一里松キャンプ場 ロッジの口コミ | カメラと自転車と美味しいものと
新型コロナウイルスに関する情報について

カメラと自転車と美味しいものと

タイトル通りの内容です。
たまにお仕事。

先ずこの記事を書こうかどうしようかとかなり悩みました

しかしながら、同じような経験をされない方が出ないようにと思い口コミとして書こうと思います。


先日一里松キャンプ場

住所 大阪府豊能郡能勢町山辺409-6

のロッジで泊まる為、広さや施設などを事前に調べる為ネットで調べておりましたが、まったくと言っていい程情報がありませんでした。


一里松キャンプ場のホームページには綺麗なトイレ有りますと書いていますし一般的なロッジのイメージからすると、滞在するに当たりシャワーやトイレや洗面など一通りはそろっているだろうと思いこちらを予約させて頂きました。


そして当日お伺いしたのですが、中を見て愕然としました。

こちらをご覧ください、5人部屋なのですが6畳くらいです荷物を置いたら5人寝れるか微妙ですね。



明かりは上から吊るされているもの1灯、窓ガラスは無く網だけです。

風が入らないようにする為には鎧戸を閉める必要がありますが、鎧戸はただ木で

蓋をすると言うイメージですので確実に隙間風は入ります。

部屋にシャワーもトイレも蛇口も何もなし!

一般的なロッジのイメージとは大きくかけ離れています。

記載されている綺麗なトイレと言うのは共同トイレの事です。

また入浴施設については他の施設を紹介された為無いように思われます。


そして何よりの問題がカメムシが十数匹部屋に入っていた事です

『この季節になると入るんですよね』と言う管理人さんに話は合わせたが、それ

電話で聞いていない。

ほうきで外に出して貰ったが、果たして虫嫌いの同行者が何と言うか・・・


呼びに行って部屋に入るとどこからとも無くかめむしがまた出てきてました。

それに先ほどほうきで掃いてカメムシを外に出した為部屋がとてもカメムシ臭い。

相談した結果、ここには泊まれないとの結論

お金は無駄になるけど、時間は有限。

管理人の人に、カメムシが多く出てくる為宿泊をやめる旨と電話では一切こう言う

事を聞いていないと言う事を説明。

カメムシは触れてしまうととても悪臭を放つので個人的には害を与えてくる可能性が

高い虫だと考えている。

出来ればこう言う虫は居ないほうが良い。

それが一匹ならまだしも十数匹居る状態ではくつろげないしゆっくり寝られない。


こちらが申し訳ないけど宿泊できないに対しての第一声は、

『お金は返せませんよ』

でした。

正直目が点でしたねwww

さらに

『自然だからそう言うのも居ますよ』

と開き直り


そりゃそうでしょ、自然の状態であればそう言うのはたくさん居ます

それを防ぐ意味での建物でしょうに

『家の中に虫が居るのは仕方が無いでしょうけど、物には限度がありますよね』

それだけを伝え挨拶をして撤収しました。


これだけ悪質な対応の所はそうそう無いですね。

部屋の写真を乗せないのも客が来なくなるからと言う考えのもとじゃないかと、

あのやり取りの後では悪いほうに勘繰ってしまいます。

何より管理人があの感じでは、他の件に対しても同じような対応では無いかとも

思ってしまいます。

キャンプ場に行ってておいて何言っているの!!

って思われる方が居るかもしれませんが、

ロッジはロッジ

その名を付けるに足る物は必要なのでは無いでしょうか?


名言

『お金は返せませんよ』

何を一番に考えているか良く分かる一言です。



私は二度と行くつもりはありませんので記事を書く必要もありませんが、ネットで

情報を探されている方の参考になればと思い記入させて頂きました。

またネット上に写真もほとんどありませんので掲載をしておきます。

他に何も無いがらんどうの6畳のスペースがロッジの全てです




なお、余談ではありますが、能勢温泉キャンプ場のロッジハウスも記載内容から

同様に寝る所しかない仕様だと思いますので、予約の際にはご確認された方が

良いかと思います。


それでは皆様良い休日をお過ごしください。