周南市 山崎八幡宮 お祭り編 |  孝の独り歩き

 孝の独り歩き

山口県・広島県をメインに写真を撮っています。


テーマ:

山崎八幡宮のお祭りに行ってきました!


それでは、何回かに分けて、レポしていきたいと思います。



駐車場から歩いて行くと


歩行者天国の屋台通りが見えてきました!


 孝の独り歩き(山口編)


屋台には目もくれず


神事が行われる舞台へ向かいます。



すると、結構な人だかり!


いきなり、小さな山車が



コロコロコロ~



 孝の独り歩き(山口編)


ズドーン!



 孝の独り歩き(山口編)


え!?まさか終わった!?と焦るも


会場のアナウンスを聞くと、本番は夜7時から行われるそうで


ホッと一安心です^^




 孝の独り歩き(山口編)


小さい山車は、男衆の手によって、解体されていました。



一応、看板と神事の紹介を(。・ω・)ノ゙


 孝の独り歩き(山口編)

二日間行われ、最終日の夜に、「かずら」と丸太で作った山車を


丘の上から落とし、五穀豊穣を願うという神事です。


山車に乗せた松を取ると、ご利益があるとの言い伝えがあるようです。



どこから撮影しようかな~と迷い





見晴らしの良い、丘の上に決めました!


カメラマンさんも多数集結していましたよ^^



反対側の鳥居には・・・


お爺さんとお婆さんの人形が・・・


 孝の独り歩き(山口編)

ちょっと怖めです・・・



日が翳り、夕暮れが


最近の夕暮れは本当に美しいですね。


流石「秋は夕暮れ」というだけあります^^


 孝の独り歩き(山口編)


お祭り会場も、徐々に闇に包まれ



 孝の独り歩き(山口編)


撮影の設定もバランスが非常に難しくなってきました。


あーDONKEのバック使ってみたい・・・笑




そして・・・夜7時が過ぎ


とてつもなく大きい山車が姿を見せました!


 孝の独り歩き(山口編)


続きは、また(。・ω・)ノ゙

つちのこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス