその核となっていたのは一人の少女だった・・・

説明不足が多過ぎた気がしました
まずはローレライのシステムについて、水を介して透視のような感じだったのだとは思いますが、その事自体は斬新なアイデアであったと思います
彼女の血液とどこかに繋がっているのはわかりましたが、もっともらしいシステムの解説が欲しかったところです

原爆投下の話し
原爆自体が投下された事は本部から伝わったとしてもずっと潜水艦の中にいた彼らに原爆とは一体どのような物なのかがどうして知り得たのか、そしてそれが東京に投下されるとどうなるのかがナゼわかったのかが説明不足だと感じました
原爆の開発状況は少佐辺りの階級の軍人にも知れ渡っていた事なのですかねぇ

クーデターの理論が具体的ではなかったと感じました
もう少し論理的に誰もが納得する内容であったならばよりリアリティーが出た気がします

映画の後半、空砲の魚雷を発射した辺り
それでピンチを切り抜けましたが偶然過ぎですし、艦艇は映画を見る限りところ狭しと並んでいるのですからこれで切り抜けるには設定に無理があり過ぎだと思いました

映像的には良く出来ていましたし、キャストの方々の演技も良かったです
指摘した部分がもっと作り込まれていれば大作に成り得た作品で惜しいなぁと思った次第です

映画ローレライの公式サイトはこちら
ローレライ公式サイト

主なキャスト
役所広司さん、妻夫木聡さん、石黒賢さん、柳葉敏郎さん、香椎由宇さん、佐藤隆太さん、堤真一さん、ピエール滝さん、國村準さん、小野武彦さん、伊武雅刀さん、鶴見辰吾さん、ほか

主題歌
「モーツアルトの子守唄」ヘイリー
ローレライ オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,180
Amazon.co.jp

クリスタル~クラシカル・フェイヴァリッツ/ヘイリー

¥2,100
Amazon.co.jp

ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産)/役所広司

¥6,150
Amazon.co.jp

ローレライ/役所広司

¥2,360
Amazon.co.jp

ローレライ スタンダード・エディション/役所広司

¥2,200
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-07 18:05:02

椿山課長の7日間

テーマ:映画
働きざかりの中年のお父さんが仕事中に突然死、やり残した事があるとあの世で思っていたら生き返る事が許されたのだが、中年のおっさんではなくてなんと若い美女!
彼(彼女?)ややこしいなぁ(爆)に残された時間は初七日までの七日間
一体どんなストーリーが展開されるのだろうか・・・


浅田次郎さんが原作だそうでしてどうやら泣ける話しだそうで前売り鑑賞券を買うとハンカチが先着で付いて来るそうでございます

中年のお父さん役に西田敏之さん、生きかえる若い美女には伊東美咲さん、ストーリーはさらに他の死者にも及んで行ってそれがどうやらどこかで絡み合って行く感じだそうで豪華キャストでございます

主なキャスト
西田敏之さん、伊東美咲さん、成宮寛貴さん、和久井映美さん、国村隼さん、余貴美子さん、志田未来さん、須賀健太さん、桂小金治さん、市毛良江さん、渡辺典子さん、沢村一樹さん、綿引勝彦さん、伊藤大翔さん、西尾まりさん、藤村俊二さん、ほか

主題歌
コブクロ「あなたへと続く道」
ベスト盤が9月7日に発売になっているそうでしてその中に収録されているそうでございます
このベストは強力ですなぁ
デビュー曲のエールをはじめドラマ、レガッタの主題歌「愛という名の翼」瑠璃の島の主題歌「ここにしか咲かない花」などなど有名作品満載です
このアルバムの視聴がワーナーミュージックジャパンさんで聴けるようになっております
ここにしか咲かない花他一部の曲は視聴出来ないようですが、この映画の主題歌は視聴可能となっておりますので是非お聴き頂ければなと思います
ワーナーさんコブクロオールシングルベストのページ

ALL SINGLES BEST (初回限定盤)(DVD付)/コブクロ

¥3,500
Amazon.co.jp

ALL SINGLES BEST (通常盤)/コブクロ

¥3,300
Amazon.co.jp

伊東美咲さんは最近ブログを始められたのですがみなさまご存知でしたでしょうか?
そのブログはこちら
伊東美咲さんのブログ
コメントは可のようですが、とうやら認可制のようですから電車男系のそこのあなたのコメントは反映されないのかも知れません

