どうもお願い

 

先ほど12月の舞台の全ての情報が解禁となりました!

http://7millions.net/?page_id=7936

 

私の初めての7millionsは「イキガツヅケバ」でした。

その時台本も書かれラーメン店の店員さんとしてめちゃくちゃ素敵なお芝居をされていたのが「小叉ぴろ子」さん!

誘ってくれたなるいちに「次も見たいから、出るなら絶対連絡して!!」と伝えた覚えがありますw

 

そんなぴろ子さんとこの度共演できる!本当に嬉しいです!!
 

本編は私、辻村楓が大好きだったおばあちゃん「うめ婆」が亡くなった後のお話

サブストーリーは、その大好きなうめ婆が生きてた頃のお話

 

今回は、現在があって、過去があって、未来を向く作品

生きザマを常にテーマにしている7millionsがどストレートに「生き方」を問いかけるお話


「舞台は生もの。同じ回は無い」と言われますが、サブストーリーは本当に1回切の舞台です!
 

平日月曜日の昼ということで、中々日程的には厳しいかとは思いますが、もしご都合つきましたらこのプレミアムな回もよろしくお願い致します!

 

『ホハバヲアワセ』side story on Monday, 9th December 2019

 

── オワリノノート ──

 

「人は、二十歳で人生の半分を終えている」

 

生まれてから二十歳までと、

二十歳から八十歳までの体感時間は同じらしいの。

だとしたら八十三歳の私は、

半分と半分を過ぎて、十二分に生きた事になるわねぇ。

あら、なんだか得した気分。

でもね?その学者さん、ジャネーさん?に言いたいわ。

私が半分を終えたのはきっとね。

あの子達がちょうど二十歳で、

この町から居なくなってしまった時かもねぇ。

そう、彼が二十歳で、人生の全てを終えたあの時。

だってそれから色んな想いをしたもの。

それこそそれまでの倍よ、倍。

だからね、体感なんて人それぞれ。

こうして自分もいざ、ノートに向き合うと、

きっと彼は、もっともっと濃密な想いをしたのかしら?

なんて想像してしまうの。

え?もちろんそうよ?彼に倣って始めたの。

この町の皆と、あの子達に伝える為に。

 

「生きるって、どういう事なんですかね?」

 

あの子達の問いにね、彼だったらきっとこう答えるでしょう。

 

—— 中年よ、大志を抱け ——

 

…私の答えはね。

ここに書いておくとしましょう。

じゃあ、宜しくね。

 

 

【CAST】

小叉 ぴろ子

鷲尾 直人

清水 智未

こんの さおり

 

加山 到((有)グルー)

渡辺 ルナ

笹本 純一

岸本 尚子

小澤 瑞季

 

小野原 幸一

新免 愛美

榎本 悟(シアターキューブリック)

西出 結

福本 荘太朗