更年期障害 | 和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

和音(かのん)漢方堂 つつみのブログ

滋賀県近江八幡市にてオープンした女性のための漢方相談専門店のつつみが、皆さんにお伝えしたい中医学の知恵や、食養生のこと、日々のこと。つぶやいていきます。
ねこ大好きの2人の子どもを持つ母で、私自身も漢方で元気に助けられています(^-^)漢方大好きママです!

滋賀県近江八幡市

女性のための漢方相談専門店

和音(かのん)漢方堂のつつみです。黒猫

 
今日は更年期症状のお話です
 
女性は50歳前後になると
エストロゲンの分泌量が急激に減少して閉経にむかいます。
この急激なホルモンバランスの変化が自律神経に作用し、
今までに経験した事のない色々な症状が出てくることがあります。
 
誰でも更年期のことは、若いうちからは関心が持てませんが、
実は、普段の月経から関連性を持っています。

そのために、若いころから体を冷やす生活をしていたり、
無理なダイエットや過食、睡眠不足やハードな生活を続けていると、
その影響はホルモンに影響して現れやすくなり、
最近では30代後半から更年期症状のような症状に
悩む方も少なくないようです。ショボーンあせる
 

いろいろな症状がおきてきてしまったら、
一度生活習慣などを見直し
ひとりひとりの体質や症状に合わせた漢方や養生法がお勧めです
 
眩暈、立ちくらみ、肩こり、腰痛、関節痛、冷え、のぼせ、
耳鳴り、発汗、体重増加、骨粗鬆症、高血圧、頻尿、便秘、
しびれ、イライラ、不安感、不眠
など色々人によって違いますが、

中医学には、老化にに対して沢山の知恵を持ち、
辛い症状を改善に導きながら、元気にしてきます。
一時押えに頼り過ぎず、中から元気にしていきましょう。!!
 
めまいや耳鳴り、寝汗やほてりが強い
「腎」の潤い不足タイプ
 
身体を潤していく「腎」の陰の不足が顕著になると、
ホットフラッシュや寝汗、
のぼせなどの熱っぽい症状が現れます。
 
一過性で同時に冷えを強く訴える方もあります。
 
更年期症状は
この「腎」の働きが弱り
ホルモン分泌や自律神経の調整などが
うまくいかなくことから
起きると考えられています。
 
「腎」の働きを高めて
体の中からバランスをとって元気にしていきましょう。
中医学では特にこの『腎』を補う漢方の種類が豊富です
 
 

イライラや憂鬱感が強い
「肝」の働きの不調なタイプ
イライラや憂鬱感
落ち込みなどが強くショボーン
 気や血の流れが悪いタイプです。

上記「腎」の働きを高めながら
「肝」の働きを高め
気血の流れを改善していきます。
リラックスタイムやOFFタイムを上手につくりましょう。ウインク

上記の■のタイプはよくある一例のタイプです。

何だか体調がすぐれない、ショボーン
更年期だろうか。汗と思ったら
一人で我慢せずに気軽にご相談ください。
お話しするだけで気持ちが楽になったという方もいらっしゃいます。

実はつつみも黒猫あせるあせる
3年前頃から徐々に始まった
まさにその更年期真っ只中を経験中です。汗
この夏は汗かきあせる汗かき あせる干からびそうでした汗
漢方で何とかカバーできていますが、

次は何が起きてくるのだろう。。汗汗
これもまた更年期症状???キョロキョロと 
模索中です。
漢方で上手に付き合って乗り越えたいと考えていますビックリマーク



具体的な体験談はまたの機会にニコニコ
 

女性特有の心や身体のお悩みは

滋賀県近江八幡市桜宮町20620 

ヤマセビル1A

女性のための漢方相談

和音(かのん)漢方堂へパンダ

電話 0748(33)8188

10001800(火・金は1300まで)

休日  日・祝日