生理痛には漢方がいい | 和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

滋賀県近江八幡市にてオープンした女性のための漢方相談専門店のつつみが、皆さんにお伝えしたい中医学の知恵や、食養生のこと、日々のこと。つぶやいていきます。
ねこ大好きの2人の子どもを持つ母で、私自身も漢方で元気に助けられています(^-^)漢方大好きママです!

女性のための漢方相談
和音漢方堂 つつみですおねがい

暖冬と言っても寒くなりましたね。

この季節
冷えてくると増える相談は



「痛み」ショボーンです。


女性の痛みの悩みで
特に多いのは

【生理痛】

生理痛ありますか?


本来、元気な女性には
生理痛は殆ど無いの
ですよ


そうお話すると、


「え?びっくり」「まじ?」
「だって、周りみんな痛み止め飲んでるし」
「お母さんも女は普通って…」



不妊の相談や子宮内膜症
筋腫、更年期など
様々な女性の漢方相談
でお身体の事を尋ねると


生理痛が当たり前と思ってられる
方、割と多いです。


確かに痛い時は辛いから。
その時は痛み止めが必要かもしれませんね。



でも、痛むには

「原因」があります。

ここが大事ですビックリマーク



中医学で痛みの原因は
「不通」と「不栄」


中医学では
痛みの原因を

2つの面から考えています。


1つは「通じざれば則ち痛む」
という気や血の流れが悪くなった事による痛みです。

冷えやストレス、血行不良によって
痛みます。


血流を改善する漢方と
同時に血行不良になる生活習慣を
変える事が大切。

職場が冷えるなら対策を。
防寒をしっかり
冷たいアイスやお寿司等の生食を控える
暴飲暴食もねチュー
少し動くことも大切です。


もう1つは「足らなけば則ち痛む」

虚弱体質や老化によって
元気やよい血液、
ホンモンの働きが弱い為に起こる
痛みです。

元気や血液を増やし
ホルモンパワーを高める漢方と
たっぷり睡眠、消化のよい食事など
元気アップの養生をしていくと
痛み止めだけでは対応しきれなかった痛みが徐々に和らいでいきます。

本当の原因から
アプローチできる

痛みに漢方は
オススメですおねがいキラキラ


自分の痛みの原因をしっかり知って
体質を改善していくと、痛みは無くなってきます!おねがい


元気になって血液の巡りも
良くなれば…。

他の婦人科系の悩みの予防にも音符

美肌にもピンク音符ピンク音符ピンク音符



生理がきても心配し無くなりましたおねがいキラキラ
寝込まなくてよいです!


実際生理痛が、楽になって喜んで貰えた方のお声は沢山ありますウインクキラキラ

気軽にご相談下さいね黒猫



女性特有の心や身体
不妊や婦人科のお悩みは
滋賀県近江八幡市桜宮町206─20 
ヤマセビル1A
女性のための漢方相談専門店
和音(かのん)漢方堂
電話 0748(33)8188
10:00~18:00
休日 水・ 日・祝日

相談はご予約制です。
LINEよりお問い合わせ出来ますニコニコ⬇⬇⬇⬇⬇
友だち追加