最近おしりも太もももドーン!!

 

 

 

やばいなと危機感があるけど、ツラいトレーニングは無理…

 

 

 

そんなあなたにおすすめしたいたった20秒トレーニングを紹介します。

 

 

 

ダウンこちらのやり方をおすすめしたいのは…ダウン

 

 

  • 下半身の体型が気になっている
  • おしりと太ももを一緒に痩せたい
  • 下半身の冷えがひどい

 

太ももとおしりの脂肪を落とす方法

 

 

このトレーニングはおしりと太ももを3分間で鍛えていきます。

 

 

 

20秒のトレーニングと10秒の休憩を6種目行います。

 

 

 

6つ!?と、思う方もいるかも知れませんがたった3分で終わります

 

 

 

集中して行うことで効果が出てきますよ!

 

 

おすすめの動画

 

▼わかりやすい動画を紹介します

 

 

 

 

 

 

 

トレーニングに必要なもの

 

 

 

音譜ヨガマットなどの床に敷くことのできるもの(無くても可)

 

 

太ももとおしり痩せの手順を解説します


 

 

どこを使っているかや、動作の注意点の説明もあるので、よく聞きながら行いましょう。

 

 

 

1 仰向けに寝転び、両足を上に伸ばします。

 

 

 

 伸ばした足を交差していきます。(20秒)

 

 

 

 →休憩10秒

 

 

 

※足を動かしているときに、体がブレないこと。
 

 

 

2 仰向けに寝た状態で両足を立てます。

 

 

 

 おしりに力を入れおしりを上下させます。(20秒)

 

 

 

  →10秒休憩

 

 

 

 ※はおしりを上げるときに、腰から上げないこと、反らないこと。
 

 

 

3 2の姿勢から右足を左ヒザの上に置き、更におしりを上下させます。(20秒)

 

 

 

  →10秒休憩

 

 

 

4 反対側も同じ流れで行います。(20秒)

 

 

 

  →10秒休憩

 

 

 

※3と4は2よりも負荷が上がっているため、お尻の上下がキツくなります。
 

 

 

5 四つん這いになります。

 

 

 

 右足を後方に伸ばして、その後ヒザをお顔の方まで近づけます。

 

 

 

  大きな動作で行いましょう。(20秒)

 

 

 

  →10秒休憩

 

 

 

6 左足も同じ流れで行いましょう。(20秒)

 

 

 

ラストです!頑張りましょう!

 

 

 

 ※5と6の動作については大きく足を動かします。

 

 

 

 大きく動かすことで体幹も必要になります。

 

 

 

 それでも余裕がある方は、動画のように頭も動かしてみましょう
 

 

気を付けたいポイント・注意点

 

 

このトレーニングはトレーニングと休憩を交互に行っていきます。

 

 

 

実質1種目につき、20秒の動きになりますので集中してやれる配分になっています。

 

 

 

続けてしまうと忘れてしまいそうですが、お尻には常に力を入れるようにしてください。

 

 

好きな音楽でトレーニング!たった1曲分

 


ここのトレーニングを行うタイミングとしては、

 

 

 

3分間でしっかり行えるお風呂に入る前や、寝る前がオススメです。

 

 

 

また、朝起きてまだ眠たい体を起こしてあげるようなタイミングでもいいかもしれません。

 

 


この3分間は好きな音楽をかけて、楽しみながらやってみましょう!

 

 

 

そうすることで、更に続けやすくなるはずです。

 

 


是非試してみてくださいね!

 

 

 

 

 


右矢印目 「足だけ痩せない」と悩むあなたが”下半身のコンプレックスを解消”する方法は1つだけ

 

 

 

 

キスマーク>>TOPにもどる<<キスマーク