伊東美咲 2007年 カレンダー

¥2,415
Amazon.co.jp

映画「椿山課長の7日間」の公式サイトはこちら
椿山課長の7日間公式サイト
公式サイトではバイラルムービーが配信されておりまして、パロディーなのですが、これが今日から配信開始になっているのですが、まぁ内容はブラックなんですよねぇ
これをblogに貼り付ける事も可能だそうでございます
お母さんのおっぱいが出て来るし、内容的にもブラックでありますから直接の掲載は自粛しますが、貼りたいなと思われる方と見たいなと言う方はこちらをクリックしてくださいな
椿山課長の7日間バイラルムービーのページ
その他、予告や特報のムービーも配信されておりますのでそちらをご覧頂ければ映画のツカミはわかると思います
椿山課長の7日間予告ムービーページ

バイラルムービーについてはサイバーバズさんから紹介して頂きました
感謝です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-28 15:27:27

デスノート前編

テーマ:映画
死神が落としたデスノートを拾った夜神月(やがみらいと)、そこに名前を書き込むと書き込まれた人物は必ず死ぬをという恐ろしい物でありました
らいとはデスノートを使って次々と犯罪者を処刑し始めた
警察では単なる自然死にしては不自然過ぎる点が多く、捜査本部を設置し、パソコンから指示を出すLは本名も顔もわからない捜査のスペシャリスト、彼を捜査陣に迎え、これは事件であってその殺人者を仮にキラと命名した
キラvsLの壮絶な頭脳戦が展開されい行く・・・

デスノートが封切されたのは6月、わずか4ヶ月、しかもDVDの発売される前にテレビ放映されるのは異例に事だそうでございます
日テレさんではアニメ版デスノートも今クールから始まっておりまして今週は映画にも登場したバスジャックの場面でした、アニメ版ではさらに詳しい描写がありましたので今回の映画を見てハマった方はアニメ版もご覧くださいな
映画の流れから行くとアニメ版デスノート次回辺りは地下鉄の場面なのでしょうか

映画の感想
架空の話しながらプロット的に大変良く出来ていて、定義付けもしっかりなされていました
ストーリー展開も早くてGOOD
Lがキラを追い詰めるところは非合法な部分もありながらも見応え十分
自宅に仕掛けられた盗聴、盗撮に一早く気付くらいととの攻防戦も見所
自分に危機が迫ると犯罪者ではない人まであやめてしまう、当初の予定とはかけ離れてしまったらいと、ついには自分の恋人まで犠牲にしてLとの対面を果たす、その運命は・・・
後編に続きます

主なキャスト
藤原竜也さん、松山ケンイチさん、瀬戸朝香さん、香椎由宇さん、細川茂樹さん、戸田恵梨香さん、満島ひかりさん、藤村俊二さん、鹿賀丈史さん、ほか

その後編の封切は11月3日より
公式サイトによると初日舞台挨拶は
丸の内プラゼールにて8時開始、11時30分開始の回放映終了後
池袋サンシャインにて11時50分、14時50分開始の回放映終了後
新宿ジョイシネマにて14時10分開始の回放映終了後
さらに詳しい情報は公式サイトをご覧ください
映画版デスノート公式サイト


DEATH NOTE (1)/大場 つぐみ

¥410
Amazon.co.jp

『デスノート』の秘密/大東京デスノート研究会

¥1,050
Amazon.co.jp

DEATH NOTE完全心理解析書/渡辺 水央

¥1,575
Amazon.co.jp

DEATH BOX/小畑 健

¥18,900
Amazon.co.jp

デスノート DEATH NOTE Vol.1

¥2,850


今話題の「デスノート」??貴方も名前を書いてみませんか?

¥1,980
エスコーポレーション

スガシカオ/真夏の夜のユメ「デスノート」スペシャル・エディション(初回生産限定盤)

¥1,260
アサヒレコード

DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~

¥1,500
Amazon.co.jp

映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE/サントラ

¥2,500
Amazon.co.jp

DEATH NOTE TRIBUTE/矢井田瞳

¥3,059
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-21 14:50:20

まだまだあぶない刑事

テーマ:映画
海外で小型核爆弾の密輸に絡む事件を追っていた高山と大下、その一件をかな~り危険に解決した後、久々に日本に帰国すると港署は所在地を変えておりました

ドラマでは毎回見ていて懐かしく思いました
一連のお約束を次々にやっていた感じもありまして自己紹介のセクシー大下とダンディー高山はいくらなんでも重ね過ぎじゃないですかぁ(笑)、それにしてもあの町田刑事が今は課長に昇進していたとは・・・
それよりも驚いたのはかおるさんも少年課の課長に昇進しておりました
本編を見ているとかおるさんの昇進はとても考えられないです(笑)
かつて少年課の課長だった松村優子さんも署長に昇格しておりました

時代の流れとは恐ろしい

それにひきかえ全く時間が止まっていたのは高山と大下でしたねぇ
しかし、撮影では走るシーンが多くて相当バテていたと封切当時には情報が流れていました

全体の構成はお約束の部分もありながらも良く出来ておりました
劇中で大下刑事も言っていましたが、高山刑事は一体どこからバイクを調達したんですかね(笑)
しかも、ナゼかショットガンまでセットになっておりました
まっこのシーンもお約束ですなぁ
次に作る事になったらこう作ろうと長い間制作の方々は練っておられたのではないかと思いました
ドラマ本編を知らない世代に方々にも十分にこの二人のあぶなさも判ったのではないかと思います
そして、この二人のあぶなさに別の意味であぶなさを醸し出すかおりさんの存在もまたこのシリーズには無くてはならないキャラでして、今回の衣装も凄かったですなぁ

また数年たって、続編を作って頂きたいですねぇ
今度は町田課長は署長に?松村署長は警視総監でしょうか
うーん、それも見てみたい気が・・・

主なキャスト
舘ひろしさん、柴田恭兵さん、浅野温子さん、仲村トオルさん、佐藤隆太さん、窪塚俊介さん、水川あさみさん、原沙知絵さん、木の実ナナさん、ベンガルさん、小林稔侍さん、ほか

公式サイトはこちら
まだまだあぶない刑事公式サイト




バップ
まだまだあぶない刑事 通常版



バップ
まだまだあぶない刑事 デラックス




あぶない刑事20年SCRAPBOOK
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-22 19:15:23

ハウルの動く城

テーマ:映画
日本テレビで昨日テレビ初公開となりました「ハウルの動く城」を見ました
劇場でもDVDでも見た事がなかったので昨日見たのが個人的に初でございました

脚本的にスタジオジブリどうしちゃったのかなと言うのが率直な印象
戦いに行っては戻って来ての繰り返しでどうにもこうにも間延びしていました
キャラクターに個性は出ていましたが動く城がもっとストーリーに割り込むような活躍をするのかなと思ってみていましたがそうでもないですし、ちょっと前のジブリ作品ならアイテムの使い方まで工夫があってうならせる物があったのですがねぇ
主役の女の子がおばあさんってのは斬新でしたが、最初は足腰が弱くて動けないと表現していたものか、突然サクサク動けるようになった辺りの作りもどうなのかなぁと

きっと昨日の放送の視聴率は40%付近だったのではないかと思いますが、期待していた程の出来ではなかったです
絵は綺麗でしたがね

このハウルの動く城でも過去のジブリ作品と同様、自然を愛する気持ち、人を愛する気持ちが含まれていましたが、自然を愛する部分は少し弱かったかなぁと思いましたがみなさまにはどう映りましたでしょうか

主な声優キャスト
倍賞千恵子さん、木村拓哉さん、美輪明宏さん、我修院達也さん、神木隆之介さん、伊崎充則さん、大泉洋さん、大塚明夫さん、原田大二郎さん、ほか

スタジオジブリの次回作はゲド戦記なんだそうでしてこちらは期待出来るのでしょうか




ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ハウルの動く城 (ゲド戦記・公開記念切手 付き)



ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き



ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ハウルの動く城 特別収録版



ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ハウルの動く城 + ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ツインBOX (初回限定生産)



ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
となりのトトロ (ハウルの動く城ミニフィギュア付き)




ゲド戦記
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-09 17:40:54

ゲロッパ

テーマ:映画
金曜日に放送されたゲロッパを録画しまして、ようやく今日見ました
まずはゲロッパという言葉の意味から
ソウルの神様、ジャームスブラウンさんの「セックスマシーン」という大ヒット曲がありまして、内容は相当エロいんですが、その曲の中にGET UPとフレーズが出てきましてこの映画の中でも西田敏行さんが歌われた時に訳が出ていましたが、まあ、そのぅ男性の体の一部がホットホットになっている状態なんでありまして、それをジェームスブラウンさんは「ゲロッパ」と歌われております
ゲットアップを通り越しての「ゲロッパ」なんですなぁ
一体どれだけ凄い事になっているんだという表現方法なんだと解釈出来ます
これを踏まえていないとこの映画は語れません

全てを見終わっての率直の感想は無駄に長いです
カット割りや構成など削れるところは沢山あるのに無理に詰め込んでいて、間延びしてしまっています
ニセ・ジェームスブラウンももっと効果的に使えば締まった映画になったのにと思いました
各役者さんは持ち味を十二分に出しておられて一部一部を見るとなかなか良いのに全体を通すとなんだかなぁと思ってしまいました
構成の失敗だったと言えます
脚本は個々の部分や本筋はまずまずなのですがさらに削れるところを削ってどこを見せ場にするかの山場への伏線にしてあれば良かったのですが言いたい事がボヤけてしまっていていまひとつでした
狙い過ぎて欲張った感がありました
西田さんのジャームスブラウンのものまねと親子の和解の部分が主題だと思うのでそれを生かせる制作にした方が良い映画になったと思います
もっと重要なのはタイトルを「ゲロッパ」にした点
つまりは凄い奴、または凄い事を表現しなければならないはずなのですが、その部分はもうひとつせいぜい「ゲットアップ」程度だったとわたしは感じました

さほどジェームスブラウンを好きではなくてかじった程度ぐらいな人が作るとこんなになっちゃうんだなと
コメディーとしてはそこそこ見れますがそれだけって感じです

主な出演者
西田敏行さん、常盤貴子さん、岸部一徳さん、山本太郎さん、ほか






ハピネット・ピクチャーズ
ゲロッパ! GET UP(期間限定廉価版)



James Brown
Sex Machine



James Brown
Best Of James Brown



James Brown
The Best of James Brown
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-02 14:13:32

海と夕陽と彼女の涙~ストロベリーフィールズ~の公式サイトが出来ていました

テーマ:映画
このブログでは昨年10月24日に記事を掲載しましたストロベリーフィールズの封切が撮影場所でした和歌山県で5月27日に先行されるそうでして、それに伴いまして公式サイトとblogが出来ていました

ストロベリーフィールズはどうやらサブタイトルになったようでタイトルは「海と夕陽と彼女の涙」となったようです

以前にお伝えしました記事はこちら
佐津川愛美さん次の映画の撮影中

この記事を掲載した当時はまだ情報がわずかしかありませんでしたが、立派な公式サイトが出来ていましてあらずし等タップリ見れるほか、予告動画も良い作りになっておりました
メイキングムービーはなんと5本も収録されていまして一本一本相当充実しておりますので見応え十分です
全部つなぎ合わせると本編全部見てしまうような勢いですゾ
太田隆文監督は太っ腹でございます
感謝、感謝
海と夕陽と彼女の涙公式サイト

全部一度に見るには余りにも惜しいので(笑)
予告動画、芳賀優里亜さんのメイキング(12分27秒)、佐津川愛美さんのメイキングを途中まで見ましたが、想像をはるかに超える出来を予感させる雰囲気でした

公式サイトにはまだ関東地方での封切予定はありませんでしたから今後いつから始まるのかが注目点です
その情報はblogの方が先になる可能性もあるのでこのblogからも目が離せない状況となって参りました
幽霊のお話しなのでやはり夏頃の封切となるのでしょうか
いや~今から楽しみになって参りました

主題歌が非常に良くてこの映画の雰囲気にマッチしております
涙が出そうになります!
どなたの曲なのかの情報がまだ公式サイトに発表になっていないのが残念ですが、いずれ掲載して頂けると思いますので、その時を待つ事にしましょう

