スマイレージ | ハロプロの歴史について(個人日記)さんのブログ
2015-11-22 19:21:44

スマイレージ

テーマ:ブログ
スマイレージは、2009年4月にハロプロエッグから、和田彩花、前田憂佳、福田花音、小川紗季の4名が選ばれ、インディーズ時代を踏まえ、翌年の1万人の笑顔を集める笑顔キャンペーンを経て、2010年5月に「夢見る15歳(フィフティーン)」でメジャーデピューをします。
https://youtu.be/CzNd9EnGiIM



今まででのハロプロとは、少し変わったアイドルアイドルしたユニットであり、「日本一スカートが短いアイドル」としても売り出し、順風満帆のスタートを切ります。
その結果、以前にも伝えた通り、2010年の年末には、日本レコード大賞 最優秀新人賞を見事獲得するのである(ハロプロでは、2007年の℃-ute以来の獲得)。

順風満帆と思われていた2011年5月のデビュー1周年記念イベントにおいて、つんく♂から驚きのコメントが。
「スマイレージの新メンバーを募集する」という内容に、4人のメンバーは混乱し泣き出すメンバーもいたのである。

のちにわかることだが、この時既に小川紗季の卒業が決まっていたため、新メンバーを募集することになったのだと。

モーニング娘。は、卒業と加入を繰り返すグループであるが、まさかスマイレージにも新メンバーが入るとは。ファンも驚きを隠せなかった出来事でした。

当時はオーディションの模様がテレビでも放送され、オーディションを受けたメンバーには、宮崎由加(現juice=juice)、宮本佳林(現juice=juice)、小田さくら(現モーニング娘。'15)、藤井梨央(こぶしファクトリー)などの名前もありました。

話を戻しますと、当時のスマイレージの推しメンは、小川紗季であり、公演回数は少ないですが、スマイレージの単独公演も見に行っており、2011年の春に行われた℃-uteとの合同ライブ(キュースマ)にも参戦していました。

スマイレージのオーディションの結果は、夏のハロコンにおいて発表され、中西香奈、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実、小数賀芙由香の5名がサブメンバーとして合格し、その2ヶ月後に小数賀以外の4名が正式メンバーとして加入。小数賀は病気の治療のため一時活動を休止のため(のちにハロプロ研修生として復帰)。

色々と話が前後するが、8月末に私は驚くべき報告を耳にする訳です。
小川紗季の卒業発表である。
しかもその直後に行われる(確か2~3日後)シングルの発売イベントをもって卒業するという内容でした。

私の推しメンであった小川紗季の卒業!
しかもそのシングルイベントが名古屋で行われるため、当然そのイベントにも参加することが出来ず、心の準備も何も出来ないまま、小川紗季の卒業を受け止めるしかなかったのです。



これは、私が本格的にヲタ活動をしてから、初めて推しメンが卒業するという事実であり、ショックが隠しきれませんでした。
モーニング娘。の推しメンである高橋愛の卒業も9月30日が控えている状況での、小川紗季の突然の発表でしたので、精神的にも辛い時期でした。

このような突然の発表を受けた経験は、今のヲタ活動において、良く考えることがあり、青春時代をアイドルという仕事に捧げてくれているメンバーは、いつまでも活動を続けられることではないということ。
つまり、ファンとしてはその覚悟を常に持って、メンバーを応援できる有り難さを感じて、今を一生懸命応援すること、だと感じています。

このようなことがあったので、今のモーニング娘。の推しメンである鞘師里保の突然の卒業発表も、驚きも寂しさもあるが、卒業までの時間、そして留学してからのりほりほを応援し続けることを誓ったのです。

更には、℃-uteについては、まだまだ今後も走り続けるとメンバーは言ってくれておりますが、Berryz工房が無期限の活動停止をした今、同期の℃-uteもいつかは活動停止の時が来る訳です。
もちろん、いつまでも℃-uteを応援し続けたい気持ちが一番ですが、常に覚悟は持って、今応援できる時間を大切に℃-uteを一生懸命応援しようと決心しています。

またまた、話が反れてしまいましたが、スマイレージも、もちろん好きなグループなので、小川紗季の卒業後のツアーも参戦した際に、次の推しメンを決めたのです。
前田憂佳です。

しかしであるその前田憂佳も、年内での卒業を発表してしまうのである。
前田も卒業まで2ヶ月という短い期間であるが、前田にとって最後のシングルの発売イベントや、写真集発売の握手会などに参加出来たこともあり、心の準備が出来たのは幸いでした。

しかし、前田が卒業した後は、スマイレージも新しい体制となり大変な時期になり、その後はホールツアーも出来なくなる訳だか、私自身も2人の推しメンの相次ぐ卒業という状況で、スマイレージを見る機会はハロコンのみとなってしまうのです。

ただし、スマイレージの楽曲は好きなので、昨年行われた初めての武道館公演、そして今年のアンジュルムとしての初武道館公演は見に行かせて頂きました。

そして1週間後に控えた、福田花音の卒業公演も参戦します。

スマイレージ時代に応援していた身としては、やはり福田花音の卒業はその場で見たいという想いがあるので、しっかりとこの目で見届けたいと思います。

鞘師推しさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス