TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA(トゥリヤ)はミュージック、ヒーリング、インド占星術を通して、体、心、スピリットの調和をサポートいたします。


テーマ:
日本でも不二元(ふにげん、アドヴァイタ)、非二元の人が出てきたので、書きたくなりました。


不二元の考えは、インド哲学から来ています。

二つのものは存在していない、すべては一つである、意識しか存在していないという哲学です。
(ボディートークの哲学的背景にもなっています)


もともとはインドから始まったのですが、最近はヨーロッパで流行していて、不二元で言うところの覚醒体験をしている人がたくさんいます。

日本でも私の知る限り二人の人がメディアに登場しています。


そんなこともあり、これについて書いてみたくなりました。


「私の不在」

今年の3月にそれは起きました。

他の方のボディートークセッションを受けた後、なんだか不安定になりました。

今まで私と思っていたアイデンティティーが変わってしまい、それに戸惑い、落ち着かなくなりました。

今まで私と思っていたものが崩壊したのです。


この不安定な状態を、安定な状態にしようとか、なんとかしようというのは止めて、不安定のままでいることにしました。



そんな中、ヨーロッパの人のアドヴァイタ(この方が書きやすいので)の翻訳本が届きました。

そして、読み始めます。

初めに、その人のアドヴァイタ的目覚めの体験が書いてありました。

それを読んでいる途中で、私にもアドヴァイタ的目覚めが起きました。


どういうものだったかと言うと、自我の私、がなくなったのです。

何時間かの間、自我がなくなっていたのです。


なぜそれがわかったかと言うと、後で自我が戻ってきた感覚があったからです。


私、がなくなると、ただ目覚めがある。


すべてがドラマで、すべてが意識の現れであることに気づいたのです。


私という自我や私の思考、感情、他のものも、すべてが意識の現れで、自動的に起きていることに気づく、体験でした。



この体験の後、自我が戻ってきたように感じて、不安定だったのですが、自動的に起きていることがわかるとくつろぎが生まれました。

自分が選択できることは何もなくて、すべてが決まっている。

私が求めてきた覚醒を求める、探求が終わってしまったかのようでした。


なぜなら覚醒を体験する私、がいなかったからです。


続く、、、いつか







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。