EM便り インドシッキム州で世界初の完全有機農業 | TURIYA(トゥリヤ・吉野大地)のブログ

TURIYA(トゥリヤ・吉野大地)のブログ

TURIYA(トゥリヤ)はミュージック、ヒーリング、インド占星術を通して、体、心、スピリットの調和をサポートいたします。

EM便りが届きました。

EMを使った番茶、紅茶、海苔などがおいしいんですよね。

無農薬なので、安心して食べられるところもいいです。




インドで、EMを使った完全有機農業の州が誕生したという内容が載っていました。



シッキム州は、ヒマラヤの南側にあり、ネパールとブータンの間に位置します。

2003年に農業資材としてEMが導入され、畜ふんをEMで発酵させることで、良質な堆肥が出来上がったそうです。

それから、完全な有機農業の州を目指すことを宣言します。


インドでは、化学肥料を使うと補助金が出るのですが、この受け取りをやめたそうです。


有機農業への転換は、トントン拍子にはいかなかったそうですが、多くの農家に講習会を行うことで、理解が得られ、広がっていったそうです。


EMを使うことで、ヒマラヤの自然を守り、貧困農家の収入を増やすことに成功したのでした。

2015年にすべての農地の有機認証が完了し、完全有機農業化が達成されたそうです。



なかなかできることではないですよね。

すごいことです!