劇団coyote「銀河鉄道の夜」、観てきました^^ (1) | DO ”POST” !!

DO ”POST” !!

~POST・脇田唯を自主的に応援するブログ~


テーマ:
さてさて。
ほんとに、間が開いてしまって、本当に申し訳なかったのですが。

脇田 唯さんが出演する劇団coyoteさんの「銀河鉄道の夜」の観劇に、北海道・札幌の演劇専用小劇場BLOCHに行ってきました。

実際、北海道には2013年11月28日(木)~30日(土)の、2泊3日で行ってきました。
その旅行の全行程については、自分のもうひとつのブログ [t.f.] tutchy fruity の方に書き連ねて行っていたのですが。

今回の札幌旅行は、いろんな人に出会ったり、札幌の街中でいろいろ知ることがあったり。ライブや演劇を堪能したり、と。かなり充実したものになりました。ただの観光名所巡りではなく、行き当たりばったりの散策、って感じでした。

そして、その最終日の2013年11月30日(土)。昼公演の開場時間の14:30ちょうどぐらいに、演劇専用小劇場BLOCHに。

[t.f.] tutchy fruity記事には写真載っけたのですが、こっちにも引用しときましょう。
場所はサッポロファクトリーの道向かいです。

--(引用ここから)

初めて来る身にとっては、入り口が道に面していないので、少しわかりにくい感じ。

 

IMG_1487[1]

そう。一瞬、どっから入ったらいいのか、わかんなくて(苦笑

 

歩道からは、こんな感じで案内が。なかなか気づかなかった(笑

IMG_1490[1]

そして、建物をくぐる形で中に入ると・・・奥にBLOCHの入り口が見えます。

と、肝心なところで写真撮るの忘れちゃった。

うーむ。Googleで画像検索しても、入り口らしい写真は見当たらないですな。

まぁ、行ったら分かりますよ^^

--(引用ここまで)

 

さて、開場少し前に入り口に来ると、数人のお客さんが扉が開くのを待っていました。
しばらく待つ間もなく、受付の方から開場の案内がありました。

私も無事劇場に入りました。持っていた差し入れを受付の方に。唯さんとお話ししたい旨を伝えると、公演終了後に呼び出してもらえれば、という話でした。

というのも、今回のこの「銀河鉄道の夜」は、いわゆる出演者による客出し(見送り)が無いと聞いていたので、念のため確認しておきました。どうやら大丈夫そうかな、と、とりあえずホッとして。

劇場内に入り、舞台向かって左側、前から2列目の座席に座りました。いつも、観劇の時は、ほんとその当日の座席の状況から、感覚的に「ここ」と決めた席に座ります。

まぁ、自分にとって贔屓の役者さんは脇田唯さんであり、唯さんのお芝居が間近で見られればベストなのですが。

ここらへんは、yhs「つづく、」の時も、劇団パーソンズ「楽屋」の時も、感覚的に選んだ席が結果的にベストな席で、「表現者・脇田唯」の姿を間近で見ることができた、というのもあり^^


開場時間の直後から、スクリーンに映し出される劇団coyoteさんの映像作品。
なるほど、早めに来た方がおトクって聞いていたけれど、このことだったのか、と。
開演前にも、「雨ニモマケズ」の朗読が・・・観る前に宮沢賢治の世界に連れて行ってもらう、そんな感じで。開演が待ち遠しくなりました。

と、ここまてで、いったん区切りましょうか。
続きはこの後、次の記事で^^



Tutchyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス