ウォンさんの胆振復興支援コンサートで 急遽歌いました | TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA(トゥリヤ)はミュージック、ヒーリング、インド占星術を通して、体、心、スピリットの調和をサポートいたします。


テーマ:
ウォン・ウィンツァンさん、美音志さんの胆振復興支援コンサートに行きました。

美音志さんのギターを聞くのはかなり久しぶりで、楽しみだなと思っていました。

雪がだいぶ溶けて、家から2時間の道のり。

車を運転していると美音志さんから電話が。

何かな〜と思って出ると

「滅多にないから歌ってみませんか?」と。


「え〜〜〜〜〜⁈
チャレンジしてみたいけど、、、衣装がない!」



歌う準備は何にもしていない。

車の中で発声練習開始。


そして、お昼も食べずに慌てて会場へ。




むかわ町の会場に着いて、早速リハーサル。

ウォンさんと演奏したのは、何年も前。

「光をあびて」

ウォンさんもテンポを忘れているようです。

少し速め。でも、これがカッコいい!




本番は、ウォンさんのピアノソロ。

ウォンさん、美音志さんのデュオ。

美音志さんのギター、いい音ですね。

親子デュオも普段のウォンさんの演奏とは違って、よかったです。



そして、私の番。

美音志さんのギターも鳴ります。

なんていうか、言葉にできないんですけど。

震えた〜!って感じでした。

魂と人間の意識が一致するというのか。

魂のやりたいことに身体が協力してくれて。

なんとも言えない振動を起こしているような。

そんな感覚でした。



そして、最後はみんなで「ふるさと」を歌いました。

みんなの中に染み込んでいる童謡が明日への力になればいいな。



貴重な機会をありがとうございました。

胆振地方の復興を願います。



吉野大地[よしのだいち]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