ベアトリーチェは誰だ?! | ねーさん、気まぐれ道を行く

ねーさん、気まぐれ道を行く

はじめまして。
ねーさんの気まぐれに我が道を行くブログへようこそおいでくださいました。
記事の内容は、主にその時々でハマっているものの話題が多いハズです(おもに本やゲームですが)。
よろしければお立ち寄りください。

ひらめきました。

ベアトの正体は、熊沢チヨさんです。

・・・きっと。


くまさわちよ。


くま→ベア さわ→わからないので、ちょっとスルー ちよ→チェ。


漫画版の作画担当である夏海ケイさんのブログで、和風うみねこというネタがありました。

そこで使われていたベアトの名は「くまとりちえ」。

ベアを熊に変えただけですが、改めて考えてみると、熊沢さんに名前が似てませんか?

熊つながりなだけだけど。


フルデリカ→フレデリカとした原作者さまなら、ありえるかもじゃありません?


古くから右代宮家で使えている→具体的な年月は不明。

だけど源次さんと同期くらいだそうなので、右代宮家再建前に出会っていても不思議じゃないよね。

家政婦は見ちゃってるし。

「おいたわしや、○○」はEP1・2両方で語ってる。

対象となる人物は毎回違うけど。

1では夏妃。

2は誰だっけ?

朱志香だっけ?

ここが楼座だったら怪しさ二倍だぞ~。

市原えっちゃんシーン=最後まで残る大人だ。

でも読み返してまで確認するのはきつい。

どこに魔法で飛べばいいのかわからないですよ。

でも2は、嘉音だった気もするなぁ。


何げにベアトと一緒にいるシーンもないんだよね。

たまに所在不明だし。


あと、口癖のように言っている「鯖」。

これはどうだろうかしら。


さば。

サバ。

サーバント。

下僕。

黒山羊?


こじつけもいいとこかしら。

たとえば熊沢さんがベアトだとするなら、あの姿は若かりし頃の彼女の姿を借りて具現化しているんだわ!

もしビンゴなら年月って恐い。

面影もないじゃーん(笑)

じゃあなんですか。

「笑顔を見せてくれ~」の金蔵さんは、身近にいる老女より若い姿のほうが良いって主張してるってことですか?

なんてやつだ(笑)


とにかく。

今のところねーさんは、ベアト=熊沢さん説を推したいと思います。