産後のうつっぽい症状や不調に | 和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

滋賀県近江八幡市にてオープンした女性のための漢方相談専門店のつつみが、皆さんにお伝えしたい中医学の知恵や、食養生のこと、日々のこと。つぶやいていきます。
ねこ大好きの2人の子どもを持つ母で、私自身も漢方で元気に助けられています(^-^)漢方大好きママです!

滋賀県近江八幡市

女性のための漢方相談専門店

和音(かのん)漢方堂のつつみです。ニコニコ
 
今日は、時々ご相談のある
 
産後のお悩みのお話です。
 
妊娠後、やたらとブルーになったりするのを
マタニティーブルーとか
言ったりしますが、
 
産後に落ち込みやショボーン
不安感、イライラムキー
体調不良に悩まれる方もけっこうあります。
 

妊娠をみんなで喜び、照れラブラブ
「やっと会えたね音譜」と感動キラキラの出産のあと、
消耗しきった体はおかまいなしで
直ぐに子育てが始まります。

想像はしていたけれど
こんなに大変だなんて…汗ガーン
 
母となれば、髪を振り乱しても
我が子のためならば…命さえも投げ出す覚悟で…

そう思っていたはずなのに
 
どうして・・・ショボーン
 

目の前のわが子が
火が付いたように泣き
抱いても泣き
夜も昼も・・・休まらない。

そんな経験が続くうちに
精神的に追い詰められていく感じがする。チーン

ご主人様や祖父母などの協力がある、ないでも
負担の違いにもなるでしょうが
 
もし、今、まさに 子育てがつらいと感じて、
 
体がだるい
食欲低下
眠れない
不安感が強い
イライラや憂鬱感が強い
動悸や立ちくらみがある
不正出血ががある
などの
悩みがあり

真っ只中にいるなら

まずは漢方で良い血液をしっかり増やして
心と身体を元気にしてみませんか?
 
中医学では、
産後をとても弱った虚弱の状態と考え
養生をしっかりとして、心身の回復を
しっかりとするように言われています。
 

出産では沢山の血液と元気のパワーを消耗し、回復を待たずに、
すぐに子育ては始まっています。
ほとんど取れない睡眠の生活の中で2時間おきの授乳です。

初産となれば、何もかもが初めてで、神経もつかい、
消耗尽くしの時期です。
 
日本では産後、あまり養生を言わないように思います。
 
産後の過ごし方は
後々の血の巡りに関係してくるのです!!
 
 
和音(かのん)漢方堂で子宝漢方相談をされ、
出産されるママには、
 
産後、休めるときに、少しでも体をやすめ、
野菜を多く、血液を増やす食事をし、
冷たいものをあまり口にしない。など、
注意をお産前に必ずお伝えしています。
 


 
産前産後、しっかり漢方を飲んで、
養生を理解して下さっていたお陰か
 
授乳もスムーズで元気に頑張れていますビックリマーク
 
「年齢は今が一番高いのに、
漢方を飲んでからの出産した今が一番元気ですビックリマーク
 
「初産と思えないくらい元気やねえ~って
助産師さんに言われました!!

と報告を貰います。ウインク

産後のうつが多いと言われる時代です。

お話しだけでも、来てよかった。
と言われる方もあります。
 
私も2児の母。
何度も泣ける事がありました。

お気軽にご相談ください。
 

中医婦人科専門講座で勉強をした

不妊カウンセラーのつつみが

元気に子育て出来る秘訣
お伝えします猫
 
 

 

女性特有の心や身体のお悩みは

滋賀県近江八幡市桜宮町20620 

ヤマセビル1A

女性のための漢方相談

和音(かのん)漢方堂へ パンダ

 

HP http://kanonkanpo.com

電話 0748(33)8188

10001800(火・金は1300まで)

休日  日・祝日

1/24(水)は16時までとさせて頂きます。