ブログをご覧いただきありがとうございます
 
九州の片田舎で三姉妹を育てながら日々をなんとか生きている太ましい主婦、まるたにです
 
現在、夫が職場での適応障害からくる坑うつ症状で仕事を休職中
その上、私が自損事故を起こしてでローンが残った車が廃車
 
なんだか毎日瀕死です
 
生きてるだけで丸儲け\(^-^)/
死ぬこと以外はかすり傷\(^-^)/
そんな気持ちで生きていきたい\(^-^)/
 
 
 
参加してます
 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ランキング

 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日、無事に終わらせた長女&次女の七五三
そして貰った定番の千歳飴
スタジオアリスで前撮りしたときも貰ったので、合計8本となりました
(アリスで貰ったのは飴そのものが紅白でしたが、お宮で貰ったのは包み紙が紅白なだけで中身は両方乳白色でした)

千歳飴って、正直もて余しません?
直接食べるのには大味過ぎるし飽きるし
かといって捨てるのは忍びないし
とりあえず軽く折ってジップロックて保管

みんなどうしてるのかな~?と検索したら「大学芋に使う」というフレーズを見かけてなナルホド!!!
原材料はほぼ砂糖だものね!!

そんわけで作ってみました
丁度、次女が芋掘りでゲットしてきた芋もあるのだ!


材料
・サツマイモ 2本

・千歳飴 2本分
・しょうゆ 大さじ1/2
・みりん 大さじ1/2
・水 50cc~

・黒ごま お好みで


①皮を向いて乱切りにしたサツマイモを水につけてアク抜きしておいたものをレンジで5分ほど加熱
皮の虫食い等が酷かったので、今回は全剥きしてみた


②油で素揚げ。だいたい3分位。竹串刺してスッと通ったらオッケー
ニトリで買ったオイルスクリーン
蒸気は抜けるが油跳ねがかなり抑えられるので、揚げ物や飛び散りが多い調理のときは便利!
キッチンペーパーに上げて少し冷ましながら油をきっておく

③蜜を作る
千歳飴を砕いて水と共にフライパンへ
焦げないように弱火で溶かしていきます
ちょっと大きすぎたのでなかなか溶けず滝汗
もっと細かくすれば良かった~

柔らかくなってきたところで醤油とみりん投入
ゆっくりかき混ぜつつ溶かすと蜜が出来上がってきました!
完全に溶けたあたりで一度味見
※砂糖を使うよりはかなり甘さ控えめにできるので、ここで砂糖を少量追加しました
または醤油などを控えると良いかも
千歳飴のサイズ感もあるかと思うので、お好みで調節下さい

④飴が完全にとけて蜜が全体的にフツフツしてきたら加熱を止めて芋を投入
フライパンをゆすって蜜を全体絡めていく

⑤黒ごまを適量ふりかけてクッキングペーパー等に平らに並べて荒熱をとる

蜜が適度に固まったら器に盛り付けて完成!



かなりおいしくできました!
蜜の固さも適度で家族もよく食べてくれた!

まだ千歳飴は残ってるので、この方法で消化したいと思いますラブ



よければぽちっとお願いします
 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ランキング

 
 
 

コチラから登録してアンケートに答えればボーナスポイントがもらえるので、よかったらよろしくお願いいたします

 

ALBUS|かわいいアルバムが簡単にできる、毎月無料のましかく写真プリント

http://albus.is/store

毎月の無料プリント枚数が1枚増えます→(招待コード:8QD5)