不妊の原因と漢方の対応方法①「黄体機能不全」「高齢不妊」 | 和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

滋賀県近江八幡市にてオープンした女性のための漢方相談専門店のつつみが、皆さんにお伝えしたい中医学の知恵や、食養生のこと、日々のこと。つぶやいていきます。
ねこ大好きの2人の子どもを持つ母で、私自身も漢方で元気に助けられています(^-^)漢方大好きママです!

近江八幡市の女性のための漢方相談専門店

和音(かのん)漢方堂

不妊カウンセラーのつつみです。

 

縁あって中医学の中でも特に婦人科を深く学んでいます。

女性の生理に関わるお悩みは多く、

血液と深く関わりのある女性には

身体のバランスを整え

心や身体を元気に導く漢方の力がとてもよいと思っていますニコニコ

 
特に不妊に関しては、
心と身体のサポートをして
妊娠しやすい体に導くことで
本当に嬉しいお声に繋がっています。
 
さて今日は不妊の原因について
漢方の視点から考えてみましょう。

先日、
お伝えしたように

となっても
それは = いつでも妊娠できる身体
では、無いことがよくあります。

冷えがきつかったり
月経痛や頭痛などが酷くいつも痛み止めを
使用していたり
疲れやすかったり

中医学からみると
足りないところ
余分な所、動きの悪いところ
など、沢山改善点が見受けられます。

まずは、妊娠し易いからだ作りから!

そして、生活習慣や食事を見直していくこと
心のサポートなどが必要と感じる方が
多いのです。

 ではもし、検査でホルモン値の異常値や
筋腫や卵巣嚢腫が見つかった時には
中医学では、どう考えていくのでしょうか。
 
今回は黄体機能不全や高齢不妊の場合を考えてみます。


【黄体機能不全の場合】

黄体機能不全とは、

女性の体に大きく作用する黄体ホルモン(プロゲステロン)

と卵胞ホルモン(エストロゲン)のうち、

特に基礎体温を高温状態にしている

黄体ホルモンの分泌が少ない状態をいいます。

 

 

黄体ホルモンは成熟した卵子が排卵された後の

残された卵胞が「黄体化」して分泌されるようになるので

原因として、卵胞期・・いい卵を育てている期間の

卵胞の発育不全が考えられています

 

黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用は、

子宮内膜の状態を柔らかくして

(フカフカのベッドと言われる)

受精卵が着床しやすい状態にしてくれます。

この黄体ホルモンの分泌が少ないと、

子宮内膜が薄かったり(着床しにくい)、

高温期が短かったり、高低の温度差がなかったりします。

 

妊娠は、元気な卵と元気な精子の出逢いがあっての結果です。

まず、卵が元気に発育し、排卵しなくては黄体機能もうまくゆきません。

体外受精であっても、元気な卵が発育しなければ採卵できません。

元気な卵の育ちは・・良い黄体を作り

受精にも深く関係してくると考えられます。

 

漢方の周期調節法は、自分の持つ 

気・血・水 のバランスを整え、

ホルモン分泌を周期に合わせて整えていきます。

しっかり元気な卵を育てる 

あなた自身のパワーと血液循環を

よくする漢方や薬草、

生活習慣や食養生を見直して

妊娠しやすい体つくりに

環境を整えていくことで 妊娠へ導きます。

 

 

【高齢不妊の場合】
 
卵子の数や質は年齢とともに減少、
低下していきます。
35歳を境目に妊娠率は下がり始め
逆に流産率は高まります。
 
時間には限りがありますが、諦めずに、身体を整えることで
40代の方でもよい結果に繋がっています照れ
 
考え方としては上記の黄体機能不全と同じように

気・血・水 のバランスを整え、

ホルモン分泌を周期に合わせて整えていきます。

 

年齢と共に落ちてくる

しっかり元気な卵を育てる 

パワーが更に大切です!!

 

五臓の「腎」がホルモン分泌と深く関わると

考える中医学では補腎

血液循環を良よくする活血」を

中心にその方に合わせたオーダーメイドの

漢方を処方して

元気な卵を育てる環境つくりをしていきます。


勿論、食養生や生活習慣は必須です!
 

身体は様々な影響を受け
作られています。


ストレスに押しつぶされそうな毎日だったり、
甘い物や脂っこいものを過食する毎日だったり、
いつも寝るのが午前様だったり
全く歩かない生活だったり。


少しだけ…身体か変われるような
心と身体が喜ぶような

意識が

食事が

笑顔が

とても大切なんですおねがい

その上で、

西洋医学との両立も可能です。
実際、積極的に漢方と西洋医学の両面から妊娠目指す方も少なくありません。
 
年齢に悩んでいないで
焦るばかりでなく、
一緒に妊娠しやすい身体を作りをしていきましょう!
 
不妊カウンセラーで国際中医専門員である
つつみが、しっかりとサポート致します。
 
お気軽にお問い合わせください。
 
 

 

女性特有の心や身体のお悩みは

滋賀県近江八幡市桜宮町20620 

ヤマセビル1A

女性のための漢方相談

和音(かのん)漢方堂

電話 0748(33)8188

10001800(火・金は1300まで)

休日  日・祝日

HP  http://kanonkanpo.com/