公式blogはこちら
海と夕陽と彼女の涙公式blog

主なキャスト
佐津川愛美さん、芳賀優里亜さん、谷村美月さん、東亜優さん、波岡一喜さん、伊藤裕子さん、小西博之さん、三船美佳さん、ほか

追記
主題歌はあべさとえ「空の模様」
思わず泣けてくる非常に良い曲です
インディーズでの制作のようです
メジャー契約はされていらっしゃらないのでしょうか

東京での封切は9月予定だそうです
この情報は001qwertyさんに頂きました
感謝でございます

あべさとえさんはblogをお持ちのようです
てがみうた
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-01-16 20:26:11

007ダイ・アナザー・デイ

テーマ:映画


米・ソの冷戦状態が崩れて、スパイ映画の代表シリーズとも言える007も陰りが見えている状況でありますが昨日テレビ朝日系で放送された「ダイ・アフター・デイ」は北朝鮮が舞台でした





ダイヤと武器の取引を阻止しようと北朝鮮に乗り込むボンド

冒頭から緊張感高まるシーンでわたしゃ釘付けになりました(笑)



ホバークラフトでの壮絶なチェテスも見所でした

断崖の間際にボンドがつかまったのが鐘の棒「ゴーン」とか突いてるし(爆)



話しはそこから急展開バイオテクノロジーでの整形などという、もしかしたら何十年、いやもっと先でしょうか、あり得そうな事です

そして今度はダイヤの密輸に絡んでアイスランドが舞台に

ここから突拍子もない方向に展開していきましたが、暗にこれは地球温暖化に対する懸念を訴えているのだと感じましたがみなさまはどうおもわれたでしょうか



透明になる車や超音波?でガラスを一瞬にして破壊する指輪はほとんど不可能でしょうけれどストーリー展開やその物の使う時期と使い方にはうならせるものが多くありました



飛行機がなかなか爆発しなかったり、燃えたまま長い時間飛んでいるのは物理的には無理がありましたし、穴が空いて人が外に投げ出せれていましたが、そもそも手でどこかにつかまっていれば良いほどのものではなくて、簡単に飛び出してしまうそうですから、あの状況で戦闘も確かにナンセンス

しかし、そこはお話しと考えて見ればなかなかの緊張感でした

リアリズムに徹するのも良いですが、こう言った007もまた娯楽としては良かったのではないかと思いました

007ダイ・アナザー・デイ日本語公式サイト




思った以上の出来の良さでレビューしましたが、わたしの一番好きな007は「ゴールドフィンガー」ですかねぇ

核で米保有の金の延べ棒を汚染させて金価格の暴騰を目論むものです

オチは時限爆弾ネタお約束で数秒前に止まるのですが現在では古さを感じますが見る機会がありましたらご覧くださいな



20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007/ゴールドフィンガー 特別編




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007/ゴールドフィンガー〈特別編〉




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007 / ダイ・アナザー・デイ




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007 ピアース・ブロスナンBOX




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007/ダイ・アナザー・デイ




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007/ダイ・アナザー・デイ




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007/ダイ・アナザー・デイ




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

007 ピアース・ブロスナンBOX

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-24 22:14:55

佐津川愛美さん次の映画の撮影中

テーマ:映画

ロードショー公開中の蝉しぐれに御出演されていました佐津川愛美さんが来春公開予定の映画「ストロベリーフィールズ」の撮影に入っております

物語は事故で亡くなった3人の女子高校生が48時間の猶予の期間に幽霊となって想い出を作ろうというお話しで佐津川さんはこの3人の誰にも聞こえないハズの声が聞こえる同級生の夏美役をされておられるそうです


メインの撮影は和歌山県の田辺市で行われていまして田辺市での撮影はすでにクランクアップされているようです

現在は群馬県でのロケが続いているそうです

それでは佐津川さんにエールをば

「がんばっていきまっしょい」

ベタでごめん


10月21日の記事で撮影中の愛美ちゃんの画像が見れます

ちょっと前髪を切ったらしいですよ


佐津川愛美さんのblog


現在のところわかっている主なキャストは

佐津川愛美さん、吉行由美さん、三船美佳さん、並木史郎さん、伊藤裕子さん、芳賀優里亜さん、東亜優さん、小西博之さん、ほか


若杉 ケンジ
天使に出会った日―佐津川愛美14歳写真集
河野 英喜
おはガールグレープ―川田由起奈★笹岡莉紗★あびる優★芳賀優里亜★内田莉紗

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。